FC2ブログ

アヴィニョンの美術館。。 @Avignon

午前中のツアーが終了し、またアヴィニョンへ戻って来ました。






道中も、ジャックさんのお話は楽しかったです。

夕方になると、プロヴァンスの野菜や果物を積んだトラックが、パリに向けて出発し、翌朝の市場に並ぶんですって。。
それから、あのデザイナーのクリスチャン・ラクロワって、アルル出身なんだそうですよ。。

本当に、ジャックさんのお陰で、楽しいツアーになりました。
ジャックさん!本当にどうもありがとう!!ヽ(^。^)ノ

もし、アヴィニョンからのツアーに参加して、ジャックさんというお名前の、口髭を生やした50代ぐらいの男性がガイドさんだったら、きっと楽しいツアーになりますよ!(*^_^*)


あんなに大雨だったのに、ランチを食べていたら、太陽が出て来ました。。(・o・)
     ・・・そんなぁ。。



アヴィニョンにはいくつか美術館があって、プティ・パレ美術館は有名だそうなのですが、ジャックさんのお勧めは

     アングラドン美術館(Musée Angladon-Dubrujeaud)

コレクター、ジャック・ドゥセ氏の収集品を、甥っ子だったかな、芸術家のアングラドンーデュブルジョー夫妻が相続し、奥さんの出身地であるアヴィニョンで、1996年から公開している個人美術館です。
ジャック・ドゥセ氏は、実家の洋裁店が成功し、美術品から書物まで、たくさんのコレクションを持っていたそうです。
1996年に公開されるまで、誰も知らなかったセザンヌや、ドガ、シスレー等があったとか。。


Avignon28

アヴィニョン市内のちょっと裏手にある邸宅が、美術館です。


Avignon29

入口。


1Fには、20世紀の画家達の絵が展示されています。

(HPでは、作品の紹介をちらりとしています。「Le Musée > La Collection de siècle > 右端の"Les tableaux"」をクリックすると、一部観ることができます。)

ピカソや、モディリアニ、それから、あの藤田嗣治氏の絵もありましたよ!
藤田氏の作品の中でも、フランスっぽい物ではなくて、ちょっとエキゾチックな作品でした。
ピカソって、普通の絵を描くと(?)やっぱり上手ですねぇ。。


2Fには、19世紀の画家。

セザンヌ、マネ、ドガ、シスレー、そしてゴッホ。
シスレーの雪の絵は、いつもとはちょっと違った印象でした。
ドガの、緑色の背景をした踊り子の習作もよかったです。

それから、ゴッホのカラフルな「汽車」の絵は、サン・レミでの画風とは全く違いました。
描かれたのは、アルルでゴーギャンとの生活が始まる少し前だそうで、希望に溢れていたのかな、と感慨深く思いました。


Avignon30

3Fに上がると、瀟洒な邸宅の雰囲気の中に、17・18世紀の絵画が展示されています。


Avignon31

立派な本箱に、古い蔵書が並んでいました。
ドゥセ氏の書物のコレクションの大部分は、専門機関に寄贈されたそうですが、貴重な物がいろいろあったんだそうです。

訪れた時は、ちょうど18世紀の画家「Hubert Robert展」が行われていました。



Avignon32

ユベール・ロベールの作品は、とても繊細で親しみやすい絵でした。
特に、デッサンが素敵でした。

彼は、1783年に注文を受け、アヴィニョンで近辺の風景を描いたんだそうです。
ポン・デュ・ガールも描いていました。


Avignon33

邸宅には、工芸品や家具等もありました。
丸印の椅子は、カード・ゲームをする為に、反対に座って、背もたれに肘を載せられるようになっているそうです。


Avignon34

欧米の収集家が行きつく所といえば、東洋。。
最後のお部屋には、日本や中国の物がたくさんありました。


Avignon35 Avignon36

確か、鎌倉時代の観音像と、鶏の日本画。。


Avignon37

小さな人形や、陶器等もありました。

とってもこじんまりした美術館でしたよ。
ゴッホの「汽車」と、ユベール・ロベールの作品を観られたのが、良かったです。。



最後に、アヴィニョンの街中を少しだけ。。

Avignon42

建物全体に植物が生えちゃってるこちらは、市場(Les Halles)。。


Avignon38

小さな広場に建っているサン・ピエール教会(Eglise St.Pierre)。


Avignon39

教会の大きな塔と鐘。。
南仏の鐘は、スペインやポルトガルと同じでした。
やっぱり、地中海繋がりのせいかなぁ。。


Avignon40

祭壇も、スペインやポルトガルで観た金箔を貼り付けた物で、雰囲気一緒!


Avignon41

大きなタペストリーがありました。
修復されているそうですが、かなり古い物だそうです。(年代忘れちゃった。。)



プロヴァンスのいろんな街を訪れて、いろんな印象を持ちました。
太陽が無かった分、印象深かったような気もします。。(^_^.)


さてさて、次回は、南仏で食べた物!



・・・つづく・・・

            Pome3
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム