FC2ブログ

ナショナリズムの行方。。

あらら、もう一ヵ月も更新していませんでした!
いつも訪ねて下さる方、申し訳ありません。。m(__)m





・・・実は、更新しようと何度も思ったのですが、ちょっと考えがまとまらなくて、延び延びになっていたのです。。

ご存じの通り、日本は今、韓国と中国と、もめにもめています。。
日本人は今、本当に怒っています。。


先日の中国の暴動では、旦那様の会社も被害があり、沈静化した後も、2工場が従業員のストで停止状態。。
中国の依頼で進出した、パナソニックの工場があんな状態になってしまうなんて、本当に悲しくなりました。

オランダの日本大使館前でも、在蘭中国人によるデモがあったそうです。
海外に住むということの不安定さは、私自身経験しています。
中国在住の日本人の皆さんは、きっと不安でしょうね。。


先月の韓国とのトラブル以来、「なんで彼らには話が通じないのだろう?」と、大きな疑問を持った私。。
これまで全然興味の無かった、韓国という国と、韓国人と、その歴史について、あれこれ本を読み出しました。

日本は韓流ブームと言われて、TVは韓国ドラマとK-Popばかりだけれど、私はどちらも興味なかったのです。。
親友に「本当に韓流ブームなの?」と聞いても、親友も「よくわかんないんだよね。」とのこと。
そのブームも、一連の事が原因で、壊滅だとか。。

私の興味があるとすれば、韓国の漢字の読み方かなぁ。。(^_^.)
日本とは違って、一文字一読みなので、非常に簡単。。

韓国人とは、これまで何人か会ったことがあるのですが、女性は皆外国に出たがっていました。
韓国人同僚(女性)も、結婚して子供もいたのに、日本へ転勤して来て、結婚指輪を外し、毎晩とっかえひっかえ男性と食事。。(@_@。
結局本国から来ていた欧米人男性(子供三人有り。一番下はまだ赤ちゃん。。オランダ人。。)とW不倫の末、その後ヨーロッパへ行ったらしい。。
別の韓国支社の女性はやる気がなく、一緒に受けたシステムの研修では、トレーナーのオーストラリア人女性が怒りまくり。。
・・・という具合で、韓国人に対しては、あまり良い印象がなかったのです。。
そうそう、このモラル的に問題有りの同僚女性、「一目見れば、どこを整形しているか、すぐわかる」んですって。
でも、日本人同僚達は、「彼女はどこを整形しているのか、聞いてみたいね」。。(^_^.)

個人的な体験なので、もしかしたら偏っているかも・・・と思い、韓国と韓国人について、あれこれと本を読んだり、ネットで調べたり。。
日本語の韓国新聞を読むに至っては、「これはゴシップ新聞?え?ちゃんとした三大紙なの?」と驚いたり。。

・・・で、結論。。

     韓国とは仲良くできそうにない。。(・o・)



ジャーナリストの「櫻井よしこ」さん。
昔々、日本テレビの夕方のニュースに出ていた印象が強かったのですが、最近は、右派の論客として、右に出る者はありません。。
彼女が、韓国・中国の学者と、歴史について延々論争した「日中韓 歴史大論争」は、必読。。
中国・韓国と如何に話が通じないかが、良くわかります。

・・・そんな折、昨夜、NHKで放映された「日韓論争」の討論番組に、櫻井氏が出ていました。
最近の日本メディアは、在日枠により、甚だしく偏っているそうなので、どうかな?と思ったのですが、櫻井氏が出ていたので、観ることにしました。

そうしたら、上記本を、ご本人が韓国の学者さん達に勧めていましたよ。(^_^.)

数週間前、韓国紙に「NHKが我が国の独島教育を取材に来て、その正当性に言葉も無かったようだ」と書いてあったけれど、番組内で放映されたその様子は、日本人なら「おかしいよ、韓国」と思う内容でした。。

全体として、TVで、従軍慰安婦の非強制性について、櫻井氏がきちんと話していたのが嬉しかったです。
他にも、冷静に資料を提示して、反論されていた櫻井氏。
「何故、従軍慰安婦をねつ造した小説ばかり取り上げて、韓国の新聞社が報道した非強制性について、きちんと取り上げないのですか?」の言葉には、ホント、櫻井さん、よく言ってくれました!と思いました。
河野談話の裏には密約があったとの噂だったけれど、その点も、ちゃんと話されていましたし。。

番組をご覧になった方、きっと皆さん、「櫻井さん、すごい!」と思ったことでしょうね。

結局のところ、韓国は日本に甘えてるんだな、と思います。。

番組の最後で、「中国韓国から孤立して行く日本」と韓国の人が話していたけれど、櫻井氏は「韓国は、中国に近づこうなんて、これから先どうするんですか?」と、厳しい一言。

パネッタ国務長官が、日本、中国、オーストラリアを訪問した時、「あれ?同盟国の韓国は?」と思いました。
アメリカが、韓国を見限りつつあるとのお話も聞きます。。

昨日は、軍事境界線で、北朝鮮の漁船に、警告射撃をしたそうだし。。
本当に、韓国どうするんだろう。。

明日の国連での演説では、きっと慰安婦問題を前面に出すんでしょうね。
日本政府は、ちゃんと主張できるのかな。。



中国の暴動で、韓国との対立は、影が薄まりました。
中国も、どこへ向かおうとしているのでしょうか。。

このままだと、本当に軍事衝突が起きそうです。(>_<)

富士山の麓にある、自衛隊の演習場では、この一ヵ月、かなり大規模な演習が行われています。
実弾の演習が行われると、すごい音が響きます。
今のお家に越してきて、初めてこの音を聞いた時は、「雷?地鳴り?」と、びっくりしたものです。。

軍事衝突になれば、自衛隊や海上保安庁の方達が、無事に済むとは思えません。
どうか、中国の面子だけで、人が傷ついたり亡くなったりすることは、止めて欲しいです。。
自衛隊の方々が、どれだけ海外で活躍されているか、先日も、スーダンでの活動を、アルジャジ―ラのニュースが取り上げていました。

大震災以来、日本人は、日本人であることの意味を再認識しました。
自衛隊が国を守ってくれるのだという意識も、とても強くなったと思います。
そして、そこに誇りを見出しました。

今年は、ナショナリズムが強くなる年だと言われていたけれど、ここまでひどくなるとは。。

日本人のナショナリズムは、ずっと抑え込まれて来ました。
大震災と天皇陛下への侮辱を機に、たくさんの日本人が覚醒したように思います。

どうか、極端な方向へ進みませんように。。

最近は、手を合わせる機会があると、いつも「日本をお守りください」と、祈ります。
日本を守ってもらうのに、どこの神社にお参りするのが一番かしら・・・なんて、思います。
やっぱり伊勢神宮かな。。靖国神社かな。。
なんだか、巫女になった気分です。

先日亡くなった、山本美香さんの言葉。
「戦争は、ある日突然始まるのではありません。始まるまでの長い間に、止めることができるはずです。」
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム