FC2ブログ

6B

この夏、姪っ子ちゃんと、姪っ子ちゃんの宿題を一緒にしました♪(*^_^*)





小学生の甥っ子ちゃんや姪っ子ちゃん達は、皆、毎日漢字ドリルや計算ドリルの宿題をしなくてはなりません。
毎日の積み重ねで、計算も漢字もできるようになるのね・・・とつくづく思います。


私は国語が大好きだったから、漢字練習も好きでした。

3年生・4年生の時、毎回新しい課に進み、新しい漢字が出る度に、先生が黒板に書き順を一つ一つ書き出して、生徒はそれをノートに写し、余白の部分に繰り返し書かなければなりませんでした。
毎回それが始まると、クラス・メイトから溜息がもれていたっけ。。(^_^.)

チョークで書かれた、先生の綺麗な文字を、私は飽きることなく眺めるのが好きでした。


最近、めっきり字を書かなくなり、字が汚くなってきているのがすごく気になる私。。
漢字ドリルをする姪っ子ちゃんと一緒に、2年生の漢字の練習をしました。

漢字って、子供には、バランス良く書くのが難しいんですね。
ちゃんと書き順通りに書かないと、さらにバランスが悪くなるんですよね。
大人になってからも、書き順が違う人の文字を見ると、「あ、なんだか、納まりが悪い文字だなぁ」なんて、思うことがあります。


もう夏休みも終わりに近づいていた頃で、ドリルを終わらさないと!と、姪っ子ちゃんは頑張りました。
最後の一文字を書き終えて、「やった~!」と、私とハイ・タッチ♪(*^_^*)

あれれ?姪っ子ちゃんの腕が、真黒です。。(@_@。

そういえば、低学年の子供達は、鉛筆の2Bを使うんですよね。
まだ筆圧が無いから、柔らかい芯の方が、書き易いという理由で。。


・・・と思いきや、姪っ子ちゃんの鉛筆は、なんと。。

     6B \(◎o◎)/!


6Bの鉛筆なんて、初めて見ました!

2Bより、3倍も柔らかいのかな?濃いのかな?
どうりで、姪っ子ちゃんのお手々が真黒になる訳だ。。

私が書いた漢字の用紙は、そのまま姪っ子ちゃんちに置いて来てしまったのですが、後で「maki-chan忘れて行ったでしょ?赤丸を付けておいたよ。オランダに送るね!」と、電話で言ってくれました。(*^_^*)


秋は、いろんな行事のある季節ですね。
楽しい学校生活を送ってね♪(*^_^*)



moko51
35℃の中、風の通る廊下で生き倒れ中。。(^_^.)

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム