FC2ブログ

大家さんへご挨拶。。

先日、大家さんにご挨拶に行ってきました。





住所を伺って地図を見たら、お家の周りが水辺。。
日本だったら、絶対お家を建てない、水辺の中州のような所に、住宅街がありました。
高速へのアクセスも良い高級住宅街で、大きなお宅がずらりと並んでいました。

大家さんは「小さいアパートメント」っておっしゃっていましたが、立派な門構えの、瀟洒な低層アパートメントです。
ちゃんと来客用の駐車場もありました。

私達が駐車していると、大家さんと愛犬のテリア君がお迎えに来てくれましたよ♪(●^o^●)

このテリア君、6歳で元気いっぱい!
元々は、大家さんのお母さんが飼っていたワンちゃんなんだそうです。

お家には、15歳のおばあちゃんテリアもいました。
彼女は、耳がもう聞こえないそうです。


去年、大家さんは、高齢のお父さんを突然亡くされ、一人残ったお母さんをホームへ移しました。
ちょうどその頃に、大家さんも転んで怪我をして、ちょっと大変な時期があったのです。
今はお母さんも落ち着かれたそうで、ホームでも全く文句を言わずに過ごされているそうです。
ホームのご老人の中には、文句ばかり言っている人もいるそうで、大家さんは「お母さんを誇りに思ってるの」とおっしゃっていました。


大家さんのお宅は、ほんっっっっとに素敵なアパートメントで、入るなり「うわぁ♪素敵ですね!」と言ってしまった私です。。(^_^.)

水辺に面した窓からは、広々と視界が開け、テラスからはボートで出かけることができます。
広い広い広~いキッチンは、赤!
大きなお仕事用のデスクと、大きなソファ、ピアノ、そしてお洒落な暖炉のあるリビング。。
アジアのタンスも、素敵なアクセントになっていました。
もう、溜息が出てしまいましたよ。。(^_^.)

そういえば、日本で勤めていた会社の社長さん(欧米人)も、目黒で、大家さんと同じ感じのアパートメントに住んでいました。。
日本の前に香港にいた彼も、やっぱりアジアのタンスを飾っていましたっけ。。

私も、自分のお家はタワー・マンションとかじゃなくて、小さいけれどお洒落なアパートメントがいいなぁ。。(*^_^*)


大家さんは、自分の住んでいるお家と、私達に貸しているお家、そしてご両親のお家を持っています。
ご両親のお家は売りに出しているのですが、この不景気で買い手がなかなか見つからず、やっぱり貸すことになりそうだとのこと。。
私達のお家は、元々ご両親用に買ったそうなのですが、結局ご両親は住まず、今に至るそうです。
でも、借り手によってはトラブルもあったり、お家を汚されたりということもあったんですって。。


大企業の社会貢献の部署で、責任者をしている大家さん。
会社に出向くのは週2回程で、後はお家でお仕事をしているそうです。
人の為になって、お給料がもらえるので、すごく良いお仕事だとおっしゃっていましたよ。
時間の融通も利くので、毎日ホームのお母さんを訪ねているそうです。
オランダでも、大家さんのような働き方をしている人は、少数派だとか。。

旦那様の会社でも、長年働いている優秀な女性の方がいます。
大家さんも、年齢を感じさせない、本当にパワフルな素敵な女性なのです。

女性が男性並みに働く欧米では、必ず「日本に帰ったら何をするの?」と聞かれます。
結婚前まで、お仕事でかなり大変だった私は、お家で主婦が一番なんですけれど。。
     ・・・だめかな?(^_^.)


アジアが好きな大家さんですから、私達が日本に帰っても、「是非連絡をちょうだいね」と言ってくれました。
日本語と英語で書かれた、シーボルトの本も下さいました。
これからも、Keep in touch!


先日、最後の旅行を終えて、スキポールに着いた時、「安全なお家と生活があるからこそ、こんな風に旅行に行けるんだなぁ」と思いました。
そんな環境を与えてくれた、大家さんとオランダに感謝です。(*^_^*)


          pome4
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム