FC2ブログ

深呼吸をして。。

今、私のブログを訪ねて下さったあなた。。



眉間にシワが寄っていませんか?
肩に力が入っていませんか?
胸が苦しくありませんか?

どうぞ、大きな深呼吸をして、体の力を抜いて下さいね。



フランスのサルコジ大統領が、来日するそうです。
原発のニュース後、かなりパニックになって、日本を離れたフランス人が多かったと聞いています。
この放射能で汚染されている(!?)日本に、一国の元首がやって来てくれるということに、ちょっと嬉しくなりました。
     ・・・サルコジ氏のことは、あまり好きじゃないけれど。。

原発大国フランスにとって、今回の事故は、他人事では無いのでしょうね。。

アメリカのオバマ大統領も、「原発はクリーンなエネルギーだ」と、演説で強調しているそうです。
ドイツでは、原発に反対する勢力への支持が急増しているそうですし、原発廃止も前倒しになるとか。。

環境問題の点から、原発へのシフトが加速していただけに、世界中がパニックになるのも、わかる気がします。

原発の問題は、長期化されるとのこと。。
日本の技術は高く、「安全な物を作っている」という考え方が、今回の事故を招いてしまったのかもしれません。
方や、スリーマイル島やチェルノブイリを経験している欧米は、事故後のノウハウを確立しているそうです。
欧米にも手を貸してもらって、なんとか食い止めて欲しいです。


私の家族が住む千葉県でも、水道水の汚染が報告されています。
一時期、乳児の摂取が制限されていたのですが、今になって、22日の放射性物質の値が、実は大人の基準も越えていた・・・というニュースが出ました。

昨夜、母や姉妹達と、スカイプで話しました。

     飲んじゃったからねぇ。。しょうがないよねぇ。。

     雨に濡れるな、お水を飲むなって言われるけど、私達の年は、もういいよねぇ。。


・・・と話しながら、笑い合いました。

年を取るって、いいですね。
怖れからさえ、自由になれます。

もちろん、関東近辺では、皆、子供達を外に出さないようにして、子供達を守っています。
でも、もう人生を半分過ぎた私達は、ナーバスになり過ぎず、残り半分の人生を、これまでの経験への恩返しとして生きて行けばいいのかも・・・なんて、思ったりします。


出荷制限で打撃を受けている農家を支援しようと、皆、野菜をたくさん購入したり。。
都内の福島県のアンテナショップを訪れる人が、増えていたり。。

皆、怖いこともあるけれど、それを押して、自分にできることをしています。
自衛も必要かもしれないけれど、人の痛みを自分のこととして、手を差し伸べている方々が、たくさんいます。
放射性物質に勝てるものは、案外、人間の思いやりや優しさなのかもしれません。。


Journalist Wall of Shame

日本をよく知らない外国の記者達が、誤った見解を伝えていることについて、、在日の外国人ジャーナリスト達が、解説しているページです。

放射能汚染の噂が広まったのは、この花粉の時期だったことも、理由のひとつだった・・・という意見もありました。
たくさんの日本人が、マスクをして外に出ている姿を見て、事情を知らない外国人記者は、放射能だ!となってしまったのかもしれません。。

やっぱり、日本のスギ花粉はすごいですね。。
オランダの花粉症なんて、かわいいもので。。(T_T)



親友が、読売新聞に載っていた、在蘭邦人の方々や、オランダ人の募金活動についての記事を、教えてくれました。

3月28日付 よみうり寸評

 オランダ在住の画家・吉屋敬さんはたまたま帰国して横浜の実家に滞在中、巨大地震に遭遇した◆今はオランダに戻っているが、そこではチャリティーコンサート、バザー、募金など日本支援の活動が盛り上がっている◆在留邦人主催のバザーは多数のオランダ人で入場制限するほどの盛況。26日夜、アムステルダムのダム広場で行われた犠牲者追悼行進では、松明(たいまつ)の売り上げが800万円相当(支援に充当)にも上った。だが、吉屋さんによると残念なこともある。「日本は金持ちなので経済支援はいらない」と誤ってテレビが伝えたらしい◆初期の支援申し出に対する日本側の反応を支援拒否のようにオランダ側が受け取り、それが広がった。対応のどこかに行き違いがあったのだろう◆誤解は解け始めたようだが、心するといい。〈海外から支援続々 日本側、調整に時間 申し出、生かし切れず〉ときょうの本紙朝刊も伝えている◆4月6日、恒例のアムステルフェーン市の桜祭り、今年は追悼行進に変更されるという。

(2011年3月28日13時52分 読売新聞)



A'veenの桜祭りが、追悼行事となるのですね。

海外で今回のニュースを聞いたら、どれだけ心配だろうかと、在外の方のお気持ちをお察し致します。

でも、どうぞ心配し過ぎないで下さいね。
明日のことはわからないけど、日本の皆さんは、諦めず、毎日を過ごしています。(*^_^*)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム