FC2ブログ

モンマルトルとオランジェリー美術館

パリを訪ねるのは、5回目?6回目?
でも、こんなに小さい街なのに、地域毎に見所があって、まだまだちゃんと見ていない所がいっぱいあります。







モンマルトルもそのひとつ。。
坂が大変!ってイメージが強くて、随分昔にちらっとだけ行ったきり。。
旦那様は行ったことがないと言うので、モンマルトルを観てみることに。。


Paris6

フレンチ・カンカンで有名な、「ムーラン・ルージュ」。
     ・・・「赤い風車」ってことね。


このムーラン・ルージュの前から、プチ・トランに乗って、モンマルトルを周ってみました。

途中、ゴッホが住んでいた家なんかもありました。
歩いて周った方が、きっと楽しいんだろうなぁ。。



Paris7

モンマルトルの丘に建つ、巨大な白い寺院「サクレ・クール寺院」。
     ・・・イエスの「聖なる心臓」ってことね。。ついつい意味を考えてしまう。。(^_^.)

寺院の正面には、パリの街が広がります。
逆光で、写真が撮れず、残念。。


初めて、中にも入ってみました。

サクレ・クール寺院の中って、すごかったんですね。びっくりしました。
祭壇上部のドームには、大きなモザイク画が描かれています。
寺院内のステンドグラスは、意外にも幾何学模様的で、斬新なイメージ。。

写真撮影禁止だったので、写真は無しです。。



今回は、改装されたオランジェリー美術館に行きました。

午前中は団体予約のみとのことで、個人が入場できる12時半前に行ってみると、それほど混んでいませんでした。

こちらのチケットは、ルノアールやセザンヌの作品♪
お土産に持って帰るのが、嬉しくなります。
他にはどんな絵があるのかなぁ。。

以前は地下にあったモネの睡蓮の連作は、1階の2つの部屋に分かれていました。


Paris8

去年行った、ジベルニーのモネの家を思い出します。
本当に、花で囲まれたお家とお庭でした。。


Paris9

この睡蓮、写真に撮ると、絵全体がはっきりとするので不思議です。
夜明けから夕暮れまでの、移り行く情景を描いたそうですが、私は淡いピンクの画面が一番好きです♪



Paris10

ピンクと言えば、ローランサンのピンクも好き。。


私の好きなパリの美術館は、オランジェリーとモルモッタンとロダン美術館。
どれも、こじんまりとしていて、落ち着いた雰囲気なのが好きです。



そう言えば、アムステルダムの国立美術館のフェルメール、2月まで「恋文」がパリに貸し出されているとのことだったのですが、マドレーヌ寺院裏手の会場で、遭遇しました!

     「オランダの黄金期 レンブラントからフェルメールまで」

4ヶ月間の展覧会だそうです。
たくさんの人が並んでいましたよ。

ここに来てるのね・・・と、ちょっと不思議な気分でした。。(^_^.)



・・・つづく・・・


                Pome3
                    
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム