FC2ブログ

春よ来い。

福島県いわき市の桜が、開花したそうです。





桜の木自身も、津波を被ったそうですが、見事に今年も花を咲かせたとのこと。。
被災地の皆さんが、桜の花に、少しでも心和むことができたら・・・と思います。

まだまだ、ご遺体が見つかっていない方も多く、特に、下校途中や学校で被災してしまった子供達のことを考えると、親御さんのお気持ちはいかばかりかと、涙に暮れてしまいます。。

一方、今回の震災で、両親を亡くした子供達が、今現在で80人以上もいるそうです。
何故、大事な家族と別れなくてはならないのでしょう。。


     人生が楽だったら、そこから何を学ぶことができるでしょうか

という言葉は、私の生きる上での拠り所です。
でも、今は辛すぎる現実を前に、恨めしくさえ思えます。。



先日、アメリカに旅立った妹達。。
去年の夏のこと、この春の地震と、小さな子供達の心には、重い出来事が続きました。

6歳の甥っ子ちゃんが、「幸せになる為に、家族・地域・自分に望むこと」という学校の宿題に、

     家族がひとつになること、地震が無くて僕を守ってくれること 長生きすること

・・・と答えたそうです。。

去年の一時帰国の時、さよならする時はおちゃらけていたのに、お家に帰るなり号泣してしまった甥っ子ちゃん。。
優しい彼に、家族皆がいつも癒されます。

大変なことがいっぱいあったけど、大好きな家族と一緒だから、きっと大丈夫だね。
おばちゃんも、いつも遠くから祈ってるよ。   
今度会ったら、また笑顔でギュウってしようね(*^_^*)。



人間もだけれど、動物達もたくさん被災しています。

海を漂流して、飼い主の元に戻れたワンちゃんもいましたね。
本当によかった。。

被災地で、動物達の保護に尽力して下さっている方々、本当にありがたいです。
家族の一員として、できれば避難所にも入れるといいのですが。。

農家や畜産の方にとっては、家畜達も家族同然。。
彼らを置いて避難しなくてはならないことも、どんなにか辛いでしょうね。。

実家のワンちゃんも、一人お留守番の時に大地震に遭い、父が帰った時は震えていたそうです。
それからは、地震警報が入る前に宙を見て吠え、母のお膝に飛び乗って来るそうです。
可哀想に。。(T_T)



気温がぐっと上がり、日差しも強くなって来ました。

オランダでも、4月に入ると、急に気温が高くなったっけ。。
オランダの木蓮は、大きな木が多くて、その優雅な雰囲気が大好きでした。
日本の木蓮は、小さな木々が、楚々と咲いています。

やはり日本の春は、桜ですね。

sakura4


sakura5


毎年毎年、桜を見る度「ああ、また会えたね」と思います。
そして、「来年もまた会いたいね」と思います。

来年の春、たくさんの人に、笑顔が戻っていますように。。

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム