FC2ブログ

モスク三昧。。 @ Istanboul

市内観光ツアーに参加して、イスタンブールの旧市街を観て回りました。






ガイドさんは、トルコ人女性オキョ・・・すみません。。名前が覚えられなかった。。(^_^.)

トルコの大学の日本語学科を卒業したそうで、日本語がとってもお上手です!
愛知万博の時、トルコのパヴィリオンで、お仕事をしたんだそうですよ。

イスタンブールの街中では、団体の日本人観光客をいっぱい見ました。
ガイドさん曰く、日本人はほとんど団体さんだそうです。

私達の市内観光ツアーは、ドイツから参加された日本人男性と私達の3人だけ。。
ガイドブックも持たずにやって来たので、何があるのか全然知らない私達。。
ガイドさんの説明が頼りです。。(^_^.)


まずは、古代競馬場跡地。。

ローマのコロッセオみたいな、すっごい建築物があるのかと思いきや、現在は綺麗に整備された公園。。
でも、映画「ベン・ハ―」に出てくるような戦車を使ったレースが、ここでは行われていたんだそうです!

その真ん中に、大きなオベリスクが三つ建っていました。。

Istanboul7

「The Theodosius Obelisk(テオドシウス1世のオベリスク)」
エジプトから持ってきた物で、なんと西暦390年建築なんですって!


Istanboul8

「The Serpent Column(青銅の蛇の円柱)」
その名の通り、蛇が3匹絡まっている柱なんですが、途中から折れてしまっていました。
この辺りの元々の土地の高さは、このオベリスクの基礎部分の位置だったそうです。


Istanboul9

「The Column of Constantine / The Masonry Obelisk(コンスタンティヌス大帝の円柱)」
コンスタンティンの戦いの勝利を記念して建てられた物。
周りは金で覆われていたそうですが、外されて他の物に加工されちゃったそうです。。


この古代競馬場の跡地の横には、宮殿があったそうです。
そこに作ったのが。。

Istanboul10

「Sultanahmet Camii(通称「Blue Mosque」)」


Istanboul11

門をくぐると、正面広場。
正面の入口は、信者の人しか入れないそうで、観光客は横手に回ります。。

靴、脱いでね。。(^_^.)


Istanboul12


Istanboul14

中は、一面ブルーのタイルで覆われています!すご~い!!
それで、「ブルー・モスク」って呼ばれてるんですって。。
タイルには、草木の唐草模様が描かれています。
なんだか、シルクロードって雰囲気。。

トルコのブルー・タイルは、イズミック・タイルと呼ばれているそうです。
ポルトガルのアズレーショと、どこか似た感じもありました。。


天井が高い!
イスタンブールは地震があるので、このドームが崩れないよう、左右の半ドーム部分と、大きな4本の柱で支えてるんだそうです。
     ・・・そういうお話を聞くと、ちょっとほっとするのは、やっぱり日本人だから??(^_^.)


Istanboul13

天井から吊り下がっている大きな燭台。
絨毯は赤です。

この写真では見えないのですが、正面上部には、また「W」にしっぽの生えた「アッラー」の文字。
その横には、預言者ムハンマド。
モスクの内部には、ムハンマドの二人の息子、別の預言者と、全部で8名のアラビア文字が飾られているんだそうです。


Istanboul15

このブルー・モスクは、スルタンの命によって建てられ、ミナレットが6本もあります!



このブルー・モスクのお隣には。。


Istanboul16

「Aya Sofya(「聖なる叡智」という意味だそうです。Aya=聖、Sofya=知恵)

このアヤ・ソフィア、ビザンティン帝国のコンスタンティヌス大帝によって建てられ、オスマン時代には、一番大きく、格式のあるモスクだったそうです。
見た目、このモスクより大きなモスクはあるんですが、内部の空間の大きさは敵わないんだとか。。

興味深いのが、このモスクは、ビザンティン帝国時代キリスト教の大聖堂だった物を、オスマン帝国となった時に、イスラム教のモスクに変えたということ。
コルドバのメスキータの反対です!

今は博物館として公開されていて、お祈りの場としては使われていないそうです。
だから、ここは靴のまま入れます。


昔は皇帝専用だった入り口から、今は観光客が入れます。
入口上部の壁には、しっかりキリストと聖母のモザイクがありましたよ!
1階部分は、大理石の床と壁。
丸いドームではなく、楕円形をしているそうです。

正面には、大きな祭壇や説教台がありました。

Istanboul26

でも、モスクになったので、メッカの方向にミフラブ(祈りの為の窪み)を置かなくてはならず、正面からちょとずれています。。
     ・・・なんか、落ち着かない。。(^_^.)


この大聖堂は、モザイクで飾られていたそうですが、モスクになった時に全部漆喰で埋めてしまい、その上から同じ模様を描いたんだそうです。

Istanboul18

こんな感じで、漆喰を取り除くと、細かなモザイクが現れます!
漆喰は、丁寧にゆっくり取り除いていかないと、下のモザイクも剥落してしまうそうで、全ての漆喰を取り除くには、ものすごく時間がかかるとのお話でした。。
     

2階部分へは、緩やかな坂道を上がります。
昔は、乗り物に乗って上がったそうですよ。
セビージャのヒラルダの塔と一緒です。。


Istanboul19

こちらは、女帝(オスマン時代にも女性の君主がいたのかな?)が祈りの為に立つ場所だそうです。
2階正面の一番いい場所です。


Istanboul22

1階部分は暗いので、2階から写真を撮るのがベストでした。
この丸いボードが、どのモスクにも飾ってあるアラビア文字「アッラー」の神様です。
こちらが正面。


Istanboul20

こちらは後部。
このアラビア文字は、誰の名前だろう??


Istanboul21

高い天井も修復が終わった所で、アラビア文字が金色に輝いていました。


アヤ・ソフィアでは、ビザンティン時代のモザイク画を観ることができます!

Istanboul23

正面祭壇の天井には、聖母子像と大天使。
剥落してしまっているのが、もったいない!


Istanboul60

「Judgement day(審判の日)」
キリストと聖母マリア、もう一人は弟子かな?
今はこの部分しか残っていないけれど、元々の大きさを考えると、すごいです!


Istanboul24

こちらは、皇帝夫妻と聖母子像。


Istanboul25

こちらも皇帝夫妻とキリスト像。
でも皇后は2回結婚しているので、皇帝の顔はその時に変えられたんですって。。


Istanboul27

出口の上部にも、モザイク画の聖母子像がありました。

1階部分ももっとよく観たかったし、ショップにも寄りたかったなぁ。。残念。。


イスタンブールには、モザイク画の美術館もあって、行きたかったのですが、今回は時間がありませんでした。。


モスクを観て、つくづく、キリスト教とイスラム教は兄弟なんだ・・・と思ったのでした。。
兄弟なんだから、仲良くしようよ。。


・・・つづく・・・

                    pome4

こんにちは~!
いつも乗るトラムストップにトルコへの観光の広告が貼ってあって、
いいな~と思っていたら、Makiさん、行かれたのですね~!!
いいな~!!!

モスク、一度も入った事がありません。興味深いですね~!
makiさんの写真からテレビでも見たことがあるような
重厚な感じが伝わってきて、ますます行ってみたくなります!

そしてケビンコスナーのCM、びっくりですね!(笑)
私としては太ったのより歳取ったな~ってびっくりで、ちょっと寂しい気持ちに・・・。
でも、CMのオチ、面白いですね♪

わたしもいつも思います、何でルーツが同じ宗教同士、
そうももめるかな~って。
こちらではしょっちゅうもめているのを見るので、うんざりですね。
八百万の神の国に生まれてよかったという気がしてきちゃいます・・。

Re: makuiさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

> いつも乗るトラムストップにトルコへの観光の広告が貼ってあって、
> いいな~と思っていたら、Makiさん、行かれたのですね~!!
> いいな~!!!

あ~、私も見ました!
こう寒いと、あの広告は魅力的ですよね。。(^_^.)

> モスク、一度も入った事がありません。興味深いですね~!
> makiさんの写真からテレビでも見たことがあるような
> 重厚な感じが伝わってきて、ますます行ってみたくなります!

私も初めてだったので、もう観る物全て面白かったです!
写真はちょっと暗くて、本物のすごさがお伝え仕切れていないんです。。
是非、makuiさんもトルコに行って下さいね。

> そしてケビンコスナーのCM、びっくりですね!(笑)
> 私としては太ったのより歳取ったな~ってびっくりで、ちょっと寂しい気持ちに・・・。
> でも、CMのオチ、面白いですね♪

うふふふ、面白いCMですよね。
我が家では、ずっと本物かどうか疑ってたんです。
最後のオチで、本物かなぁ。。って。。
最近、昔人気だった俳優さん達が、年取ってたり、太ってたり、ちょっとショックですよね。。(^_^.)

> わたしもいつも思います、何でルーツが同じ宗教同士、
> そうももめるかな~って。
> こちらではしょっちゅうもめているのを見るので、うんざりですね。
> 八百万の神の国に生まれてよかったという気がしてきちゃいます・・。

日本人は、宗教という枠がゆるいから、宗教で争うことがすごく変に思いますよね。
なんで、自分も相手もOKって思えないのかな。。
日本人だからできることがあるかもしれないですね。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム