FC2ブログ

まだ慣れません。。

先日、フラットのゴミ置き場に、大きな空の段ボール箱が、ど~んと捨ててありました。

オランダのゴミ置き場は、基本的に地下コンテイナーなので、ゴミは見えない構造です。
でも、入らない大きさの物は、コンテイナーの側に置いてあることが多いです。

例えば、椅子とか。。
例えば、鉢ごとの大きな植木とか。。



オランダに来る前に住んでいた場所は、ゴミの分別がとっても厳しい所でした。






今日捨ててあったような、電化製品の空段ボールなんかは、ちゃんと畳んで、紙紐 で束ね、資源ゴミの日に出します。

この紙紐というのは、そのまま再生紙として処理できるようにということでした。
知らずにビニール紐なんて使うと、持って行ってくれません。。

洋服類も、同じ様に紙紐使用で、雨の日はビニール袋に入れて、濡れないようにして出す。。


小型家電や、プラスチック+金属製品なんかは、できる限り分解・解体、仕分け出し。。

これは、旦那様が大好きな分野だったので、問題なかったのですが、オランダ引っ越し前の忙しい時期、分解ばかりに熱が入り、私に怒られた(-"-)旦那様です。。


大きな机なんかも、できる限り解体。。

これは出したことなかったから、解体したことなかったけれど、途方に暮れている方もいました。。


瓶も、口部分のプラスチックは外し、洗って出す。
缶も洗って、アルミと鉄に分ける。。
あ、プラスチックゴミも、ちゃんと水洗いして出します。(あれ?もしかして私だけだったのかな?)


出し方がわからないゴミもあって、そんな時はゴミセンターへTel。
センターの人も、全部把握しているわけではないので、う~んと電話口で考え込んでしまうこともありましたっけ。。(^_^.)
ある時なんて、

     たぶん○○ゴミと同じだと思うので出してみて下さい。もし持って行ってくれなかったら、また電話して下さい。

なんて言われて、ゴミ収集が終わってから、どきどきしながら見に行きました。
(ゴミの回収は、委託業者さんなので、センターの人がするわけじゃないんです。)


何故どきどきしたかというと、ゴミを出す時は、必ず 名前と班名を明記 しないと、持って行ってくれなかったからです。

ちょっとでもおかしいと、赤い張り紙がされて、置いて行かれるんです。
時には、中を確認する為に、袋を破いた上で置いて行ったり。。

名前が書いてあるので、すぐ誰のかわかるし、必ず班長さんから連絡が来ます。
これって、かなり恥ずかしいです。。

滅多に出ないゴミの場合、センターの○○さんに確認済み!と明記してました。


出す時間も、当日朝8時まで。
前夜から出してはX。
袋は指定の不透明袋。。


こんな生活だったので、オランダのゴミ出し事情には、まだ違和感を感じます。
資源ゴミは、どうしてもまとめてしまう癖がまだ抜けません。。
このゴミ、こんな風に捨てていいのかな?なんて思ったり。。


日本ではなくなった、街中のゴミ箱も、こちらでは当たり前のように、あちこちにあります。
便利だけれど、全部一緒だから、やっぱり気になっちゃいます。。


空き部屋の

     TE KOOP(売ります) TE HUUR(貸します)

が目立つ、最近のオランダ。

お部屋の改装なんかも、よく見かけます。

改装や工事をしている所には、必ず大きなコンテイナーが置いてあって、そこにあらゆるゴミがまとめられています。
レンガとか、板とか、ペンキの缶とか、なんでもかんでも。。

改装が終わったら、コンテイナー毎、ゴミとして出すんだろうなぁ。。
あんなにいろんな物が一緒で、大丈夫なのかな。。

すっごく気になる!


日本では、不法投棄が問題になるけれど、オランダは、誰でもどこのゴミ箱にも捨てられるし、ゴミ分別もあまりないから、不法投棄ってないんじゃないかしら??

どっちが問題なんだろう。。

 
                      街中のゴミも、ちゃんと清掃の車が片付けてくれるの。。 pome4


NoTitle

環境大国ドイツと聞いていたので、
私もドイツに来てから結構アバウトなごみ分別にびっくり(^^)
今度は、日本に帰ってから、あまりの分別の多さにびっくり!!
確かにリサイクル用のガラスや古紙などのコンテナは常備されているのですが、
一般ゴミは日本ほど神経質には分けていませんよね。

不燃ごみもリサイクルマークが付いて不燃ごみだけど、
それ以外は一般ゴミと一緒だし(^_^;)
特に市毎で管理しているドイツ場合は、埋め立て地も地上。
ダイオキシンとかどうなっているのかなと思ったら、
超高温焼却炉を使うのでダイオキシンとか出ないそうなんです。
こちらの人は、スーパーの買い物袋システムにしてもそうですが、
あまり神経質にして一般市民側に負担がかかるようだと
環境にいいと分かっていても参加しませんよね。
そういう意味では、市民が負担に感じない程度の分別で、
後は行政側・業者側がしっかりと分別処理をするようですね。

ゆむるたさんへ

コメントありがとうございます(*^_^*)。

えぇ~!ドイツって、すごくゴミ分別が厳しいと思っていたのに、意外です!
空のボトルは、洗わず捨てるとは聞いていたのですが、リサイクル・マークが付いていない物は一般ゴミと一緒なんですね。

日本でも、市によっては高温焼却炉なので、プラゴミと可燃ゴミが一緒だそうです。

確かに厳しくしすぎると、守れない人が出てきますから、痛し痒し・・・なところがありますね。
私が住んでいた場所も、何度もゴミ出しで問題視された人がいて、同じアパートだった私達に、アパート毎に責任持てとか、関係ないことで文句言われたことがあって、なんで?と思うこともありました。

オランダも税金が高い分、街の清掃等がとても行き届いていて、暮らし易いと言えば、そうなのかもしれません。

NoTitle

そうそう、ドイツ、結構アバウトですよ。
不燃ごみになってる、ヨーグルトカップとかは洗っちゃいけないし。
うん、洗ってはいけないの。
回収後洗浄する(のかどうかは知らんけども)から、その前に洗うのは水の無駄遣いなのだそうで。

でも間違った分別してたら、やっぱり紙が貼られるそうです。
改善されなかったら、コンテナ没収。(あくまで個人所有のもの)

Re: あいざぁさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

アバウトなゴミ回収って、なんだか、ドイツのイメージと違ってびっくりです!
洗うのは水の無駄遣いとは、考えませんでした。
私もまだまだ環境のこと、わかってないですね(^_^.)。。

> 改善されなかったら、コンテナ没収。(あくまで個人所有のもの)
コンテナ没収って、怖いですね。今後ゴミ捨てられなくなっちゃいますものね(@_@。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム