FC2ブログ

頭と感覚。。

雪が雨に変わり、道はシャーベット状で滑ります。。
おまけに、ひどい濃霧で、真っ白。。

そしてそして・・・


      ・・・寒い。。(T_T)





今日も気合いを入れて、厚着でフランス語の学校へ向かいました。
教室は、暖房を入れればかなり暖かいので、顔が真っ赤になっちゃいましたよ。。(^_^.)

毎回、楽しいフランス語のクラスですが、新しい発見がまたひとつ。。

クラスメイトのエリカちゃん、なんと双子ちゃんでした!

     エリカ、あなた双子なの!?私も~!

って言ったら、皆びっくりしてましたよ。

エリカちゃんは一卵性だそうです。
4人兄弟だそうなのですが、もうひと組も双子ちゃんなのかな?
3回目も双子を提案したお父さんに、お母さんは却下したんだとか。。(^_^.)

     makiのとこは、もう一人は、何て名前なの?

     makiと mikiです。

ピアちゃんが、「や~ん、かわいい~!」って。。(*^_^*)
皆も、「マキ・ミキ」って音が面白かったみたいで、大笑いしてました。。

あ、リカちゃんの双子の妹のマキ・ミキちゃんは、私達より後に誕生してます!
念の為。。(^_^.)


ピアちゃんは、いっぱいいっぱい勉強して、やっと論文(修士か博士?)を大学に提出したそうです。
日本の大学と違って、大変なんだろうな。。



今のレベルの文法事項は、同じ項目でも、前レベルからもう一歩進んだ感じ。
フランソワ先生の早口の説明に、頑張ってついて行かないと!\(◎o◎)/!

でもね、でもね、今日のリスニングで・・・

     皆が聞き取れなかった所を、私、聞き取って答えられましたよ~!
     ヽ(^。^)ノ


これは、嬉しかった♪
だって、オランダ人の皆より、かなりハンディ背負ってるんだもん。。


語学って、頭で理解するのが先ですけれど、時々、体で覚えるというか、頭と感覚が繋がる時があります。

「meilleur(e)( < bon)」と「mieux( < bien)」という、どちらも「良い」という意味の比較級・最上級。。
形容詞と副詞の違いは知っていても、実際「C'est bon」と「C'est bien」使い分けが微妙。。
それが比較級になったりすると、さらに混乱。。

味や体の感覚で「良い」時は、「C'est bon(meilleur(e))」。

     ロクシタンのパルファンを買ったのは、香りがいいから。。

って例文を出したら、先生が

     ほら、それは「嗅ぐ」という感覚でしょ?
     
     おお!これは体の感覚だから「meilleur(e)」なんだ!

こういう頭と感覚が繋がる瞬間って、ホント楽しいです。。(*^_^*)
ロクシタンのパルファンのおかげで、「meilleur(e)」と「mieux」の使い分けに納得♪
英語でもそうだったけれど、頭と感覚が繋がると、絶対忘れないんですよね。



先生ったら、バルセロナの天気予報を見て「明日は18℃なのよ!」って。。

     ・・・先生、そんなの見ちゃだめ。。余計寒くなっちゃうから。。(^_^.)


                pome4
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム