FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス語のこと。。

最近のブログは、激動の様を呈して来た国内・世界情勢に対する、マスコミ報道への不信についてのお話が多くて、楽しくないですね。。
書いていて、自分でも嫌になってしまうので、自ずと更新も滞ってしまって。。(T_T)

嫌なお話からは少し離れて、最近のことを書こうかなと思います。



ずっと続けているフランス語のこと。。

これまで、教科書に沿った授業を受けて来たのですが、昨年の秋学期から、ちょっと目先を変えて、

     フランス語で絵画を学ぶ

という授業を受けています。

オランダに住んでいた時は、オランダはもちろん、ヨーロッパ各国の美術館を、たくさん観て回りました。
とても良い思い出です♪
中には、「只今日本へ貸し出し中」なんて張り紙があって、笑ってしまったこともありました。

そう、日本では・・・いや、関東近辺だけでも、本当にたくさんの美術館があって、世界中から美術品がやって来ては、常時展覧会が行われているんですよね。

上野公園の美術館群も、あちこち改装され、とても立派になりました。
美術館だけでなく、レストランやカフェなんかも充実して、以前より洗練された感じです。。

丸の内も、20年前とは随分変わり、土日も出掛けたくなるような街になりました。
中でも、三菱一号館の美術館に行ってみたいなと思っています。

横浜美術館は、周り一帯に高層ビルが立ち並び、初期の頃の何にもなかった情景が、想像できなくなりました。

そして、六本木の国立新美術館。
去年の秋、初めて行って、展示室の数に驚きました。
平日にも関わらず、人の多さにも驚きましたけど。。

     さすが東京ですな。。(^_^.)

こちらの「印象派展」に出品された絵画について、フランス語で学ぶのが授業の主旨。
先生2人と受講生4人で、実際に絵画を鑑賞して来ました。
その後、3カ月に渡って、「印象派」に至る絵画の歴史や、技法、画家毎の特徴や人生について、学びました。

現代では、「印象派」もそこに属する画家達も、不動の地位を築いていますが、初期の頃は、「アカデミズム」による厳格なヒエラルキーの中で、落ちこぼれのような扱いでした。
当時は興味の低い物であった風景画や静物画が、画家達の工夫や思いを経て、洗練されて行く過程を知って、今まで以上に、印象派の絵画を興味深く思いました。

この頃、ちょうど紅葉が見頃で、印象派の画家達が日本に来ていたら、素晴らしい自然の配色に、きっと驚嘆しただろうなぁなんて、思いました。
既に日本の浮世絵が、大きく影響していた様ですから、一人ぐらい日本に来てもよかったのに。。なんて。。(^_^.)


年明けからは、この春やって来る「ルーブル美術館展」について学んでいます。
この講義の中では、イタリアのルネッサンスから、オランダ・フランドルの絵画を巡って、フランスの画家に至っています。
マルタ島やミラノで堪能した、カラバッジョを祖とする「カラバジズム」や、オランダで何度も観た、レンブラントやフェルメールのお話は、とても懐かしく面白かったです。

来月の展覧会が待ち遠しい♪

フランス語で絵画を学べるなんて、とても楽しくて、新鮮です♪
今は、インターネットで、動画も画像も観ることができるので、いい時代ですね。

先生お勧めは、映画「Tous Les Matins du Monde」(d'Alain Corneau avec Gerard Depardieu)。
Bauginの絵画そのままの映像に、17世紀フランスの芸術や風俗を、余すところなく堪能できます。

宿題も無くて(!)、とても楽しいクラスなのですが、やっぱり手を抜けば手を抜いただけ、フランス語は伸びません。。(T_T)
語学は、やっぱり日々の鍛錬が大事ですね。。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。