FC2ブログ

フィラ @ Santorini

今週は、学校の秋休みです。
フランス語の学校も、今年から秋休みができました。

太陽が出たので、少し遠回りをして歩いてみたら、紅葉と落ち葉で秋の雰囲気たっぷり。。
夏時間も今週末で終わりです。。







サントリーニ島の交通は、車・バス・バイク・・・それからバギー。。

観光客向けのレンタル・バギーがあるのです。
でも、乗り心地も悪そうだし、ヘルメットも被らず、シート・ベルトも無しで乗ってる人ばかりで、かなり危なそうでした。。

イアから中心地フィラまで、ローカル・バスに乗ってみました。

1時間に2本のローカル・バス。
島のバスということで、マルタ・バスみたいなのかと思いきや、やって来たのは観光バス並みの大型バス。。(@_@。
ローカルだけど、乗るのはほとんど観光客です。。


Santorini27

30分程で着いたこちらは、ティラのバス・ターミナル。
サントリーニ島のあちらこちら行きのバスが出ています。
どれも、大型観光バスです。

時刻表はあるのですが、どれがどこ行きのバスかよくわからないので、観光客が右往左往。。
特に港と空港行きのバスは、船や飛行機の時間があるので、観光客の皆さんもちょっと殺気立ってます。。(@_@。
運転手さんに聞いても、運転手さんは完全無視。。(@_@。
毎回、同じ返事をするのが面倒なんでしょうね。。(^_^.)
おまけに、たくさん人がいても、気にせず方向転換をするので、危ない、危ない。。

昼間から夕方にかけては、イア行きのバスは大混雑していました。


Santorini28

ティラの大聖堂

この教会は、真っ白でした。


Santorini29

入口には、モザイク画。
中もモザイクや、銀装飾のイコンがいっぱい。。


Santorini30

先史ティラ博物館

アクロティリという遺跡から発掘された出土品で、紀元前3000年からの島の生活が垣間見られる博物館。
とても小さい博物館ですが、面白かったです。

おっぱいの付いた壺が、とても特徴的でした。
古代によく見られる、女性や女神に対する信仰でしょうか。。
そういえば、マルタ島にも、同じような信仰があったと聞きました。

時代が経つと、地中海の島々との交流が、出土した陶器や壁画等に見られました。
アフリカの黒人や、お猿さんが描かれていましたよ。

小さな黄金の「ibex」は、ここ10年程で出土した博物館の目玉。。
「ibex」って、角のある野生の山羊のことです。
他の壺にも描かれていたんですが、絵を見ても「ibex」が何かわからなくて。。
最後に黄金のibexを見て、「ああ!野生の山羊のことだったのね!」と納得。
この単語は、きっと忘れないでしょう。。(^_^.)


Santorini31

ティラも、断崖絶壁に建つ街。
でも、イアよりごちゃごちゃしています。
お土産物屋さんも、いっぱいありました。


Santorini32

島内のクルーズ船が発着する、オールド・ポート(旧港)

サントリーニ島の目の前には、休火山ネア・カメニ島(写真右上)があります。
伝説のアトランティス大陸は、サントリーニだったという説があるそうです。

このオールド・ポートからは、ロバ君のタクシーや、ケーブル・カーがありました。

幾つかお土産を買って、夕方にはイアへ戻りました。
やっぱり、夕日はイアで見ないと!


・・・つづく・・・

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム