FC2ブログ

一人じゃないからね。。

アメリカで奮闘している、妹のブログ。。





私が、オランダで家族にメッセージを綴っていたように、妹も、アメリカで私達にメッセージを送ってくれています。
ブログを読みながら、笑ったり、涙したり。。

去年の夏から、一日も忘れることはありません。
そして、どんな言葉をかけたらいいのか、ずっとずっと考えています。
でも、どんな言葉も、妹の悲しみの前には虚しくて。。
ただただ、祈ることしかできなくて。。
ごめんね。

こんな時は、言葉よりも、側にいる小さな子供達の方が、ずぅ~っと優秀。
特に姪っ子ちゃんは、生まれてからずっと、彼女の人生を支えてくれているって、いつも思います。


20年前に、海外で妹さんを亡くされた後輩。
月日が経って、和らぐものもあると話してくれました。

ニュージーランドの地震や、日本の震災でたくさんの方が亡くなって、同じように悲しみの中にいる遺族のお気持ちを考えると、本当に辛くて。。
残されるということは、なんて辛くて苦しいのでしょう。。

亡くなられた方は、きっと全部学び終えたってこと。
残された私達は、まだ学ばなければならないということ。

悲しい思いを抱えながらも、前を向いて生きている妹や、遺族の方。。
少しでも寄り添えれば・・・と思います。
     ・・・何にもできないんですけれど。。



桑田さんの新しいアルバムを聴きました。
アルバム製作中に、ガンの宣告を受け、入院・治療、その後復帰して作り上げた作品です。
曲のほとんどは、宣告前にできていたようですが、今までとは少し違う感じがします。

桑田さんは、ご家族を皆ガンで失っていて、一時期のアルバムは、かなり暗い雰囲気でした。

でも、今回は落ち着いていて、優しい雰囲気です。
ジャケットは、白洲に赤い女性と黒服の桑田さんで、ちょっと死生観を感じました。

アルバムが出てすぐ震災が起き、桑田さんは所属事務所「チーム・アミューズ」を率いて、支援アルバムも作成しました。
震災に合わせた様に復帰した事に、なんだか、桑田さんの役割を感じました。
やっぱり、桑田さんは、日本にいてくれないと。。
でも、無理しないでね。。

久しぶりにアルバムを聞きながら、心がほっとしています。


Hello, my loneliness and good-bye, my happiness.
運命に寄り添って生きるだけ
’無常’の波に翻弄ばれて
私にできるのは・・・
明日に向かって歩くだけ

Hello, my loneliness and good-bye, my loveliness.
愛しい人さえも去っていったよ
心で願うのは・・・
’孤独(ひとり)じゃない’と知ること
何故かな?

(「悲しみよこんにちは」by 桑田圭祐)


皆、一人じゃないからね。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム