FC2ブログ

折り鶴と祈り。。

シンガポールの皆さんが、日本に向けて千羽鶴を折って下さっている、というニュースを観ました。





私が住んでいたオランダでも、3月19日(土)に、ライデンの「シーボルトハウス」で、「千羽鶴を日本へ」というプロジェクトが開催されるそうです。
募金も行われるそうです。
どうぞ、「Yumikoさんのブログ」(←クリックして下さい。)をご覧になって下さいね。




私も、何度か、家族の為に折り鶴を折ったことがあります。
千羽折るのは、結構時間がかかります。
でも、一折り一折り折る度に、「頑張れ、頑張れ」と、自然と気持ちがこもるのです。
小さな小さな鶴には、大きな思いが込められているのだと、実感しました。


昨年の夏、悲報に接し、オランダで一人、折り鶴を折っていました。

日本でなら、どこでも手に入る折り紙ですが、オランダでは売っていません。
Amstelveenにある日本の本屋さんに、少し置いてあるぐらいです。
でも、小さな折り紙が、100枚で400円ぐらいします。

オランダの皆さんが、折り鶴を折って下さると言うお話に、そんなことを思い出しました。
本当に嬉しいお話です。

折り紙でなくても、折り鶴は折れます。
包装紙を、8cm四方で切って使うと、ちょうど小さい折り紙の大きさになります。
オランダの包装紙は、折りづらいのですが、それでも折ることはできます。

pray

こんな感じです。
日本の折り紙とは、ちょっと感じが違うかな。。



地震が起きて、一週間が過ぎました。
発生時に、黙祷をしました。

それぞれの分野の皆さんが、ものすごいプロ意識で、頑張って下さっています。

原発への放水のニュースを聞いた時は、旦那様とTVに向かって「頑張れ!頑張れ!」と叫んでしまいました。
皆の気持ちは、ひとつです。
日本への思いは、同じです。


この時期、卒業式を迎える学生さん達。。
大変な中での、卒業式。。
でも、この災害の中で育つ子供達は、きっと素晴らしい大人になって行くと思います。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム