FC2ブログ

選挙。。

統一地方選挙の選挙活動が始まっています。




今年は宣伝活動は自粛しているようで、静かな選挙戦です。
我が家は帰国したばかりなので、地方選挙の選挙権が無く、通知も無しです。。

TV等で候補者の演説を観ますが、皆さん揃って、「安全安心な生活を!」がうたい文句のようです。。
なんだか、候補者に「私は必ず安全な生活をお約束します!」なんて叫ばれても、本当かな・・・なんて思ってしまう私。。
ちょっとひねくれてます。。(^_^.)

平穏時に言うのは簡単ですものね。。
想定内の災害が来れば、対応できるかもしれないけれど、どんな災害が来るかは、その時でないとわかりませんし。。
被災地の市町村長さん達を拝見していて、トップの被災時のあり方って重要だなと思いました。。



それから、今回の震災で思ったのは、あんまりにお年の方は、やはり選べないなと。。

首相以上に、世界で有名になった、枝野官房長官。
震災後、「Edano Sleep!(枝野、寝ろ!)」と、皆に心配された程の激務。。
まん丸だったお顔も、少し痩せて、目の下のクマも気になりました。。

先日のJapan Times の記事でも、「Edano」の文字があちこちに見られ、最初「Edano」って何だっけ?と思いました。
肩書きも、敬称も無かったんですもの。。(^_^.)


そんな枝野長官、旦那様と同世代\(◎o◎)/!
それを知った旦那様、ちょっとショックだったようです。。

     すごいなぁ。。やっぱり優秀な奴は違うんだな。。

と、感心しておりました。

旦那様同様、枝野長官も働き盛りの40代ですから、かなり無理が利いたようです。
今回の激務も、前長官の仙石氏だったら、持たなかったかも。。

その仙石氏、突然副長官補佐(?)でカム・バック。。
びっくりしたら、高齢の現副長官のバック・アップが理由とのことで、さらにびっくりしました。
国の一大事に、要職者が高齢で無理なんて。。
そんなの有りなんだ。。(@_@。

政治家は高齢者が多いけれど、役職には、せめて50代60代の人をと思います。
若いもんには任せられん!って言うなら、後方援軍として、黒子に徹するぐらいの潔さがあってもいいのに。。
あ、黒幕は困るけど。。



枝野長官、記者会見での廻りくどい言い回しが、ちょっと気になりますけれど、全体的には、しっかり役職を全うされていると思います。
あの言い回し、外国人記者向けには、通訳しづらいでしょうね。。


山形弁でお馴染のアメリカ人、ダニエル・カールさん。

震災後、在日外国人の為に、24時間体制でtwitterで情報発信をしていたそうです。
Youtubeでは、海外のメディアに「ヒステリックにならないで下さい」と、英語で発信。。
在日外国人は、やはり海外のメディアしか観ない方も多いそうで、大きなパニックになりかけたことが、何回かあったそうです。
やっぱり、花粉症のマスクも、放射能汚染に一役買ったそうです。。

日本政府による、英語での情報発信も大切だと、話されていました。


オランダに住んでいた身としては、災害時にオランダ・ニュースが理解できなかったら、きっと不安になっただろうな。。
オランダで、バスやトラムのルートが急に変更になって、運転手さんからオランダ語の説明があることが、よくありました。
「遠回りをするから、OVチップカールトのチェック・アウトを今して下さい」なんて説明があって、急に他の乗客がバタバタとチェック・アウトを始めた時は、「何?何?」とびっくりしたものです。。


P.S.
オランダでは、バスやトラムの運転手さんが、乗客とおしゃべりしながら運転するのは、日常茶飯事です。
でも、日本では、運転中の運転手さんへの話しかけは、法律で禁止されているんですね。。(@_@。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム