FC2ブログ

プラド美術館 @ Madrid

前回の「イースターのお祭り」のお話ですが、写真に写っていたVIPは、スペイン国王、ファン・カルロス1世でした。。
皆騒がないから、市長さんかと思っていました。。(^_^.)
王宮から出て来たのだし、SPが付いていたのだから、気が付かない方がおバカさん。。
知らないって怖いですね。。



ベルリンでお買い物を後回しにした反省から、先にお土産を買って一安心。。
でも、スケジュールがかなりタイトになってしまいました。。
結局、日曜日も祝日もデパートは開いていたスペインなのでした。。(-"-)


前回のマドリッドでは、ピカソの「ゲルニカ」を観る為に、「国立ソフィア王妃芸術センター」へ行きました。
今回は、やっぱり。。






Madrid15

プラド美術館 ゴヤ門。
世界三大美術館のひとつだそうですが、ルーブル、エルミタージュ、プラドなのかな??

でも、ここ、やっぱりすごいです!
スペインって、いっぱい芸術家が出ていますけれど、ここには傑作と言われる作品がいっぱいあります!
何故かピカソは無いのね。。

エル・グレコはギリシア人ですが、スペインに来てから活躍したので、スペイン三大巨匠の一人になってるそうです。
三大巨匠 <エル・グレコ、ゴヤ、ヴェラスケス> に、ピカソは入らないのね。。
20世紀の画家だからかな。。


Madrid16

この方、ヴェラスケス。(こちらはヴェラスケス門。)
宮廷画家として、フェリペ4世から絶大な信頼を得ていたんですって。。

今回は、このヴェラスケスの最高傑作を観に来ましたよ♪


さて、以前行った「王妃ソフィア芸術センター」、日曜日は無料でした。
で、プラド美術館も日曜日は無料だと聞いていたので、わざわざタイトなスケジュールの中、日曜日に行ったんです。。

・・・が、

     無料は夕方17時以降。。

この日の午後は既に予定が入っていたので、€8払って入りました。。
平日も18時以降が無料になるようです。。
     ・・・あぁ、確認しておけばよかった。。

夕方以降無料の方が、収益が上がるのかしら。。
そう言えば、レアル・マドリッドに移籍した、クリスチャン・ロナウド君の年俸は、スペインの全国立美術館の年間予算と同じなんですってね。。(@_@。


大きな美術館ですから、まず1階へ上がって、主要な絵画を観て回りました。
(画像は、プラド美術館HPよりお借りしました。。)


まずはゴヤ。。

La maja desnuda

「裸のマハ」
「着衣のマハ」と並んで飾られていました。
「裸のマハ」の方が、綺麗。。
でも、宗教画じゃない裸の女性は、当時大問題だったとか。。


La familia de Carlos IV

「カルロス4世一家」
ゴヤって、絵によってタッチが微妙に違う気がしました。
すっごくいい加減~って感じの絵もありました。。(^_^.)


ヴェラスケスは、ものすごい数があって、どれも大きな絵でびっくりしました。
彼一人で描いたんじゃないんだろうなぁ。。

Las Meninas

最高傑作「ラス・メニーナス(女官たち)」
もっと大きい絵だと思っていたので、意外でした。。
他の作品の方が、迫力があるような気がしました。。

この絵、ピカソがたくさん模写したそうで、バルセロナのピカソ美術館にいっぱい飾られていましたよ。

スペインのデパート、「エル・コルト・イングレス」のポスターにもこの構図が使われていて、画家がカメラマン、王女がモデル女性、女官たちがメイクの人・・・なんて現代風にアレンジされていて面白かったです。


いっぱいあったヴェラスケスの作品の中で、妙に気になったのが、これです。。

Antonia de Ipenarrieta y Galdos y su hijo Luis

この絵の前を何度か通り過ぎたんですが、その度にじぃ~っと見られている気がして、足を止めてしまいました。。


初めて観たムリーリョ。

La Inmaculada Concepcion de El Escorial

Los Ninos de la concha

宗教画ですが、色が柔らかくて好きです。


そして、エル・グレコ。。

El caballero de la mano en el pecho

「胸に手を置く騎士」
これが一番良かったです。


エル・グレコの宗教画がいっぱいあったのですが、明るいグリーンやブルー、濃い赤紫と、色が印象的でした。

La Annuciacion

でも、何となくマンガっぽくて。。
エル・グレコの特徴は、絵に奥行きが無いことだそうです。
写実的じゃないせいで、マンガっぽく見えるのかしら。。
ヴェラスケスと反対ですね。。

      宗教画はわからんちんです。。りんご描けばいいのに。。

旦那様は、写実的な静物画がお好きなようで。。(^_^.)


ルーベンスの絵もいっぱいありました。
レンブラントもありました。

駆け足で3時間。。
短時間だったけれど、たくさんの絵を観て、お腹一杯。。

この日は、午後からエル・グレコの拠点だった、古都トレドを訪ねました。


・・・つづく・・・

              Pome2
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム