FC2ブログ

ローマの遺跡を訪ねる。。 en Provence

翌日のツアーは、午後から。。
フランス人のツアーだから、もしかしたら時間にルーズかな。。なんて思っていたら、時間きっかりにお迎えのガイドさんがやって来ました!





ガイドは、ジャックさん。
アヴィニョンにお住まいで、英語もOK。
お仕事上、ほとんど英語ばっかり話しているそうですよ。。

アヴィニョンの郊外には、原子力発電所があるそうで、日本企業の駐在者がいるそうです。
以前は、彼らの送り迎えのお仕事をしていたんですって。。

今日のツアーは、プロヴァンスに残るローマの遺跡を訪ねます。

まずは、古都ニーム(Nimes)。
「フランスの中のローマ」と呼ばれているんだそうです。


en Provence29

「メゾン・カレ(正方形の家 La Maison Carrée)」
紀元2~4年の建築なんですって!2000歳を超えてるってこと!?\(◎o◎)/!

ローマ時代の神殿ですが、各地のローマ時代の遺跡の中では、保存状態が一番いい物なんだそうです。
ちょうど修復中で、入口付近は覆いが被さって見えず。。

en Provence83

本来は、こんな感じです。。
でも、形は長方形なのに、なんで「正方形の家」って名前なんでしょうね?
ジャックさんも、「おかしいね」って。。(^_^.)


ちょうど遠足か、社会見学の子供達がいっぱい来ていました。
この時期、どこへ行っても、団体の子供達がいっぱい!

旦那様と写真を撮っていたら、三輪車に乗ったちびちゃんが、「うわ~い♪」とすごい勢いで突進してきたり。。
旦那様のF.C.バルセロナのウィンド・ブレーカーを見て、「あ!バルサ!」と言われたり。。
旅先で会う子供達、とっても可愛いです♪



ニームで一番有名な遺跡は。。

en Provence30

「古代円形競技場(Arénes)」
規模としては小さいそうですが、ニームの古代競技場は、やっぱり保存状態がピカ一なんですって。
あのローマのコロッセオの後、すぐぐらいに建てられたそうです。(紀元100年頃。)


en Provence31


en Provence32

当時は、動物を使った戦いを観せる為の施設だったそうで、その動物は、熊、雄牛、狼、野生のイノシシ。。(@_@。
あと、死刑宣告を受けた囚人を、ここの動物に投げ入れたりしてたって。。(>_<)

「グラディエイター(剣闘士)」も活躍していたそうです。。
ちょうど先週末に、テレビでラッセル・クロウ主演の「Gladiator」を観たんですけど、もう残酷で観ていられませんでした。。(>_<)
映画のグラディエイターは、奴隷が生き残る為の殺し合いでしたが、あれは映画用に作られたお話で、実際は、もっと正当なスポーツとして、トレーニングを積んだ選手による戦いの競技だったそうです。
殺し合いではなくて、戦いの結果、死ぬこともある・・・という物なんだとか。。

12世紀以降、街の防衛が強化され、段々こちらの競技場は居住地区になって行ったそうです。
18世紀には、競技場内には、150軒もお家があったんですって。。
その後、競技場としての役割を取り戻すことになり、1853年からは、闘牛が始まったそうです。
今は、コンサート会場や、音楽祭等にも使われていて、ティナ・ターナーもコンサートをしたらしいです。


en Provence33

建物には、ローマ時代の面影がたっぷり残っています!


en Provence34

一番上の席は、結構高くて、目が眩みそうです。
競技場内ばかり観ていて、うっかりここからニームの市内を見渡すのを忘れてしまいました。。残念。。(>_<)


ニームでは、スペイン同様闘牛が盛んで、「フランス闘牛の中心地」と呼ばれているそうです。。
最初の写真に、マタドールの銅像があったのは、その為。。
競技場には、闘牛の様子をビデオで流しているスペースもありましたよ。
ニームだけでなく、アルルにも円形競技場があって、南仏全体で闘牛は盛んなようです。

ジャックさん曰く、「闘牛は嫌いだ。牛に対してフェアじゃないよ。」

     ・・・ジャックさん!私もそう思います!!(^O^)/


南仏って、フランスと言うより、地中海つながりでイタリアやスペインと近い気がしました。
実際、アヴィニョンからバルセロナまでは、約400km。
アムステルダムから、パリに行くちょっと手前ぐらいの距離です。

先日の火山灰の騒動の時は、ジャックさん、バルセロナまでアメリカ人ツーリストをピック・アップに行ったんですって!(@_@。
同僚の方は、フランクフルトまで行ったそうです。。


ニームの街中を車で周って、この二つの遺跡を観た後、次の街へ。。


そうそう、ニーム近郊は、繊維産業が盛んだった場所なんですって。
あちこちに、桑の木があって、養蚕も行われていたそうです。
「ドゥ・ニーム(ニームの de Nimes)」ってフランス語は、ジーンズの「デニム」の語源なんだそうですよ!
デニムというと、アメリカのイメージですけれど、元々はフランスだったんですね。。


・・・つづく・・・


              pome4

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム