FC2ブログ

母国語と外国語

ヨーロッパは、また寒波が来ています。

ロンドンやパリも大雪で、オランダも昨夜からちょこっと雪が積もりました。

年末年始からずっと、氷点下仕様の装いなので、通りのショーウィンドウに映る自分を見ると、

     あややや?ペンギン?

と思うほど着ぶくれて、よちよちしています。。


相変わらずおうちの暖房は入れていませんが、暖かうさこちゃんがあるので、快適です。
最近は、ベッドの中でも一緒です♪


雪の中、フランス語の学校へ行きました。



今日は学校で、ずっとお会いしたいなと思っていたHappyさんにやっと!お会いできて、二人で廊下できゃぁ♪なんて、叫んでしまいました(^_^.)。

Happyさんに学校を紹介して頂いてから、本当に本当に感謝しながら、通っています。

もうすぐ出産を控えていらっしゃるHappyさんは、とてもとても輝いて見えました。
どうぞお茶に。。とも誘って下さって、嬉しくて涙が出そうになりました。
お体大切な時期、どうぞご無理なさらないで下さいね。

オランダで、ほとんど日本人の方と交流の無い私ですが、フランス語を介して、何人かの日本人の方と不思議なご縁ができました。

Happyさん。
偶然同じクラスになった方。
フランスに長く留学されていて、今学校とは別に、私の発音・会話のレッスンをして下さっている方。

人との縁は、自分で結びたくても結べないものですから、このご縁を大切にしたいと思っています。
ましてや、大好きなフランス語が結んでくれたご縁ですから、本当に大切です。



クラスが始まる前に、オランダ人のBettyさんとお話をしました。

彼女は50代か60代ぐらい。
でも、フランス語の活用をしっかり覚えていらっしゃっていて、

     もう年齢的に覚えられないのよね。。

なんて言い訳はできない!という見本のような方です。

いつもおしゃれで、素敵な方です。


フランス語の文法がこんがらがって来て、大変・・・と話していたら、(注:使用言語は英語です(^_^.)。。)

     ウサギ 学ぶの難しい言語よね。。

     白猫 オランダの人でもそう思うの!?でも、オランダ語も難しいでしょ?

     ウサギ オランダ語は重要な言語じゃないから。。

     白猫 日本語もマイナーですよ。


・・・重要な言語じゃない・・・という彼女の言葉に、ちょっと悲しい気分になりました。

オランダの方は英語が上手だから、本当に英語で何でも通じてしまいます。
実際、私もオランダ語を勉強していないし。。

世界的に地位の確立している英語やフランス語、使用人口の多いスペイン語・ドイツ語・中国語と比べたら、オランダ語や日本語はマイナーな言語に違いありません。
よくあるSF小説のように、世界がひとつの国のようになって、言語が統一されたりしたら、まず生き残ることはないかもしれません。

でも、重要ではない言語なんて、無いと思います。

去年の秋、バルセロナのカタルーニャ語が、地域でとても大切にされているのを見て、母国語って大事だなという思いを新たにしました。     

日本のたくさんの方言も、出身者の人にとってはとてもほっとする言葉だと思うし、旅行者が聞いても心地良いものです。

私が大学で、英語ではなく、日本語を専攻したのも、外国語は後から学べるけれど、母国語を深く学べるのは今しかないと思ったからでした。

日本では、小さい内から英語教育を!と言う方が多いけれど、私はあまり賛成ではありません。

日本人だから、季節毎の挨拶が言えて、場面に応じた敬語が正しく使えて、漢字が使えて、折りにふれた礼状が書ける・・・そういうことの方が、英語ができることより大事だと、私は思うのです。
そういうことをさらっとできる方を見ると、あぁ、美しいなぁと思うのです。
せっかく日本人に生まれたのだから、日本語の美しいところを大事に思いたいのです。

日本語の基礎の上に、私の英語もフランス語も成り立っているのですから。。


以前、オランダ語の発音は汚くてやだ!と、イタリア人の女の子が言っていましたが、私はそんな風には思いたくないんです。
オランダで出会った優しい人達の顔が、喉をならす音と一緒になって、ずっと私の中に残って行くと思うので。。



                          ぐふぅでみだっは!** Pome2


**goede middag オランダ語で、「こんにちは」のこと。


NoTitle

言葉はやっぱり大切ですよね。
カタルーニャ地方出身の友人もやはりカタルーニャ語とスペイン語両方話します。

いろいろな文化を知ったり、外国で何かを学んだり、
より多くの人と語り合ったり(笑)するのに
外国語の勉強は役にはたちますが、
自分の国の言葉がきちんと使えて、
その言葉できちんと考えることができるようになる
それがまずは大切なんじゃないかなあと
私も思います。

フランス語の学校、
私ももう少し近ければ通いたいのですがv-406

Re: tulpさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

> カタルーニャ地方出身の友人もやはりカタルーニャ語とスペイン語両方話します。
カタルーニャ語って、ちょっとフランス語っぽいと思うんですけれど、tulpさん、どう思われます?

> 自分の国の言葉がきちんと使えて、その言葉できちんと考えることができるようになる
> それがまずは大切なんじゃないかなあと私も思います。

私も同じ意見です(*^_^*)。
まずは母語をしっかりさせないと、どんな言語も積み上がらないように思うんです。
でも、ご両親がバイリンガルだったら、自然に2言語が母語として確立するんでしょうね。

> フランス語の学校、私ももう少し近ければ通いたいのですが
tulpさんお近くだったら、私、フランス語のレッスンお願いしちゃいます!(^_^.)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム