FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原発ゼロ。。

朝夕は、秋の気配が感じられるようになりました。
蝉の声も減り、トンボを見かけます。
カエルの大合唱も、虫の声に変わりました。

大震災から半年が経ち、季節はまた巡っています。



新経産相が、「将来は(基本的に)原発ゼロになる」と発言。。



減らすとは聞いていたけれど、ゼロになると期待して良いのかな?
新設はもう無理だと思うけど、日本には54基も原発があるのだし。。

それでも、来年の春には、定期検査で、全原発が否応なしに停止します。
再稼働への道のりは、まだ険しい状態。。

正直、玄海原発が再稼働しそうになった時は、「この人達(経産省、佐賀県知事、九電幹部、玄海町長)は、裏取引があるんだろうか?」と思いました。
それが、やらせ問題とストレステストで頓挫。。
リークした関係者は、きっと我慢ならないと思っていたのでしょうね。
あぁ、やっぱり悪いことはできないよねと、黄門様の印籠気分になりました。

この夏の節電で、原発要らないんじゃない?って意見も出るようになりました。
経済界の一斉節電が大きいけれど、家庭での使用量は、結局どんぶり勘定で踏み切ったそうで、本当に節電が必要だったかとの疑問の声もあります。
独占企業の電力会社のやり方は、グレー・ゾーンが多くて、どうも後味がすっきりしません。

今度は、原発に代わる火力発電用の原油高の為、電気料金の値上げが予定されています。
政府は更なるコスト削減を行ってから!と言っていますが、電気料金にもいろんな物が含まれているようです。。


先日、オーストリアでの反原発についての記事を読みました。

オーストリアでは、`78に原発が完成し、燃料棒も挿入されたのに、国民投票で稼働中止になったんだそうです。
オーストリアでも、原発廃止に対して「原発が無いと原始時代に逆戻りする」という意見があったそうですが、結局代替エネルギー計画が生まれたとのこと。

推進派の人々が言う「原発は安いエネルギー」には、今までの巨額の投資額は含まれていないのでしょうね。。
もちろん、交付金等も。。
再生エネルギーへの投資は、これまで原発に掛けて来た金額とあまり変わらないのではないかなと思います。
電力会社と推進派の人々が、将来ウラン原料は枯渇するにも関わらず、原発にこだわっているのが、滑稽に思えます。
遅かれ早かれ、再生エネルギーに変わって行かなくてはならないというのに。。

将来の核兵器の為の準備という意見が、真実味を帯びて来てしまいます。。


この記事でインタビューを受けていたウィーンの大学教授は、最後に

     日本は我々のモデルとなりうる国だ。世界最高水準の技術と産業を持っている。太陽光や波、風も豊富にある。日本なら原発に代わる新たなエネルギーをきっと作り出せる。(朝日新聞 2011.9.6.)

と結んでいました。
こんな風に言ってもらえるのが、日本の素晴らしさだと思います。

この意見に答えてこその、日本であり、復興ではないかと思います。
国民は、エネルギーの転換に協力を惜しまないと思います。

どうか、良い方向へ進みますように。


P.S. 
最近、福島原発の状況についての報道が、小さくなって来ました。
汚染水浄化の稼働率は、85%を超えて安定して来ているようです。

新学期が始まって、各地で一般人による除染活動が続いています。
結局、動くのは国でも電力会社でもなく、子供を守ろうとする父母や学校、町内会なのです。
この現実を、しっかり受け止めた上で、原発推進派は意見を述べるべきだと思います。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ
英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。