FC2ブログ

世界のおへそ。。その1 @ Grèce

寒くなってきました。。
気温はずっと13℃ぐらい。。
太陽が出ていないので、窓を開けるとぴゅ~っと寒い。。(>_<)

いよいよ、冬用の大きい羽毛布団を出しましたよ。








アテネ市内も見所はいっぱいあるのですが、せっかくなので日帰りで遠出することにしました。

行きたかったのは、奇岩の上に建つ修道院群が見られるメテオラ。

でも、メテオラは2日かけて行く場所らしい。
日系の旅行会社では、日本人向けに1日で行くツアーがありました。


アテネ市内のオフィスに出向いてみると、日本人のスタッフの方がいらっしゃいました。
このツアー、6人でないと採算が取れないそうなのですが、行きたい!という方の為に、4人でも催行されているとのこと。
中には、4人分の経費を出しても構わないから行きたい!という方もいるそうです。。(@_@。

私達の希望日は、残念ながら私達だけ。。
できれば避けたい日には、2人の申込みがあるとのこと。。

かなり悩んだのですが、朝早く夜遅いツアーは、体調不調の私にはちょっと無理かも。。
往復10時間の移動に2時間の見学・・・というのも、ちょっと。。
個人でも列車で行けるそうですが、ちょうどストがあって、列車は無理。。


・・・ということで、涙を飲んで、メテオラは諦め。。
代わりに、デルフィへ行くことにしました。

デルフィ・ツアーは、英語の混載ツアー。
やはりバスで、往復6時間程かかります。


「世界のおへそ」と呼ばれたデルフィは、太陽神アポロンの聖域として、巡礼者が絶えなかった聖地。

アクロポリスの丘もパワー・スポットですが、最強のパワー・スポットがデルフィなんだそうです。
太陽神アポロンの神託に加えて、大地からパワーが上がって来る所だそうで、昔の人達は、そのパワーを利用して病気の治療をしたんだとか。。
だから、アクロポリスにもデルフィにも、病院があったそうです。

ギリシャのもう一つのパワー・スポットは、エピダウロス。
同じように、医療の神の聖域で、たくさんの人が治療に訪れたんですって。。


Delfi1

アテネを離れて郊外を走ると、険しい山々が見えて来ました。
ギリシャは、国土の75%が山だそうです。


Delfi2

デルフィに近くなると、こんな感じで盆地のような場所になって来ます。
すっごく綺麗な場所もあったのですが、写真がうまく撮れず。。


デルフィの遺跡は、山の斜面に作られていました。
周りの感じが、スペインのモンセラットとよく似ていました。


Delfi3

こちらがデルフィの遺跡。
ここは、昔、神殿に捧げる貢物を買う市場だったとか。。

遺跡なので、ちょこっと台座が残っていたり、○○の跡としか書いてなかったり、「これは何だろう?」と思う物もいっぱい。。(^_^.)


Delfi4

珍しく?キチンと形の残っている「アテネ人の宝庫」と呼ばれる遺跡。


Delfi5

柱の装飾は、渦巻だったり、植物の葉だったり。。


Delfi6

その辺に無造作に並んでいる石に、びっしりとギリシャ文字が書かれています。


Delfi7

何が書いてあるんだろう。。ワクワク。。(*^_^*)


遺跡なので、やっぱり足場が悪いのと、かなりの上り坂。。
朝は寒いぐらいの気温でしたが、日差しが射して来て、暑い、暑い。。

さてさて、デルフィ遺跡のメインは。。


・・・つづく・・・

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム