FC2ブログ

文法はわかる。。

チリの炭鉱に閉じ込められている人達、もうすぐ救出されるようですね。
地下700mって想像もつかないけれど、暗い・狭い・暑いなんて、普通ならパニックになってもおかしくない。。
力を合わせて頑張っている皆さんは、本当にすごいです。






先日、テレビで特集されていた、チリの炭鉱事故。

閉じ込められているRojasさん、長年のパートナーの女性とは、子供もいるけど、教会で結婚式を挙げていないんだそうです。
地下の彼からのお手紙には、「救出されたら、ドレスを買いに行って、教会で結婚式を挙げよう」と書かれていました。
     ・・・素敵♪(*^_^*)

「エスペランサ(希望)」ちゃんが生まれた方もいますね。

皆さん、無事に救出されますように!



フランス語のコースが始まって、もうすぐ1ヵ月。

「この教科書は難しい」・・・との先生の言葉通り、教科書は遅々として進みません。。(^_^.)

以前より、1課のボリュームが倍以上になったことも、理由の一つ。
でも、最初の文法事項がネックになって、進んでいないのが、大きな理由の一つ。。

現在、英語で言うなら、関係代名詞の「of which/of who/whose」にあたる項目を勉強中なのですが、オランダ人の生徒さん達が、皆頭を抱えているのです。。
どうやら、母語のオランダ語が影響している模様。。

英語の先生であるドイツ人のピアちゃんと私は、英語の関係からか、それなりに理解できています。。

先生曰く「かえって、makiみたいにまったく違う系統の言語の方が、理解できるのかしら。。」(^_^.)


話すことは問題無しの皆さんだけど、文法はかなり頭が痛いみたい。。
文法は理解できるけど、話すのは苦手な私。。(これは性格の問題?)
もちろん、予習復習は必須です!

フランソワ先生は、ものすご~く早口のおしゃべりだから、聞き取りも必死ですが。。(^_^.)

でも、ずっとしたかったフランス語の基礎固めができることは、本当に嬉しいことです。


ずっと地下の教室だったのが、今回から2階の教室になりました。
窓からは、中庭が眺められる「Salle de jardin(庭の部屋)」。
2階の教室は、上級クラスと思っていたから、ちょっと嬉しい♪

クラスが終わると、日が傾いて、秋の雰囲気です。
今年も残り数ヵ月。。

日本のお友達から、「金木犀の香りがするようになりました」と、メールが来ました。
日本も秋ですね。


                Pome2

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム