FC2ブログ

じゃん・けん・ぽん

BBCの大学対抗クイズ番組「University Challenge」。。






4人組みの大学代表が出て、問題に答えます。
日本と違うのが、いろんな国の学生さんがいるし、年配の学生さんもいること。。


先日観ていたら、日本についての問題がいくつか出ました。

     日本の「ジャン・ケン・ポン(←ここだけ日本語。よい発音でした(^_^.) )」は、その形から英語では何と言うか?

     ・・・え?「じゃん・けん・ぽん」って、英語圏にもあるの?(@_@。


学生さん同士相談して・・・

     「rock(岩・石) paper(紙) scissors(ハサミ)!」
     「correct !(正解!)」

ほほぉ~、そのまんまなのね。。(^_^.)
実際使ったりするのかなぁ?


「じゃん・けん・ぽん」って、地域によってもいろいろ言い方ありますよね?
     
「いん・じゃん・ほい」とか、九州では確か「しっしっし」とか言ってた記憶があります。。

「最初はグー」って、いつ頃から始まったんでしょう?
今では皆言いますよね。。
「なんで、最初はグーなの?」と不思議でした。。



もう一問日本の問題。。

     「日本のコンブ(←日本語。発音お上手!)は、元々は何か?」

欧米人には難しい質問かな?と思ったら、あっさり

     「seaweed!(海藻)」

と、正解が出ました。。

欧米の人は、滅多に海藻類を食べないけれど、時々レストランなんかで、「ワカメ」と日本語そのままで、出て来ることがあります。

日本通らしい欧米人が、日本食材店で、お昆布や鰹節を手に取って「これでスープを作るの」って言っていたのも見ましたよ。

日本だと、「良い髪の毛の為に、お昆布やワカメの海藻類を食べなさい」って言われてたけど、欧米の人は言わないのかな??



BBCのクイズ番組で、ひとつ印象に残っているものがあります。

     The Weakest Link

最初は結構な人数の回答者がいるんですが、何問か終わると、その中で回答率の悪い人を回答者同士が指摘して、どんどん落として行ってしまう、ある意味、人間関係悪化のクイズ番組。。

Anne Robinson(アン・ロビンソン)という女性司会者が、この番組の目玉。
ご年配の細身の彼女が、ニコリともせずに、早口に問題を読み上げ、落選確定の回答者に「Good Bye!」というのが、かなり、怖い。。(^_^.)
落選した回答者が、「Anneのあの表情、こわ~い。。」と言いつつ、それがすっごく面白いみたい。。
Anneの存在が、クイズ番組の緊張感を更に煽っています。。

他のトーク・ショーに出ていた彼女、やっぱり独特の雰囲気があるんだけど、でも魅力的。
誰にも媚びない雰囲気が、女性は好きみたいです。
トーク・ショーのホストの男性、タジタジでしたもん。。



所変わって、CNN。

私の大好きなRalitsa Vassilevaさん。

ブルガリア出身の彼女、20年前のベルリンの壁崩壊に始まった、東欧諸国の民主化をジャーナリストの立ち場で経験しています。
「国からコミュニスト(共産主義者)がいなくなった」ということは、衝撃的なことだったんだそうです。
その後、CNNからオファーが来て、それまでの生活では考えられないことが、どんどん起こったと話していました。

今でも、彼女と彼女の両親世代にとっては、あの時のことはものすごく重要なことなのに、今の10代の若者にとっては、「だからどうだっていうの?」という程度のことなんだそうです。
彼女は、それがものすごく腹立たしいと言っていました。

生まれた時から、平和で自由だと、やはりその価値がわからないのかもしれません。
そこからまた、戦争が必要などという、間違った考えが生まれないといいのですが。。



日本のTVを随分観ていません。。
先日、旦那様が、会社の方から日本の番組のDVDをお借りしました。

日本のTV CM、知らないのばっかり。。(@_@。
あのきゃぴきゃぴした民放のアナウンサーが、どうしても耳触り。。(-"-)

我が家は、やっぱりNHKがいいかも。。(^_^.)


                              Pome2


ご無沙汰

すっかりご無沙汰です。そろそろ色々準備中かな?
一同とっても楽しみにしているので、お覚悟!!

ところでじゃんけんぽんのグーは”Stone"だと思ってたけど・・・確か英語の歌でもあったハズ。
「最初はグー」は確か志村けんがTV番組で始めたんだったと思うよ。ここまで一般的になるとは、志村けん恐るべし。
ちなみにテニスの試合前のじゃんけんで、「最初はグー!」で始めるのは若者だけ。ここで年齢がある程度ばれるのです。

あと、鬱陶しい日本の民放TV局だけど、ちょうどタイムリーにこんな記事がありました。これは毎日新聞。
「放送倫理・番組向上機構(BPO)は17日、「最近のテレビ・バラエティー番組に関する意見」を日本民間放送連盟(民放連)に渡し、発表した。
 視聴者の意見をもとに、嫌われる番組を「下ネタ」「イジメや差別」「内輪話や仲間内のバカ騒ぎ」「制作の手の内がバレバレのもの」「生きることの基本を粗末に扱うこと」の五つに分類し、民放の26例を局や番組名を伏せて挙げた。また民放連の放送基準にバラエティーについて「こうありたい」という理想形を示す記述がないことから、「実効的な指針」の必要性を指摘した。」

ホント、もっと上品になって欲しいっす。
┐(´ー`)┌

Re: ご無沙汰

まあ蔵さん、コメントありがとうございます(*^_^*)。

> すっかりご無沙汰です。そろそろ色々準備中かな?
> 一同とっても楽しみにしているので、お覚悟!!

ご無沙汰で~す!
お土産完了!あとはパッキングです!
私も、皆に会えるのすっごく楽しみ!!(*^_^*)

> ところでじゃんけんぽんのグーは”Stone"だと思ってたけど・・・確か英語の歌でもあったハズ。

そうなんだ~。TVで回答者が「rock」って言ってたんだけど、「stone」の方が正しいのかな。

> 「最初はグー」は確か志村けんがTV番組で始めたんだったと思うよ。ここまで一般的になるとは、志村けん恐るべし。

あ~!!!そっか、最初は志村けんだったんだ。。(@_@。
ホント、恐るべしだねぇ。。

> ちなみにテニスの試合前のじゃんけんで、「最初はグー!」で始めるのは若者だけ。ここで年齢がある程度ばれるのです。

あははは。。まあ蔵さんは若者組じゃないの?

> あと、鬱陶しい日本の民放TV局だけど、ちょうどタイムリーにこんな記事がありました。これは毎日新聞。
> 「放送倫理・番組向上機構(BPO)は17日、「最近のテレビ・バラエティー番組に関する意見」を日本民間放送連盟(民放連)に渡し、発表した。
> ホント、もっと上品になって欲しいっす。
> ┐(´ー`)┌

このニュース、webで見た見た!
ホントだねぇ。。日本の番組は、なんであんなに騒々しいのかしらね。。

会えるの楽しみにしています!(*^_^*)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム