FC2ブログ

シーボルトと日本 @ Leiden

今日は青空が広がっていますが、気温は-5℃。
太陽が当たっていても、テラスに積もった雪は緩みそうにありません。。



秋に、ライデンの街を訪れました。



ライデンは、アムステルダムの南。
オランダ最古の大学である、ライデン大学があります。

ライデン大学では、あのシーボルト氏も学んでいて、日本語学科もあります。
かなりレベルが高いそうですよ。


 昔、シドニーの大学へ日本語教育の実習に行きました。
その時も、上級クラスの学生さん達は、文学作品をしっかり読みこなしていたっけ。。
欧米人にとって、日本語は書いたり読んだりするのが、一番大変ですね。 


ライデン大学には、日本庭園もあって、公開されています。
シーボルト氏は、たくさんの日本の植物を、オランダに持ち込んだそうです。
検疫は大丈夫だったのかしら。。(・o・)


そして、日本とオランダの交流の拠点になっているのが、「シーボルト・ハウス」。

Leiden1

運河沿いに建つお屋敷です。

カー・ナビを設定したら、何故か反対側の運河沿いに到着。
大きな表示もなかったので、「どこにあるんだろう?」と探してしまいました。
近くにいたオランダ人に聞いても、「さあ?」とのお返事。。
困っていたら、私達の会話を聞きつけた別の方が、わざわざ教えて下さいました。(*^_^*)

Museumkaartを持っていたので、入館は無料でした♪

Leiden2

中庭には、シーボルト氏の胸像。
こんなお顔だったのね。。

この中庭にも、日本からの植物が植えられていましたよ。


シーボルト氏は、まだヨーロッパで知られていない日本について、できるだけ資料を持ち帰ることが任務だったようです。
彼の持ち帰った物って、本当にたっくさん!!

連れて帰った日本犬(サクラちゃん)やニホンザルまで、剥製がありました。。(@_@。
オランダにお猿さんって、いなかったのかな??
「うるさい動物」って周りの人に言われていたんですって。。なんだか可哀そう。。

日本の大きな庄屋や船の模型は、面白かったです。
他にも、植物の押し花、魚類等の標本まで、本当にすごい数でした。。


私達が興味深かったのは、シーボルト氏が持ち帰った日本地図の数々。。
お部屋には、綺麗に分類されて、展示されてありました。

でも、シーボルト氏って、地図の収集に余念がなかった為、スパイ容疑をかけられて日本から追放されちゃったんだそうです。(@_@。


シーボルト氏は、その後も日本への帰国を望んでいたそうです。
遠く西の果てに生まれたシーボルト氏が、東の果ての日本を恋しく思うなんて、人生って不思議ですね。。
シーボルト氏の本をこちらで買ってきたので、また読んでみようと思います。


展示されている地図の中心が、なんと!旦那様の故郷!
「これは貴重だね!」と、写真に撮っていたら、側にいたオランダ人のご夫婦が怪訝な顔。。

      僕のホーム・タウンがここなんですよ。

と説明したら、彼らも興味深げに覗きに来ました。

それをきっかけに、ご夫婦とお話が弾みました。
お二人がこのシーボルト・ハウスに来たのは、日本がどういう所なのか知りたかった為。
なんで日本を知りたかったのかというと、その週末に、息子さんが日本女性のG.F.を連れて帰って来るから。。(^_^.)
どんな人が来るのやらと、少々心配のご様子でした。

ご夫婦と30分も立ち話をしてしまいました。。
少しでも、日本人の印象が良くなったなら幸いです。。(^_^.)


オーディオで説明を聞くお部屋もあったのですが、大半のヘッド・フォンが故障中。。(-"-)
別展示のお部屋は、クローズ。。
ちょっと残念でした。。


シーボルト・ハウスの地下には、昔のキッチン?地下室?が、そのまま残されています。

Leiden3

とっても天井が低くて、長身のオランダ人はここで立っていられたのかしら??

オランダの昔のお宅には、必ずキッチンや暖炉に、デルフト・タイルの飾りがあります。

Leiden4

フルーツの絵柄。。


Leiden5

こちらは、人とかお家。。

芸術的なデルフト焼きより、こういう家庭で使われていたタイルの方が、なんだか親しみが湧きます。
こういう古いタイルは、アムステルダムのアンティーク・ショップで売られています。
珍しい絵柄だったり、古い物はお値段が高いのかな。。



シーボルト・ハウスを見学してから、ライデンの街を歩いてみました。


・・・つづく・・・

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム