FC2ブログ

オール電化。。

原発の問題は、収束する兆しがありません。。



放射性物質は相変わらず出続け、水や大気の放射線量を、市のHPでチェックすることが、日課となっています。

先日のニュースでは、90日間今の状態が続いた場合の影響を、計算式に当てはめて算出していました。
まだ、将来癌を発症するリスクは、0.05%増加に留まっています。
でも、放射線量の高い地域の子供達へのリスクは、0.25%と高くなっていました。



計画停電は、ここ数日中止になっています。
皆さんの節電のたまものだそうです。

でも、被災や停電は、特に製造業に大きく影響を及ぼしていて、今後の復興への足枷にもなって行きそうで、心配です。
旦那様の会社でも、やはり影響は大きく出ています。



今回の原発事故で、東電が勧めて来た「オール電化」が、電力消費を上げているとか。。
クリーンで安全な「オール電化」でしたが、電気がストップすれば、何もできなくなってしまいます。
オール電化でなくても、アパートやマンションでは、電力が無ければ、水もガスもストップしてしまうんですけれどね。。

私の姉妹達のお家も、太陽光発電を利用した、オール電化住宅です。
「太陽光発電のパネルがあるんだから、停電になっても大丈夫なの?」と聞いたところ、IHを使うとかなり電力を消費する為、やはり自前の電気だけでは足りなくなるそうです。

まだまだ太陽光だけでは、すべての電力を賄い切れないのですね。。
アジア全体でも、太陽光発電への取り組みが行われていますが、実際に稼働するには、何十年という月日がかかると、以前新聞で読んだことがあります。

オランダの風力発電用風車の数を思い出しました。。
オランダの風力発電でも、全ての電力を賄ってはいなかったと記憶しています。。

フランス語のクラスで、エコについてのお話をした時、「日本は、オランダ程風は吹かないけれど、太陽は十分にある」と発言したことがありました。
本当にクリーンで安全なエネルギーを手に入れることは、大変なことなのだと感じています。



太陽光発電で電力を生産している各戸では、余剰電力を東電に買い取ってもらうシステムになっています。
姉妹達のお家でも、壁に取り付けたパネルに、生産量、使用量、余剰量の数字が表示されていました。

そのシステム自体は良いことだと思うのですが、先日、新居に入居後、東電からの請求を見て、ちょっと驚いたことがありました。

     平成23年4月より、太陽光発電促進付加金のご負担が始まります。     


つまり、東電が買い取った余剰電力の経費は、電力使用者が負担するということです。
国の法令に基づいて、平成21年の11月から始まった制度だそうで、今後前年度の費用総額から算出し、国の審議を経て、毎年変更するそうです。
これまでは、買い取り金額が少なかった為、負担が発生していなかったとのこと。。
電力はタダでは無い・・・ということは理解していますが、この付加金を見て、東電の存在意義がわからなくなってしまいました。


一方、東電からの3月の請求が、検針の人手不足の為に、2月分と同額になっています。
我が家は、3月からの入居だったので数百円でしたが、実家の母は、「暖房で電気代が上がる2月分と同額なんて、あり得ないわ!節電もしてるのに!」と言っていました。

検針の方々が、原発事故の応援に行っているとも思えないので、東電側の説明には疑問を持ってしまいます。
東電内で、大きな混乱が起こっているのでしょうか。。

こういうことを考えると、オランダ式一律請求、年度清算も良いのかもしれません。。



今回の原発事故で、電力使用に対する考え方が、かなり変わったと思います。
福島の原発で作られた電力は、関東で使う為の物ということも、少なからずショックでした。

ある俳優さんが、地元福島で炊き出しを行った時、「こんなに美しい福島を汚したのは誰だ!」と怒っていたけれど、関東在住の彼は、自分もその一人だということをわかっていないのかな・・・なんて、ちょっと思いました。



東電は今後どうなるのでしょうか。。
今回の件で、銀行から巨額の融資を受けているそうです。
銀行側も「東電は潰れない」という確信があるからこそ、巨額の融資を行っているのだとは思いますが。。

新卒で内定が決まった時、学校で内定についての説明がありました。
同じ教室で、お隣のグループだったのが、東電に内定の決まった人達でした。
その時、「そっか、電力会社は安定しているから、就職先としてはいいのかも」と、思いました。
実際、先輩で東電に入社し、職場結婚された方もいます。
大丈夫かな。。

国力と結びついた、安定企業。。
現在の原発事故で、東電の何人もいるトップ達の対応は、どこか他人事のように見えました。
いつも思うのですが、トップの力量とは、危機に面した時の行動に表れるのだと。。

被災された市町村長さん達は、日を追うごとに、リーダーとしての顔付きに変わって行っています。
被災された方々の気持ちを少しでも想像できるなら、東電のトップ達のような態度ではいられないと思うのです。。


いろんな思いが、頭を駆け巡ります。
こんな状況を起こしたと、怒りだけで東電を責めるのは、簡単なことです。
その前に、自分の電力に対する考え方をしっかりさせなくては・・・と、自戒する日々です。


今ある原発の敷地を、全て太陽光発電パネルに換えられたらいいのに。。

オランダでは、「長年の研究・・・太陽がその答えだ」という、「SHARP」のCMが流れていました。
原子炉は、東芝や日立の技術だったと、今回初めて知りました。。

太陽光と同様、原子力も、未来への大きな期待だったのですね。。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム