FC2ブログ

Dilmah と Damman Frère と Simon Lévelt

週末、ちょこっと旅行に行っていました。




KLMの機内で出される紅茶は Dilmah

この Dilmah のお茶は、ティー・バッグでも、とても美味しいのです。
日本のお店ではなかなか手に入らないので、オランダで買えるかな?と楽しみにしていましたが、やっぱり見かけません。
KLMの機内で目にした時、「あ! Dilmah って、やっぱりオランダでも飲めるんだ!」とびっくり。。

Dilmah のお茶のせいか、コーヒー好きなオランダ人達が、皆お茶を希望していて、ちょっと不思議な光景です。
帰りの機内でも、アテンダントさんが、何度も紅茶のポットを補充していました。



先日、久しぶりに、アムステルダムの Puccini でお茶をしました。

最近は日曜日もオープンしていて、相変わらず人気のカフェです。

これまた久しぶりに、外でケーキを食べました。
やっぱり、ここのケーキは美味しいです。

ポットのお茶を頼んだら、Dammann Frères のティー・バッグが出て来ました。
以前から Dammann Frères だったのかしら??
茶葉がたっぷりのティー・バッグだったので、ポットのお湯をお代わりして、たっぷり飲みました♪
     ・・・カフェ・オ・レを頼んだ旦那様が、一緒に紅茶も飲んだものですから。。(^_^.)

お店の方も感じがいいし、相席になった方も、皆さん愛想のいい方達でした。
お茶するのを渋っていた旦那様ですが、ケーキの美味しさに、また来よう♪ですって。。(^_^.)



オランダで、オーガニックのお茶やコーヒーを買いたい時は、

     Simon Lévelt

を買っています。

ティー・バッグのお茶なら、BIOのスーパーでも手に入ります。
コーヒーの量り売りは、店舗に行くと買えます。
私が知っている店舗は、アムステルダムの西教会の運河を挟んだお向かいと、デパート、バイエンコルフ内(3階だったかな??)。

紅茶の量り売りは無かったように思います。。



個人的な意見なのですが、紅茶好きの人とコーヒー好きの人って、性格的に分かれますよね。。
以前、同じような意見をおっしゃってる方に出会って、「あ、やっぱりそう思うんだ!」と思ったことがあります。

あと、胃が丈夫じゃないと、コーヒーは飲めません。。(^_^.)

コーヒー・マシンのNespressoの売り場は、いつもたくさんのオランダ人で行列しています。
たくさんのカプセルを抱えた人も、よく見かけます。
美味しいのかなぁ。。
いつか、「エスプレッソも大丈夫」な胃になりたいものです。。



コーヒーの国イタリアでは、「ラテ・マキアート」をよく飲みます。
ミルクに、コーヒーを少し入れた物。

「カフェ・マキアート」は、コーヒーに少しのミルク・・・なのかな?
それとは別に、「イタリアン・カフェ・ラテ」っていうのもあり。。
ミルクとコーヒーの度合いが違うのか、私には区別がつきません。。(^_^.)

今回、ホテルの朝食で、1歳か2歳ぐらいの男の子を連れたスペイン人のお母さんが、子供の哺乳瓶のミルクに、ひと匙自分のコーヒーを入れて、「カフェ・ラテよ」と飲ませていました。。\(◎o◎)/!
その子も、茶色のミルクを、哺乳瓶でゴクゴク飲んでいました。。

ヨーロッパの子供達、そんな小さい頃から、コーヒーを飲むんだろうか??
飲ませて大丈夫なの??


               pome4

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム