FC2ブログ

6月のお花。。

紫陽花の花が、あちらこちらで咲いています。




オランダでも、紫陽花をたくさん見かけましたけれど、やっぱり梅雨の時期に、雨に濡れた紫陽花が綺麗ですね♪
昔、6月のN.Y.で見た紫陽花は、カッラカラに乾いてしまっていて、とても辛そうに見えましたっけ。。(^_^.)

紫陽花と共に、バラの花も見かけます。
先日は、小さなピンク色のバラが咲いているお宅の前を通って、思わず足を止めて見入ってしまいました。
あぁ、ベビーピンクのバラって、なんて綺麗なんでしょう。。(●^o^●)

6月は、親友のお誕生日です。
毎年、お花が好きな彼女には、花束を贈ることにしています。

オランダからはカードになっちゃったけれど、今年はまたお花を贈ることにしました。

花の国、オランダから花束贈りたかったなぁ。。
オランダでは、30ユーロぐらいで、とても大きな花束になったんです。
あんまりに大きくて、荷物と花束を抱えて歩くのが大変でした。。(^_^.)

去年、オランダで堪能した芍薬も、最近よく見かけます。
でも、日本の花屋さんでは、ほんの2,3本の花束なので、ちょっと寂しいです。。


結婚前に勤めていた会社の方が、脱サラしてバラ園を営んでいます。
私が入社する前に、既に辞めていらっしゃったのですが、会社にバラを抱えていらしたことがありました。
その時、生き生きとして、素晴らしく良い香りのするバラに、ものすご~く感動したんです。
それからは、お友達への花束は、そのバラ園でお願いすることが多くなりました。

実は、そのバラ園は、福島にあるのです。
今回の大震災で、いったいどうされたかと心配していたのですが、大きな被害は無かったようでほっとしました。
それでも、原発の問題や、インフラの問題で、当初は大変だったようです。

今年、日本に帰国して、初めての親友のお誕生日。
もちろん、福島のバラ園に花束をオーダーしました。

あ、そうだ!
自分自身にも、お花をオーダーしよう!!
人へお花を贈ることは多いのですが、なかなか、自分自身にはもったいなくて買えないんですよね。。(^_^.)

福島への協力にもなるかしら。。




最近のニュースから。。

国家戦略室の今後のエネルギー政策は、大きな変更は無いとのこと。
つまり、原発推進のまま。。
どうしてそうなっちゃうんだろう??

原発事故調査委員会も、骨抜きにしようとする意図があったとか。。

経済産業省の方って、どうして原発の発想から抜けられないのかな?
それなら、原発は、霞が関に建てるべきじゃない?

原発の減価償却に伴って、交付金は減るそうです。
交付金の為に、原発の増設が続いて行くなんて、おかしい。。


イタリアみたいに、国民投票したらどうだろう?

旦那様と思わず笑ってしまったのが、

     日本人でも大変なことになった原発を、イタリア人が扱えるとは思えない。

と、原発反対に投票したイタリア人のコメント。。
これって、正しい見解だと思う。
原発を安全に扱えるなんて、人間の傲慢だと思う。

実際、3基の原発事故で、世界中の専門家達の知恵を集めているにも関わらず、収束の目処が立っていないのだから。。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム