FC2ブログ

最近思ったこと。。その2

今回の旅行先は、ギリシャ。。
温家宝首相と同じ行き先だったとは。。(^_^.)





日本はヴァカンス・シーズンが終わったせいか、ほとんど日本人は見かけませんでした。
ギリシャはアメリカ人にも人気のようで、どこへ行ってもアメリカ人に遭遇。。
そして。。

ちょうど国慶節の連休だった中国人。。
     ・・・温家宝首相だけじゃなかったのね。。(@_@。


中国人のあまりの多さに驚いたのは、私達だけではありません。。
カナダ人のカップルが

     日本人かしらね?あれ?

・・・と、ものすごく嫌な言い方で、中国人の団体さん達の話をしていました。

     日本人じゃないの!中国人なの!

・・・と、言いたかった私。。(^_^.)
漁船の衝突事件で、中国に嫌気が差していたこともあって、かなりブルーな気分。。


ホテルの部屋に入ろうとしたら、お隣の部屋のアメリカ人カップルが、「ニイハオ」と挨拶して来ました。

     ごめんなさい。私達中国人じゃないの。日本人なの。

間違えてるなと思ったので、軽く言ったのですが、女性の方がすごく焦って

     ごめんなさい!今中国人の家族がいたから、てっきり中国人だと思って。悪気はなかったのよ。

と謝って来ました。
私自身、嫌な気分で言った訳じゃなかったので、彼女の言葉にかえって恐縮してしまいました。
確かに、欧米では、からかいのつもりで「ニイハオ」と言うことがよくあるのです。
欧米人は、そのことをよくわかっているようです。


中国人の人達は、皆大きな日本製のカメラと三脚を持っていて、ガンガン写真を撮っていました。
女性が、グラビア撮影?のように派手な格好だったり、ポーズを取ったり。。
     ・・・見ていてちょっと恥ずかしかった。。(@_@。
中には、道を塞いでしまって、写真が終わるまで、他の観光客が待たされることも。。

観光スポットには、中国人の団体さんが鈴なりで、ここは中国?とがっかりしたこともありました。
「中国人だから」というより、旅行先で、周りが皆アジア人というのは、ちょっと悲しいものです。。(^_^.)



そんなこんなで、どこへ行っても中国人絡みの状態が続いた、最後の晩。

レストランで近くに座っていたのも、やっぱり中国人カップル。
お魚を食べていた彼らは、お魚の骨を、口からお皿にペッペッと吐き出していました。

このマナーに、最初、私はびっくりしてしまいました。。(@_@。

でももしかしたら、中国では、お魚の骨は、ああやってお皿に吐き出すものなのかもしれない。。
日本人だって、昔、スパゲッティを音を立てて食べるって、随分言われたことを思い出しました。

自分の中に、中国人に対する差別意識があることを、思い知らされました。
漁船の衝突事件から始まった、中国に対する嫌悪感が、そのまま中国人にも向けられていたのです。

これは、いけない。。
中国政府のやり方は嫌いだけど、個々の中国人も同じに考えちゃいけない。。


そう反省していると、中国人のカップルは食事を終え、帰り支度を始めました。

その時、何故か彼女がスプレーの化粧水を出して、彼の顔にシュッシュッとかけてあげました。
彼は、その化粧水を、パシャパシャと顔にはたき出しました。
その音が結構大きかったので、彼女は周りの人が変に思ってないか、キョロキョロ。。

・・・で、私と目が合いました。。

思わずにっこりと笑った私に、安堵した彼女もにっこり。
パシャパシャを終えた彼も、私の方を見て、にっこり。

とても素敵な笑顔でした。

その瞬間に、私は、中国人も私達も、何も違わない!と思ったのです。
お互いに笑顔を交わせたことがとても嬉しかったし、凝り固まっていた感情が、すぅっと溶けて行くのを感じました。



飛躍的な経済成長で、中国は今、バブル状態かもしれません。
強引な政策は、自国の弱さを隠すためかもしれません。
人口が多い分、豊かでない人の方が多いとはいえ、旅行先で見かけた中国人の数はすごかったし、もう途上国という免罪符は通用しないように思います。

中国の本当の実力は、バブルが弾けた後のことではないでしょうか。


その中国に対して、日本は、国家として譲れない線は固持しなくてはならないと思います。
その為にも、日本の政治家には、もっとしっかりしてもらいたいです。

国のそういう対応があってこそ、民間人の私達が、力ではなく、思いやりと優しさで、他国民と繋がって行けるのだと思うのです。



今回感じたことを、そういえば、以前にも感じたことがありました。
山崎豊子氏の「大地の子」を読んだ時です。

中国の恥部も書いて構わないと、当時の中国政府に許可を得て取材した山崎氏の著書には、時には目を覆いたくなるような内容もありました。
小平氏がモデルである、当時の国家主席の「日本にできるだけ金を出させて、とことん利用すればいいんだ」というセリフには憤りを感じたし、温かく日本人孤児達を育てる中国人には、涙が出ました。
あの頃から、経済だけが成長して、中国政府の考え方は変わっていないのでしょうか。。



拘束されている日本人の方が、早く解放されますように。。


Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム