FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大連 その4 「大連現代博物館」

南京大虐殺が、ユネスコの記憶遺産に登録されたそうです。( ゚Д゚)

でも、産経新聞以外では、ほとんど報道されていません。。
中国への嫌悪感が増し、安保法案の必要性がクローズアップされるからでしょうか?
中国外務省報道官の発言も、酷いですね。。
今後の教育現場での懸念もあります。

ノーベル賞の日本人科学者の受賞に沸いていたのに、なんてことでしょう。。
軍艦島の「強制連行」に続いて、本当に呆れてしまう。。



南京大虐殺が、日本貶めのプロパガンダだという事は、最近だいぶ知られて来ました。

多くて20万人の南京市で、30万人の虐殺。
翌年には人口増加。

今回、ユネスコに提出された資料も、捏造や不適切な文書として、日本は抗議していたようです。

先日の国連での演説で、習近平主席は、「抗日戦線で3500万人が死亡」と、国際舞台で堂々と嘘を言ってしまったし。。
どんどん増えていく、日本軍による中国人犠牲者。。
櫻井よしこさんが聞いた、中国人専門家の弁によると、「中国の犠牲者数は、国民感情に比例して増えていく」ものなんだそうです。

広島・長崎の原爆犠牲者でも、合わせて21万人だというのに。。

本当に、溜息しか出ません。。
政府・外務省には、断固とした対応をして欲しいです。
せっかく70年談話で、「未来の子供達が謝罪を繰り返すことの無いように」と言っていたのに。。
官邸や外務省へのご意見メールも増えそうですね。(もちろん、私もメールしました。。)

東京裁判で突然出てきた「南京大虐殺」は、連合国側による捏造が発端です。
「ナチスのユダヤ人大虐殺と同等の犯罪を日本も行った」・・・つまり日本がどれだけ悪いかとのダメ押しですか。。
そして、それをそのまま、共産党が利用しています。
中国人による日本人の虐殺、「通州事件」とすり替える為、というお話もあります。。

元公安の方のお話も是非ご覧下さい。


同じ様な話を、大連でも目にしました。


Dalian2

大連現代博物館


Dalian3

ドーム状の吹き抜けが綺麗な建物です。


Dalian4

この博物館には、アヘン戦争から中華人民共和国設立までの、大連の近代史が常設展示されています。
中国では、こういった博物館が「社会教育施設」となっていました。
つまり、共産党の歴史教育の一環ですね。

日清戦争の事を、年号が「甲午」だった為、中国では「甲午戦争」と呼ぶそうです。
テレビでも、歴史チャンネルで、特集番組が流れていました。


大連現代博物館の展示は、アヘン戦争から始まっていました。
日清戦争後、日本が得た権益(租借権)は、三国間干渉により、ロシアへ。

ロシアは巨資を投じ、旅順に要塞を築いて行ったそうです。
ロシアにとって、冬場も凍らない港を手に入れることは、重要だったのですね。

旅順は今も、中国軍の重要な軍港で、潜水艦の母港でした。
その為、外国人の観光客を受け入れる様になったのは、最近のことだそうです。
旅順のお話は、また追って書くつもりです。


大連は、ロシア語でダーリーニー(遠い)市と呼ばれ、市内にはロシア街という観光地も残っていました。
その後、日本の租借地となってから、大連に改名されたそうです。

日露戦争でロシアが日本に敗れると、今度は日本資本によって、街が発展して行きます。

  ・・・日露戦争は、日本とロシアが中国の土地で行った戦争ですから、大連のガイドさん曰く、中国人には面子の無い戦いだそうです。。

大連の発展に大きく関わっていたのが、満鉄こと、「南満州鉄道株式会社」。
これも元は、ロシアによる鉄道会社を、日本が発展させて行ったものです。
大連の街には、今も、大きな満鉄の建物が残っていて、病院や政府関係の建物として使われています。

Dalian5

旧「満鉄本社」 (現「大連鉄道局」)


Dalian6

この建物の歴史が、長く説明されています。

ちなみに、大東亜戦争(第二次大戦)後、この満鉄は、またソ連に権益が移っています。
満鉄は調査部も抱えており、鉄道の発展と共に、中国国内の調査も兼ねていたようです。

展示されている資料によると、大連の発展の為の巨資は、日本政府と財閥の協力によるものだそうです。
製油所や工場を建築し、大連港には防波堤を作るなど、建物だけでなく、港湾の整備や、産業への投資等も、非常に大規模で驚きました。

当時の写真や、日本人の手紙やハンコ等、私物まで展示されています。
また、テーマパークの様な、日本人街まで再現されていました。

当時の大連は、とても活気があり、豊かであったという印象を持ちました。
大連だけでなく、長春等の、東北地方全体の街の規模を考えると、日本からの資本や税金が、どれだけ巨額だったのだろうと思いました。


日本資本による発展の影には、中国人の農民が、労働力として強制徴用されたという記述がありました。
年表によると、中国人の強制労働者は、毎年ものすごい数で増えて行き、1929年時には、年間3,000人~5,000人となっていました。
また、日本は東北資源を略奪し、輸出したとして、炭2,656.6万トンや、鉄、大豆等も、数字と共に大きく展示されていました。

日本人と中国人の居留地と教育は別で、「公学堂」なるものが作られ、日本に従順になる為、「東語(日語)」を学ばせたとのこと。
また、日本当局の奴隷化教育として、「徳育」が必須だったそうです。
これって、「道徳」のことでしょうね。

展示されていた大連神社の大太鼓は、とても立派なもので、神社に日本人がお参りしている写真もありました。
神社は、日本の神道による、愚民奴隷化教育の場所だったそうな。。

  ・・・労働者として搾取されていたけれど、教育は受けられたんですね。。


やはり、共産党傘下の博物館ですから、ちょこちょこと、プロパガンダ的な物が出てきます。

日露戦争時の、たくさんの日本兵の死体と、その傍に、笑顔で立つロシア兵の写真とか。。

日本軍による中国人の処刑写真とか。。

  ・・・でも、その罪状は書いていなかったので、日本軍が悪いという印象操作の感じ。。

中国人による抗日放火団の成果とか。。
日本警察の抗日愛国士中国人の取り締まりは、1940年には5,000人。
抗日と言うことで英雄扱いでしたが、要は強盗団。。

  ・・・この展示は、かなり危ない内容でした。そこから先の展示は、共産党万歳に繋がっていましたが。。今ウィグルで頻発している暴動は、愛国士の行為じゃないのかな。。


日本軍の軍服や備品等も、かなり良い状態で展示されていました。
その中に、やたらと綺麗な、プラスチック製のバケツのような容器がひとつ。。

「日本軍による細菌弾の模型」

  ・・・何故これだけ模型?どう見ても、プラスチック・ケースだし。。( ゚Д゚)


写真ばかり並んでいる中に、突然、少女漫画チックな絵。。

「日本兵の虐殺に怯える人達」

  ・・・なんでこれだけ絵なんだろう??( ゚Д゚)


それに続いて、高校の文化祭の様な、ジオラマの展示。

「旅順大連殺戮」
2万人の中国人が殺戮されたそうです。

  ・・・旅順と大連で、日本兵による虐殺があったの?でも、なんでジオラマと人形なの?( ゚Д゚)

こういう肝心なところが、何故か絵だったり人形だったり、後から取ってつけたのが見え見えなのです。。(-_-;)
こういうの見ちゃうと、プロパガンダなんだなって、思ってしまって。。


私達は、ひとつひとつ、説明をよく読みながら、写真や展示を見ていたので、かなり時間が掛かりました。
同じ漢字圏ですから、中国語はできなくても、説明は理解できたのです。

そこへ、何度か、ガイドさん付きの中国人の団体さんが、通り過ぎて行きました。
学生さんの団体も来ましたが、展示してある大砲や、日本人の私物の写真を撮って、大騒ぎして駆け抜けて行きました。
ガイドさんがどう説明をしたのかはわかりませんが、中国が意図するプロパガンダは、果たして有効なのかな。。


最後の部屋は、共産党万歳のオン・パレードでした。
「日本軍からの解放に、ソ連軍を熱烈歓迎する大連市民」という大きな絵が飾ってありました。
ソ連と中国による、大連返還の合意署名の写真が展示されていましたが、それを見て「あれ?」と思いました。
「大連解放」後、つまりソ連が中国に侵攻して、大連が中国に返されるまで、10年だかの空白があるんですもん。。
つまり、その間、ソ連に侵略されていたってことですよね。
当時、中国国内は、国民党と共産党の内戦状態だったので、そこは知らんぷりなわけなんですね。。

本当に、プロパガンダだなぁ。。
日本統治時代と、ソ連統治時代と、是非比較展示して欲しい。。

大連現代博物館の展示は、中国の中ではマシな方だそうですから、「南京大虐殺記念館」なんて、すごいんでしょうね。。
旅順・大連でさえ、日本軍による2万人の殺戮があったそうですから、その内、各都市毎に、日本軍による虐殺があったってなって、中国人犠牲者の数は1億人とかになってしまうんじゃないですかね。。
「中国国民は、半分死んでも3億人残る」って宣った、毛沢東の文化大革命と大躍進は、平等の時代だったそうだし。。


大連のガイドさんは、子供の教育の為に、一度は北京へ行くべきだと思うと言っていました。

「宗教を捨ててしまった今の中国人は、精神的に怖いものが無い。」
「警察に捕まっても、お金で何とかなるから、モラルの面で問題がある。」

とのガイドさんの言葉は、とても印象に残っています。
中国の人達自身が、その問題に気が付いているのなら、この先変えて行くことも可能だと思うのです。

最近の、習近平主席の訪米や国連での演説、TPP合意を見ていると、中国が追い詰められている印象があります。
安保法案も成立し、アメリカの南シナ海への対応が強化されそうです。
プーチン大統領と日本の交渉が、うまく行って欲しいなと思います。
中国は、もうチキン・ゲームはやめないと。。

今回の記憶遺産登録の問題を見ると、歴史って何だろうと思います。

先日聞いて、はっとしたドナルド・キーン氏の言葉

「日本人が、自分の伝統を知らないという事は、弱点になると思います。」

どん底に落ちる前に、たくさんの日本人が気づきますように。
中国人にモラルが戻り、日本人に誇りが戻れば、戦争は防げるように思うのです。

No title

makiさんの大連旅行記、とても興味深く読ませていただきました。

大連現代博物館のこともぜんぜん知らなかったので
実際に観てこられたmakiさんのお話はとても勉強になります。

それにしても中国のプロパガンダも一見しておかしいとわかるようなものを平気で展示してあって、南京事件のこともそうだけど
こんなに杜撰な内容なのに、どうしてこんなことが「史実」として受け入れられてしまうんだろう?

そう思ったときに、私もmakiさんがハッとしたという
「日本人が、自分の伝統を知らないという事は、弱点になると思います。」
という言葉が胸に響きます。

中国や韓国が何と言おうと、日本人が毅然としていれば
ここまで拗れることは無かったと思います。
でも「知らない」から反論すらできない人が多い。

ようやく多くの人が少しずつですが気付き始めているのが救いです。
きっと、良い方向に進んでいくと信じています。

Re: No title

ぴよさん、読んで下さってありがとうございます。(*^-^*)

> こんなに杜撰な内容なのに、どうしてこんなことが「史実」として受け入れられてしまうんだろう?

そうなんです!
本当に、私達の感覚だと、笑って済ましてしまう物ばかりなんですよね。。

> 中国や韓国が何と言おうと、日本人が毅然としていれば
> ここまで拗れることは無かったと思います。
> でも「知らない」から反論すらできない人が多い。

春日大社の宮司、葉室氏も、「戦後、歴史と伝統を否定して、子供に伝えなくなった」ことが、現在の乱れた日本の原因だと書いていらっしゃいました。
「知らない」って、罪深いですね。
そういう意味では、アメリカの占領政策は、中・韓なんかよりも恐ろしいなと思います。
あるところまでは、アメリカが中・韓を煽っていた感も否めないし。。

> ようやく多くの人が少しずつですが気付き始めているのが救いです。
> きっと、良い方向に進んでいくと信じています。

本当にそうですね。
良い方向へ進むことを、私も信じようと思います。
先日、明治神宮へお参りしたのですが、たくさんの方が参拝していました。
真剣に手を合わせている皆さんを見て、日本は大丈夫かもと思いました。(*^-^*)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。