FC2ブログ

ベルリンの壁とナチスを巡る。。その3 @ Berlin

ベルリンでは、日本人観光客をほとんど見かけませんでした。
日本からドイツというと、やはりロマンチック街道になってしまうのでしょうか。。

ちょうど学生さんの卒業旅行のシーズンだったと思うのですが。。

学生の皆さん!ベルリン、お勧めですよ!
あ、その前に、広島・長崎にも行ってね!






実際の壁を観て、次に向かったのは。。

Berlin14

「チェックポイント・チャーリー(Checkpoint Charlie)」

当時西と東の国境だった場所で、外国人はここを通ってしか旧東ベルリンには行けなかったそうです。
いくつかあった検問所の内、最もホットだった場所がここで、1961年の第2ベルリン危機では、ソビエトとアメリカの戦車が10基以上向かい合い、一触即発の状態だったそうです。

1962年には、西側へ脱出を試みた18歳のペーター・フェヒター青年が、東側兵士に撃たれました。
東側の境界に倒れた為、西側からは救出できず、出血死してしまったそうです。
彼の記念碑が、ここから少し行った所にあります。

1963年に、ケネディ大統領もこの検問所を訪れ、先の演説を行っています。


今ある検問所はレプリカで、写真用に軍服を着た男性が立っています。。
€1だったかな、払うと、一緒に写真を撮ってくれます。。
私が写真を撮っていたら、「おいでおいで!」って言われちゃいました。。(^_^.)

検問所には、ソビエトとアメリカの兵士の写真が大きく立っています。
「あれがチャーリーなの?」って言ってる人も結構いました。。(^_^.)

「Charlie」は、NATOの軍事無線用アルファベット・コード名。
「C」を表すのに「Charlie」という単語を使っていたそうです。
英語のスペル・アウトと同じで、「C」の発音をはっきりさせる為のものなんですね。。

Checkpointは A・B・C とあり、「Checkpoin A」は「Alpha」(Helmstedt近辺)、「Checkpoint B」は「Bravo」(Dreilinden近辺)だそうです。


Berlin13

ソビエトの兵士の写真。
でも、この写真はソビエト崩壊後に撮った為、軍服は現ロシア軍の物だそうです。。

この「Checkpoint Charlie」で印象的だったのは、この文章。。

     アメリカ占領地を離れようとしている。


反対側には

Berlin15

     アメリカ占領地に入ろうとしている。任務外での武器の携帯は禁じられている。交通規定に従うこと。

とありました。
ガイドさんのお話によると、当時のままここに残っている物は、このボードだけだそうです。

当時の検問所は、もっと大きく、西側から東側は見えなかったみたいです。


検問所のすぐそばに、大きな建物がありました。
「ベルリンの壁博物館(Haus am Checkpoint Charlie)」。
壁に関するたくさんの資料が展示されているそうです。


Berlin16

壁の一部と、写真では切れてしまっていますが、右上に赤い大きな星マークが飾られていました。


Berlin17

ドイツ民主共和国(旧東ドイツ政府)の紋章。。

€12もしたので、私達は入りませんでした。。(^_^.)

Checkpoint Charlieの道路沿いには、戦後から統一までの重要な出来事が、写真と文章で紹介されています。
それを全部読んでいたら、時間が無くなってしまいました。。
もっと行きたい所もあったのに。。
でも、とっても興味深い内容だったので、読んでよかったです。



P.S.
1997年、統一後のベルリンの裁判所で、フェヒター青年を狙撃した、旧東ドイツの警備兵2名に有罪判決がなされたそうです。
刑としては2年弱、しかし、裁判所は刑の執行は保留としたそうです。
当時、旧東ドイツの国境警備兵は、狙撃によって逃亡者を阻止した場合、ボーナスが与えられたそうです。

逃亡に成功した旧東ドイツ国民は、約40,000人。
逃亡が見つかって、軍事裁判にかけられた人は、約110,000人。


P.S.2
先日、ドイツ、アーヘンの裁判所で、戦時のオランダで3人のドイツ市民を殺害した、ナチスのSSメンバーだったオランダ人に、有罪判決が下りました。
88歳の車椅子の被告を見て、やるせない思いになりました。。
戦後は、まだ終わっていないのですね。。


・・・つづく・・・


                    Pome3
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム