FC2ブログ

新大陸へ!@Lisboa


いよいよ、ヨーロッパは冬時間になりました。
日本との時差は8時間です。
冬時間になる瞬間(土曜日の夜中3時に、時計の針を2時に戻します)に、TVを観たらどうなるのかなと思って起きていたのですが、読んでいた本に熱中し過ぎて、気がついたら冬時間になっていました。。(^_^.)
     ・・・これじゃ、単なる夜更かしです。。がっくり


もうちょっと続く、ポルトガル旅行記。。

リスボンの西、ベレン地区は世界遺産に指定されています。






最新車両の市電15番に乗り、20分。
テージョ川に向かって、大きなモニュメントが見えてました。

Belem1

「発見のモニュメント」
1960年に、エンリケ航海王子(おかしな名前・・・(^_^.))の500回忌を記念して造られたそうです。
モニュメントの先端に立っているのは、まさしく「エンリケ航海王子」!
残念ながら、正面の顔は見えないのですが。。

彼の後ろに並ぶのは、学者や宣教師や船乗りや・・・。。
このモニュメントの裏側にも、同じ様にたくさんの人が描かれていて、一人一人を見ていると、皆特徴があって面白かったです。

テージョ川からの風が心地よく、オープン・エアーの開放感で、とても気持のいい場所です♪
屋上にも上がれるそうですよ。


モニュメントの前には、こんな世界地図が。。

Belem2

大理石のモザイクでできた世界地図には、それぞれポルトガルがその地を発見した年代が記されていました。


Belem3

ここがポルトガル。

上部の丸印が、オランダです!
北に位置しているのがわかるでしょ?
最近は、もう15℃無い日も多いんです。。


Belem4

あった、あった!日本です!
日本に来た年は、1541年なんですね。

あ、もしかして、種子島の鉄砲伝来の年かしら??
そういえば、鉄砲を日本に持ち込んだのは、ポルトガル人でしたよね?


カモメとしばらく遊んで、ここから川沿いに10分程歩きます。

Belem5

振り返ると、モニュメントの向こうに4月25日橋とクリスト・レイの像(右端)が見えました。
川沿いには、ヨット・ハーバーや、ちょっとおしゃれなレストランもあります。


Belem6

「ベレンの塔」です。
とっても優雅なマヌエル様式の塔ですが、要塞だったんですって。。


Belem7

入口には、世界遺産のプレートがありました。
小さくて気がつかないらしく、私が写真を撮っていたら、「何?何?あ~、World Heritage!UENSCO!」と覗き込んできた人が何人も。。(^_^.)


Belem8

要塞らしく、1階部分には、大砲がいっぱい並んでいました。
地下には、狭い狭い地下牢がありました。
そんな狭い所に、何十人も詰め込まれていたそうです。。(>_<)

上の階は4階から5階ぐらいあって、広間になっていました。
当時は、それぞれ用途別に使われていたようです。

広間には大きな窓やテラスがあって、テージョ川の眺めと風が気持ちよかったですよ。
窓際の特等席に、ずっと座っているおば様や、自分達の世界に浸っているカップルもいました。。(^_^.)

この塔の階段は、ものすごく狭い螺旋階段で、途中ですれ違うこともできません。
もう誰も下りて来ないよね?上って来ないよね?と確認しないと、上れません。。
上りたい人、下りたい人で、交通渋滞になっちゃうので、一気に上まで上っちゃった方が良さそうです。。


要塞なので、端っこの部分には、小さな見張り用のお部屋がありました。

Belem9

こんな感じです。
このお部屋の下の方に、動物の彫像があるの、わかります?


Belem10

ズーム・アップ!

これ、サイなんですって。
世界中の航路を発見して、いろんな国からいろんな物を持ち帰ったそうですが、サイも連れて帰って来たんですって!
     ・・・サイって大きいですよね?船、大丈夫だったのかしら。。(@_@。

でも、途中で死んでしまったそうです。。(>_<)
珍しい動物ということで、この塔の装飾に使ったそうです。
大航海時代のポルトガルって、すごかったんですね。


・・・つづく・・・


                        Pome2

Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム