FC2ブログ

石の国 @ Malta

マルタでは、混載ツアーに参加しました。





ドイツ語の観光客の方と一緒で、ガイドさんは英語とドイツ語。。
イタリア語もできるそうです。(ちょっと英語は訛りあり。。)

マルタの大学は、現在授業料が無料だそうで、彼女は若い時は自費で卒業し、無料になってから再度入学したんだそうですよ。
いいなぁ。。

あ、留学生は有料です!
留学生は、この制度に反発しているんだとか。。


まずは、こんな所へ行きました。。

Malta1

ライム・ストーン・ヘリテイジ。。

マルタの伝統的な石切り場の様子を展示した、アトラクションです。

マルタの土地は、薄い黄色の石灰岩でできています。
飛行機から見た景色も、木よりも石が印象的でした。

お家も、この石灰岩を使うのです。
マルタでは、木でできたお家は、とっても高いんですって。。

雨に濡れると茶色っぽいけど、乾くと綺麗なライム色です。
だから、街は、明るい黄色と夏の太陽で眩しい!


Malta2

昔は、楔などを打ち込んで、人力で石を切り出していたそうですが、機械化により、長方形の同じ大きさの石を切り出すことができるようになったそうです。
切り出した石切り場は、写真のように、たくさんの傷が付いています。

石切りのお仕事は、とても重労働だそうですが、その分お給料が良いそうで、希望者が多かったそうです。
夏は気温が40℃以上にもなるマルタ。。
木陰の無い、石切り場でのお仕事は大変でしょうね。。(>_<)


Malta3

人力で石を切り出していた頃は、細かい石がどうしてもできます。
その小石も、こうやって積み上げて、畑等の道具置き場や、休憩所のように使われていたそうです。
実際、都心から離れた場所には、こんな建物がよく見られました。
石垣もいっぱいありましたよ。
なんとなく、沖縄のような感じです。。

お家ももちろん石造りで、天井も石!
地震は無いのかな??(@_@。


Malta4

石切り場の跡地は、果樹園にしたそうです。
こちらには、レモンの木が植わっていて、たわわに実った果実が、とてもいい香りを放っていました。
動物もいて、このロバ君達は、とっても人懐っこい!
撫でてあげたら、しっぽを振ってくれました♪



まさに石の国と言えるマルタ。。
後ほど、街の様子も載せますが、本当にどこへ行っても石造りの街です。

このマルタには、イギリスのストーン・ヘンジや、エジプトのピラミッドよりも古い、紀元前5,000年から3,000年にできた、巨石神殿がたくさんあります。
ユネスコの世界遺産にも、指定されているそうです。

残念ながら、今回私達は訪れることができなかったのですが、地下神殿や、レプリカで再現された遺跡もありました。
オリジナルは、考古学博物館にあるそうです。

マルタの石は石灰岩なので、柔らかい為浸食されやすいようです。
ホテル近くの塀も、部分的に、雨の跡(?)で、ボコボコになっていましたよ。

あちこちで建設ラッシュで、ちょっと埃っぽかったのが、残念。。
古い家屋の解体も、2階部分から石を投げ落としたりして、観光客が皆びっくりしていました。。(@_@。



私達がとっても楽しみにしていた、今回のハイライトは。。


・・・つづく・・・

             Pome2






 6月23日発売 原坊ベスト・アルバム「ハラッド」!

大好きな「いちょう並木のセレナーデ」・「少女時代」・「あじさいのうた」・「シャボン」も収録!
原坊の曲って、名曲が多いのです♪(*^_^*)
どの曲も、思い出深いものばかり♪



お母さん、大変申し訳ないのですが、初回版、買っておいて下さい!m(__)m 


Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム