FC2ブログ

ユーロ・コイン。。

以前にも書きましたが、欧州連合EUの硬貨は、表は同じだけど、裏が各国毎に違います。






最初、私が珍しいコインを見つけた時に、手元に置いているぐらいだったのですが、ある日、それに気づいた  旦那様。。

それから、積極的に  旦那様が集め出しました。。
私は、2€コインしか集めていなかったのですが、 旦那様は、セントのコインまで全部集めるようになっちゃいました。。(^_^.)

だいぶ溜まってきたので、欧州中央銀行のHPで、デザインを確認してみましたよ。。


コインは19種類。

ベルギーとオランダのコインは、ユーロもセントも全部同じデザイン。。
     ・・・さすが、質実剛健なオランダ、無駄がありませんな。。(^_^.)
オランダのデザインは、ベアトリクス女王様です。

反対に、イタリアは全部デザインが違います。。
     ・・・う~ん、わかる気がする。。(^_^.)

先日のマルタ共和国のコインは、なかなかオランダでは見ないので、なるべくお釣りをもらうようにして、コインを集めました。
コインって、ついつい、チップで渡しちゃうんですよね。。

オランダのお店の方は、お釣りが楽になるように細かく払うと喜ぶので、気がつくとコインが少なくなっています。

デザインの一覧や、記念コインを見ていたら、「あ!これ、以前手元にあったのに!」という物もいくつか。。 


全種類じゃないけれど、手元に集まったのは。。

ベルギー、ドイツ、アイルランド、ギリシャ、スペイン、フランス、イタリア、マルタ、オランダ、オーストリア、ポルトガル、フィンランド、それからドイツの2006年の記念コイン。。

行ってないのに手元にある物や、行ったのに一枚も残っていない物もあります。。
ヨーロッパでも、東欧や北欧は、まだユーロに移行していないし、スイスはEUじゃないし。。

バチカンやモナコ、サン・マリノまで、独自のコインを出しているんですね。。びっくり。。(@_@。


大抵、国王や女王の顔ですが、オーストリアはモーツアルトや「分離会館」、イタリアはダ・ヴィンチのウィトルウィウス人体図、ドイツはブランデンブルグ門だったりして、「あ!これは・・・」と思い出すのも楽しい。。

euro coin4 euro coin6
euro coin5 euro coin7

セント・コインも、なかなか魅力的です。。


手元にある中では、今のところ、ギリシャのフクロウ、アイルランドのハープ、イタリアの彫刻、ポルトガルの国王の紋章が好きです♪

euro coin1 euro coin8
euro coin2 euro coin3 



個人的には、サン・マリノとキプロスのコインが欲しいなぁ。。
行かないと無理だなぁ。。

帰国するまでに、いくつ集まるかな。。(*^_^*)


                pome4

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム