FC2ブログ

先送り。。

先日のニュースで。。





福島原発での事故により、浜岡原発で、6号機原子炉の新設が先送りとなったそうです。
その為、立地自治体へ今年交付される予定だった、約8億円の原発関連交付金が削減されるとのこと。
市では、その交付金を、消防署や小学校の整備等に使用する予定だったそうで、予算の見直しを行わなければならないそうです。

原発があると、国から交付金が支給されるんですね。。
10年で50億以上にもなるそうです。
市としては、重要な歳入ですから、やはり原発にNoと言うことは難しいのかもしれません。

福島原発でも、7号機・8号機の新設が、この4月から着工される予定だったと聞きました。
他の原発でも、原子炉の新設が行われる予定で、いったいいくつ原発を作るつもりなのだろうと、驚いてしまいました。

古くなった原子炉に代わって、新しい原子炉を作るのか、それとも電力需要の増加に合わせて作って行くのか、原子炉の点検時のバックアップとして作るのか、その辺りがよくわかりません。
原発さえあれば、いくらでも電力の増加に対応できるという考えであったとしたら、それこそ考え方を変えなくてはならない時が来たように思います。

また、関東と関西で電気の周波数が違うことも、今回の電力不足に対応できなくしています。
中部地方の変電所では、50KHZを60KHZに変換して関東へ送電しているそうですが、その容量では、関東や東北の電力不足を補うことはできないそうです。
これまでずっと問題視されつつも、先送りしてきたつけが、大きく出てしまいました。



今住んでいる所には、24時間営業のスーパーとコンビニが、同じ圏内に3軒~4軒もあります。
夜、寝る時に部屋の電気を消しても、外のコンビニの灯りで、お家の中は真っ暗にはなりません。
今は節電が大事な時なので、普段より灯りは落としていると思うのですが。。

私はコンビニを利用しないので、深夜の営業の必要性はわかりません。
お勤めの方で、どうしても深夜でないとお買い物に行けないという人もいるかもしれません。
先日の大震災の際、24時間営業のコンビニは、帰宅困難者にお手洗い等を供給するポイントとなったのも事実です。


オランダでは、夕方6時にはすべてのお店が閉まり、日曜日も閉まっていました。
でも、それは、オランダ式の勤務体制だからできることなのだと思います。
海外に住むと、いかに顧客対応がお粗末かが、よくわかります。
それで、ストレスを抱える人も多いです。


日本は、全てがスムーズに運ぶ分、サーヴィスを提供する側の苦労は大きく、人件費・光熱費等の負担も大きくなっています。
帰国してから、遅くまで開いている店舗、土日でも対応してくれる企業等、便利だけどそこまでしなくても・・・と思うことがよくあります。

以前、「日本はオランダと違って、安全でいいわね」と、オランダ人のご夫婦に言われました。
「でも、サーヴィスを提供する側は、ものすごいストレスなんですよ」と、答えました。


また、目の弱い欧米人のお家は、間接照明なので、全体的に暗いです。
日本は、お家の中もとても明るくしています。
父母曰く、高齢になると、明るくしないと物が見にくいそうです。

私の目は、PCのせいで光に弱くなってしまったので、間接照明の方が楽でした。
でも、子供達の視力には、明るい方がいいと思います。


オランダ式と日本式、どちらにも良い面と悪い面があるので、どちらが良いとは断定できません。
ただ、電力について考えた場合、日本は少し過剰気味に思えます。



お隣の中国は、経済成長に伴って、エネルギーの確保が重要課題です。
CO2の排出を抑える為にも、原発には国の未来がかかっています。
福島の事故後、原発の安全性を、大々的にアピールしているそうです。

でも、絶対に安全な物なんて無いことが、福島の事故でわかったはず。。



被災地で、太陽光パネルを取り付けて、街灯が復活しました。
街の方は、

     やはり灯りがあるとほっとしますね。心にも灯りが灯るような気になります。

とおしゃっていました。

灯りは大切です。
でも、原発をこれ以上増やさないとだめでしょうか?
今休止中の原子炉は、そのまま停止して廃炉にし、太陽光パネルに換えて欲しい。。


「先送り」という言葉は、今責任を取らないということ。
未来へ責任を押し付けるということ。。

同じ事故が繰り返されないように、政府も電力会社も、今決断しないとならないと思うのです。
そして、私達も。。



桜の花と富士山を見て、日本はなんて綺麗な国なんだろうと思いました。
来年も再来年も、これからもずっと、同じように綺麗な国である為に、何ができるだろうか。。

No title

こんにちは。
japanquakemap、見ました。とても怖かったです・・・。

そして7.8号機が新たに着工される予定だったということで
びっくりしました。
何かで、原子炉にしろその他にしろ、建設のためにお金を使うと、
使った分の何パーセントかが利益となるので、無駄と思われるものまで作っていると読んだことがあります。
まさかそれが理由で建てているとは思いたくないのですが・・・。

静岡で週末に浜岡原発を止よう という行進があるそうです。
中部電力の総務曰く、総電力の10%しか原発に頼っていないそうです。
浜岡原発の事実を大きな声で言うと、今日本に住んでいる方々は精神的に参ってしまいそうでしょうか・・・?
私は日本がどうにかなってしまうのが怖くって、浜岡原発の事も日記に書いてしまったけれど、
日々余震に怯えている日本の皆さんやmakiさんにとってそういった怖い話を聞くのは、辛すぎるのでしょうか・・・?
オランダにいると分からなくって、もやもやしてしまいます。。。

Re: makuiさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

> こんにちは。
> japanquakemap、見ました。とても怖かったです・・・。

とても最後まで見られないですよね。。
今、ものすごい数の地震が起こっているので、本当に驚いてしまいます。

> 何かで、原子炉にしろその他にしろ、建設のためにお金を使うと、
> 使った分の何パーセントかが利益となるので、無駄と思われるものまで作っている・・・

国の政策が絡んでいると、一度決まったことはまず覆らないですよね。。
たとえ、赤字になろうと。
原発のことは、これまでもあまり公になっていなかったから、実際のところはわからないことが多いですよね。
それだけ危ないということだから、日本だけでなく、世界中の原発で、問題の隠蔽があるようですね。

> 静岡で週末に浜岡原発を止よう という行進があるそうです。
> 中部電力の総務曰く、総電力の10%しか原発に頼っていないそうです。

先日も、市民グループの方が、中部電力に署名を提出していました。
今後も署名を集めて、毎週のように提出するそうです。
福島の事故は、中部電力にとっても明日は我が身ですから、最近はいろんな動きがあるようです。
原発の是非について、皆が考えるようになりましたから。。

> 日々余震に怯えている日本の皆さんやmakiさんにとってそういった怖い話を聞くのは、辛すぎるのでしょうか・・・?

確かに、それは一理あると思います。
これだけ大きな余震が多くて、原発の収束も懸念され、被災地の状況や、経済への打撃を目の当たりにすると、今後どうなるんだろうという不安はとても大きいです。。
原発が収束する前に、また津波が来るということもあり得ますし。。

日本政府の情報開示に問題があるのは、皆わかっていますが、やはりパニックを避けるということは重要なのだと思います。
原発周辺の方だけでも、避難する場所がなくて大変な状態です。
お金のある方は、遠くに逃げられるかもしれませんけれど、一般市民は、今いる場所に留まるしかありません。
被災地を支援することで、皆自分の恐怖や不安と戦っているという感じでしょうか。。

原発を安全に停止しても、その後の核燃料をどうするかという問題も大きいと思います。
実際、福島では、使用後の燃料を保存していたプールの温度が上昇して、更に大きな問題になりましたし。。
原発をすぐに止めたとしても、代替エネルギーの補てんができなければ、ただでさえ電力が不足している状況で、これ以上の産業への影響は、日本としては致命的です。


私もオランダにいた時は、webや海外メディアの情報に「日本大丈夫かな?」と思う時がありました。
でも、今日本にいると、webや海外メディアの負の情報が、過度過ぎるようにも思います。
特にwebは、いろんな人がいろんなことを発信しているので、キリがありません。
専門家ではないので、それが正しいかどうかの判断もできません。

ここから動けない以上、腹をくくって、今できることをして行くしかないというのが、今の日本の状態だと思います。
原発や地震が無くても、明日はどうなるかわからないのが人生ですから、makuiさんもどうぞ良い面も見て下さいね。
恐怖や不安ばかりだと、引き寄せる結果も最悪になってしまいますから。

もし今日本にいらっしゃったら、皆がとても静かに暮らしていることに驚かれるかもしれません。
それは、無関心なのではなく、未来を信じながら、強い気持ちで生活しているということだと思うのです。
皆、とても優しさに溢れていますよ。
日本人でよかったなって、今ほど思う時はありません。
良い方向に進むことを、皆で信じたいですね。(*^_^*)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム