FC2ブログ

花粉症。。

オランダでも、去年からちょっと花粉症です。。





オランダでは、いっぺんにいろんな木々が芽吹くので、いったいどの植物が合わないのかよくわかりません。。(-"-)
日本では、スギ花粉だったので、スギに似た何かがあるんだろうなぁ。。
でも、日本の花粉症みたいに、何カ月も続くわけではなくて、数週間で治まっています。
去年から飲みだしている、パイナップル・パパイヤ酵素のサプリが効いているのかもしれません。。
     ・・・「Papaine Papaya Enzyme」:甘いチュアブル・タイプなので、子供でも大丈夫そうです。パイナップルのアレルギーのある人は避けた方がいいかと思います。

春先の日本では、マスクをしていない人の方が少ないくらいですが、ヨーロッパでも花粉症の人は増えているそうです。
薬局などでも、鼻用のスプレーなんかを見かけます。
先日は、スーパーの棚で「hay fever(花粉症)」という英語がわからなくて、お店の方とお客さんがあれこれ話をしていました。
オランダ語ではなんて言うのかな。。


フランス語の新聞から。。

     フランスでは、人口の25%に当たる1,800万人に、何らかのアレルギーがある。
     4年前は4%だったことから、2015年には、2人に1人がアレルギーとなるかもしれない。
     (21 avril 2010 "Le Monde" )


ヨーロッパでも、アレルギーはどんどん増えているようで、花粉だけでなく、食べ物や動物に対するアレルギーも、春に増えるんだとか。。

15歳以下の子供達の食物アレルギーも増えていて、2~3%に当たるそうです。
死に至る、劇的なアレルギー「アナフィラキシー・ショック」も増えているというのが、怖いです。。(>_<)

原因としては、やっぱり大気汚染とか、生活習慣の変化、家畜、化学物質。。
食べ物のアレルギーは、食品添加物や、食品の多様性が要因のようです。

気を付けていても、避けられない要因もありますよね。。(>_<)


小学生の姪っ子ちゃんのクラスでは、花粉症の時期には、皆箱ティッシュを持参していると聞きました。。
授業中に席を立てないので、ビニール袋を机の所に下げて、ゴミ入れにしているそうです。。

     ・・・オランダで驚いたのは、授業中だろうと、先生がお話中だろうと、お手洗いや、ゴミを捨てに、生徒が平気で席を立ってしまうこと。。(@_@。
あ、これは私のフランス語のクラスのお話なので、子供達の学校はどうかわからないんですけどね。。(^_^.)



自分のアレルギーは何とか我慢できるけれど、小さい子供達がアレルギーで辛そうなのは、本当に可愛そうで。。
お母さんやお父さんも、どんなにか心配なことでしょうね。。

アレルギーも、環境問題に気づく為の、ひとつの学びなのでしょうか。。
少しでも、子供達の辛さが軽減できるといいなと思います。。


                 Pome2

ご無沙汰です

お元気?ホントご無沙汰です。こちら明日からGWお休みに突入!やたっっ!

オランダでも花粉症?いやいや、世界中油断できないね。恐ろしい。最近の子供の花粉症有病率は本当に高いです。makiさんご指摘の原因もあるんだけど、たぶん一番大きいのは小さい頃から抗生物質を使うようになったことと思います(あと清潔過ぎな環境)。体内の免疫系は乳児の頃は非常に未熟で、大きくなるに従って成熟していきます。アレルギーと免疫応答は表裏一体(表表一体か?)で、そのバランスが問題なんです。従来は適度な腸内細菌の存在がバランスの良い免疫系成熟に役立ってたところが、抗生物質の使用でみんな死んじゃって、それでバランスがアレルギー側に偏っちゃうんだよね。

自分の仕事を否定しますが、やはりできるだけクスリは飲まない方がいいというお話でした・・・やれやれ。

連休中はがんばって遊びに来ま~す!

Re: ご無沙汰です

まあ蔵さん、コメントありがとう(*^_^*)。

> お元気?ホントご無沙汰です。こちら明日からGWお休みに突入!やたっっ!

お久です♪皆さんお元気?
あれこれ家事をなさってる由、伺っています。
無事夏を迎えられますように!!

GWですねぇ♪
今年の日本は寒いみたいね。。

> オランダでも花粉症?いやいや、世界中油断できないね。恐ろしい。最近の子供の花粉症有病率は本当に高いです。makiさんご指摘の原因もあるんだけど、たぶん一番大きいのは小さい頃から抗生物質を使うようになったことと思います(あと清潔過ぎな環境)。体内の免疫系は乳児の頃は非常に未熟で、大きくなるに従って成熟していきます。アレルギーと免疫応答は表裏一体(表表一体か?)で、そのバランスが問題なんです。従来は適度な腸内細菌の存在がバランスの良い免疫系成熟に役立ってたところが、抗生物質の使用でみんな死んじゃって、それでバランスがアレルギー側に偏っちゃうんだよね。

何が原因かわかんないんだけどね。。
結構、花粉症で辛い人多いみたい。。

そっかぁ。。
抗生物質も原因なんだ~!!
オランダのお医者さんは、めったに抗生物質は出してくれないそうで、インフルでも自力で治さないとならないそうなのね。。
それで子供達が強くなるってお話をよく聞くのだけど、インフルとかで脳炎になっても怖いから、親御さんとしてはドキドキだよねぇ。。
アレルギーと免疫は表裏一体!ホント、そうなのね。。

> 自分の仕事を否定しますが、やはりできるだけクスリは飲まない方がいいというお話でした・・・やれやれ。

う~むむむ。。
薬も化学物質に違いはないものね。。

この間、子供達が手を洗った後に、乾かす機械を見て「あ、これだめ!パパが良くないって言ってた!」と、説明してくれたよ。(*^_^*)

> 連休中はがんばって遊びに来ま~す!

楽しんでね♪私も皆に会いたいなぁ。。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム