FC2ブログ

心。。

原子力発電所の問題に、日本中、世界中が、固唾を飲んで見つめています。





命を賭けて、手作業で対応されている東京電力の作業員の皆さんを思うと、本当に祈ることしかできません。
他の電力会社からも、応援の方々が向かっていると聞いています。
送り出す家族の皆さんも、どんなに不安なことでしょうか。

でも、地震大国の日本で、安全に原発が運営されて来たことを考えると、従事されている方々は、絶対にあきらめたくないと思うのです。

日本で一番古い福島原発。
30年に渡って、電力を供給してくれた原発が、最後の最後に、未来への課題を私達に教えてくれているのだと思います。
これを乗り越えて、未来へ向けて、更に安全な原発が考えられて行くのだと信じています。

東京電力の株に売りが殺到し、株価が下がっているとのこと。
投資家の方にお願いしたい。。
自身が見込んで投資した会社です。
どうぞ、最後まで見捨てないでください。
命をかけている社員の皆さんの為に、パニックにならずに、静観して欲しい。。
いつも、何かが起きると、投資家によるパニックが起こり、経済が混乱してしまいます。

昨夜のNHKの番組で、原発の仕組みと、現在の問題点を詳しく解説されていました。
関東近辺で検知される放射性物質は、胃のX線検査一回分にもならないとのこと。
正しい情報を知って、パニックにならないことが、どれだけ大切か感じました。


昨夜、ずっと余震もなかったこの辺りで、いきなり震度6強の地震が起こりました。
幸い何も被害は無く、恐怖に震えたものの、日本の耐震構造の建物に、改めて感心しました。

それでも、また余震が起こるのか、東海地震の始まりかと、恐怖と不安の連鎖にとりつかれました。

日本は今、愛情に溢れていますが、恐怖と不安がそれを上回っているのだと、気が付きました。
ポジティブな祈りが、愛情を与えるように、ネガティブな心の有様は、ネガティブな事象を引き寄せるように思います。

恐怖や不安に打ち勝つことは、自分にしかできません。
静かに深呼吸をして、心の中に暖かな灯りを想像しました。
そこへ、優しさをどんどん注いで行きました。
そのことだけを考えて、少しずつ恐怖と不安を頭から取り除いて行きました。

余震が続く以上、恐怖は続くのですが、それでも恐怖に負けてしまわないように、心のトレーニングを続けて行こうと思います。

昨夜は、計画停電の予定でしたが、実施されませんでした。
それでも、1時間ほど電気を消して、旦那様と静かに過ごしました。
何をすればいいかしらと思ったのですが、祈ることにしました。
こうしてああしてとお願いするのではなく、静かに黙祷をしました。
これから、計画停電の度に、祈って行こうと思います。


つい数週間前まで住んでいたオランダで、日本人の方やオランダ人の方々が、日本への募金に動いて下さっているそうです。
もし、私のブログを訪ねて下さっているオランダ在住の方で、募金の方法が分からない方がいらっしゃいましたら、どうぞ「ふたりのママさんのブログ」(←クリックして下さい。)を訪ねてみて下さい。
オランダの日本商工会議所(JCC)や、スポーツクラブ、日本食レストラン等で、募金を集めて下さっているそうです。

日本在住の方、たくさんの海外の日本人の皆さんが動いて下さっていることを、知って下さいね。
どうぞ、「ふたりのママさんのブログ」を、一度訪ねて下さると嬉しいです。

オランダのお菓子の先生も、お菓子を販売したり、お菓子教室の代金を日本へ送るとおっしゃっています。

私がオランダにいたら、きっと先生のお菓子を買ったり、在蘭日本人の方々の募金に参加していると思います。
オランダでこの災害のニュースを聞いたら、どんなに心配だろうと、在外の方々のお気持ちが、痛いほどわかります。



一人一人は小さいけれど、大きな自然に打ち勝つ為に、たくさんの人々が協力しています。

どうぞ、神様、私達の祈りを聞き届けて下さい。
どうぞ、どうぞ。。

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム