FC2ブログ

偉人達の作品にふれて その1 @ Barcelona

スペイン旅行も、残すところあと3日。
観光できるのは、もう今日と明日のみ。。


今日はまず、グエル邸を観に行きました。

Palau Guell1
こちらも世界遺産。。

現在は迎賓館だそうで、観光客には1階と地下が公開されています。
無料なので、ちらっと行かれるといいかもしれません。
Openは14:30までです。

グエル邸の屋根の所に、オランダでお馴染みの、荷物のつり上げフックが。。

Palau Guell2

バルセロナのゴシック地区は、やはり狭くて古いお宅ばかりなので、オランダと同じ様なフックが建物についていました。

Barcelona16
ちょっと繊細っぽくて、タンスなんてつり上げたら、ボキッといきそうなんだけど。。


グエル邸を観た後、ピカソ美術館に行くことにしました。

ゴシック地区を横切って行きます。
ついでに、この間とっても美味しかった「Les Quinze Nits」に寄って、平日のLunchの確認。
13:30からの開店を前に、もう既に人が並びだしていました。

ありました!3コース€8.2のLunch!!!

ピカソ美術館を観てから、もう一度Lunchに来ることに♪



ゴシック地区を歩いていたら、昨日も見かけた「スペイン・ギター・コンサート」のポスター。
前で男性が何かを配っています。

もらってみると、今日の夜、教会でスペイン・ギターのコンサートがあるそうなんです!

     これは聞きたい!!

男性に聞いてみると、今チケットを買うと€15、18時以降だと€18になるとのこと。
場所は近くのサンタ・マリア・デル・ピー教会。
その場でチケットを買って、夜の楽しみができました♪



市庁舎の前に来ると、警察がいっぱい。。(@_@。
笛やら太鼓やらで、ものすごい人数が、抗議のデモ中。。
中にはお尻を出して、警察に抗議する人も。。(@_@。

秋から急に市場が冷え込んで、全世界的に不況になりましたね。
皆が、年の瀬を温かく越せるといいのだけれど。。



さて、ピカソ美術館は、ゴシック地区の本当に狭い小道の中にあります。
貴族の邸宅をつなげたものだそうで、おしゃれな感じです。

Picaso
夜の写真ですが。。ショップは誰でも入れます。

チケット売り場のお姉さんが

     ウサギ 日本語で「10」は何ていうの?

     dog白猫 「じゅう」ですよ。

でもスペイン語には「ジ」の発音があまりないようで、お姉さんは発音できません。
お隣の係りの方が

     bear 「jiraffa(きりん)」の「ジ」だよね?「ジー ユーロ アリマス カ ?」でいい?

バルセロナでは、日本人の観光客をたくさん見ました。
ピカソ美術館にもたくさん来るんでしょうね。

ピカソ美術館には、ものすごい数の作品があります。

青の時代、バラ色の時代、キュビズム、シュールレアリズム・・・果ては陶芸まで。。

パリに来た頃の作品は、ロートレックやセザンヌっぽくて、ピカソってこんな絵も描いていたんだなぁと、とても興味深かったです。

プラド美術館のベラスケス作「ラス・メニーナス」をモチーフに、ピカソが何枚も作品を描いていて、これはとても面白かったです。

でも、やっぱりピカソってすごいんだ・・・って思ったのは、彼が15歳の頃の作品群。
とても中学生が描いたとは思えない作品ばかりでした。
これらは本当に一見の価値ありです!


jumee☆ 旦那様、スペイン語の単語を覚えるのに、よくノートに絵を書いていました。
それが、すっごく可愛くておかしかったので、私も馬はcaballo、たこはpulpo、猫はgat・・・と旦那様の絵を見ながら覚えちゃいました。
ピカソにはとても及ばないけれど、いい線行ってるんじゃないかしら(^_^.)。。
ずっと絵を習いたいと思っているそうで、日本に帰ったら実家の母に習うといいかも。。
お母さん、よろしくね。 jumee☆


ゆっくり解説を読みながら周っていたら、あっという間に3時間が過ぎてしまいました。
でも、とても面白くて、時間をかけて周るのって楽しかったです。

そんな私達の横を、日本人のガイドさんが大きな声で解説しながら、団体さんを連れて通って行きました。
「これは、○○を描いたものです。この頃はピカソは・・・で・・・」
と、ほとんど絵の前で止まらずに、どど~っと過ぎて行ったので、他の人達も私達もあっけにとられてしまいました。

時間のないツアー旅行だから仕方ないけれど、ちょっと残念な気がしました。


もっとゆっくり観たかったのですが、なんせLunchの時間が終わってしまうので、ピカソ美術館を出たら、レストランまでダッシュ!
15時20分に着いたので、もうだめと言われるかなと思いきや、お店の方がにこにこ出迎えてくれて(平日だし、さすがにもう行列してませんでした。)、「あと少しで閉店になるから、急いでオーダーしてくださいね。」と言ってくれました。

安い平日のLunchですが、もう、美味しいのなんの。。♪

片付けに入りつつあるので、急いで食べましたが、美味しい物って全然胃にもたれないんですね。
私でもぺろりと食べしまいました。

「Les Quinze Nits」 本当にお薦めです。
(このお店の名前って、たぶん十五夜ってことだと思うんですが。。)


いっぱいになったお腹を抱えて、次に向かったのはカザ・バトリョ。
ガウディ作の世界遺産です。


・・・つづく・・・


       今日は一日中すごい霧で、お外は真っ白!Pome2

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム