FC2ブログ

ナミュールの古城を観る。。@Belgique

ルクセンブルクからの帰り道、ベルギーのナミュール近くにある、古城に寄りました。






ルクセンブルクにも、郊外に古城があるそうなんですが、帰りが遅くなると嫌だったので、まさに帰り道にあるナミュールで観ることにしたんです。

ナミュールのあるアルデンヌ地方には、いくつか古城が点在していて、古城巡りができるようです。

私達が行ったのは、Lavaux-Sainte-Anne(ラヴォーサンタンヌ)城というお城。

高速E411を降りてからは、看板に沿って行きます。
すっごい田舎道で、農場や牧場はあるけど、本当にお城があるのかな?という感じ。。
でも、田舎のドライブもまた楽しいです♪


到着した場所には、駐車場と小さな石の門。

入口は、レストラン(ミシュランの1つ星らしい。)とお城見学に分かれていました。

受付のマダムに「ここがお城の入口ですか?」と聞くと、にっこり。
「日本人?」と聞かれて、「Oui」と答えると、マダムは「ドウゾ(日本語!)」と英語の案内をくれました。

     白猫 日本人がいっぱい来るのですか?
     
     ウサギ グループばかりよ。

古城巡りのツアーがあるのかな。。

フランス語でやりとりできると、ちょっと嬉しい(*^_^*)♪


受付から、お城への扉を開けると・・・

Lavaux-Sainte-Anne1

le Château de Lavaux-Sainte-Anne

     ・・・ち・・・ちっちゃい。。(@_@。

趣のある古城なんですが、ついつい、先日観て来た東欧の王宮なんかを想像していたものですから、あんまりにこじんまりしていて、かえってびっくり。。(^_^.)


Lavaux-Sainte-Anne2

お庭も綺麗です。


お城の中は、農場の生活、城主の生活、周りの自然や動物についての博物館から成っていました。

Lavaux-Sainte-Anne3

農場で働く人々の生活は、お城の地下部分。
冬はかなり寒そうでしたが、自給自足の生活には、ちょっと憧れます。。
キッチンには、昔のワッフル用の型が置いてありました。
さすがベルギーですね!


地上階は、城主の住まい。
こういうお城に住めるのって、どれぐらいの力のある人だったんでしょう??

玄関には、大きな動物の頭の剥製が飾られていました。(>_<)

Lavaux-Sainte-Anne5

こちらは、大きなダイニング・ルーム。


Lavaux-Sainte-Anne4

このお部屋は、狩りの獲物から獲ったらしい、動物の角で飾られたインテリア。。(@_@。
ちょっとぞっとしちゃいました。。
他のお部屋にも、たくさんの動物の剥製がありました。

このお城の周りは、狩り場だったそうで、狩り場としての歴史や写真も展示されていました。
見た写真には、大きな鹿一頭に、ものすごい数の猟犬。。
貴族のたしなみだったのかもしれないけれど、スポーツとしての狩りは、どうも理解できません。

そういえば、マリア・テレジアの両親も、大の狩り好きだったそうです。
ヨーロッパの人は、狩猟民族なんだっけ。。
日本人は農耕民族。。
我慢強いんだもん。。


面白かったのが・・・

Lavaux-Sainte-Anne6

お風呂。
地下の小さなお部屋にありました。

17世紀頃のお風呂は、お金持ちしか入れなかったそうです。
でも、当時は「お風呂に入ると体が弱くなる」と思われていたそうで、入ると言っても、今ほど頻繁ではなかったんでしょうね。


このお城の端は、大きな塔になっていて、見張り用の小窓がありました。
こんな小さなお城でも、襲撃にあったりしたのかしら。。

お城の周りには、湿地帯もあって、いろんな動物や植物がいるようです。
お庭には、たくさん鹿がいました。

お城の中の自然博物館には、近隣で観られる動物や鳥の剥製がいっぱい。。(@_@。
剥製ばかりで、ちょっとゲンナリ。。


できればお城のレストランでお食事をしたかったのですが、月曜日だったのでferméでした。
残念。。

他のお城もこんな感じかしら。。

そうだ!オランダにもお城があるんだった!
そちらにも行かなくては。。


・・・おしまい・・・

               pome1

P.S. そうそう、車で通り過ぎようとしたら、お城の近所の子供達に、「Can you speak English?」と言われましたよ。。

                      

ほんとに小さいですね~。
で、剥製がたくさん飾ってあったんですか。
私も剥製は苦手です、昔は自給自足だったので仕方がないのかもしれないけど、スポーツとしての狩りなんて、ほんとこれほど残酷なスポーツが存在していいのかと思っちゃいます。
ところでこのお風呂、面白いですね。階段つきだなんて。
しかも広い。さすがお金持ち用ですね。
お風呂入ると体が弱くなるだなんて・・ところ変わればってやつですね。

ナミュールにルクセンブルク、
前から行ってみたいなあと思っているところです~。
ルクセンブルクは坂がいっぱいなんですね!
平らなオランダに住んでいるとそれがまた新鮮だったりしますよね(^^)
こじんまりとしたお城はかわいらしいですが、
剥製は・・・・・やっぱり見て気持ちの良いものではないですよね(><)私もやはりげんなりしてしまいそうです~。
ルクセンブルクは私も前にちょっとだけ通り過ぎたことがあったのですが、スーツ姿の人の多さが新鮮でした(そのとき住んでいたところであんまりスーツ姿の人を見なかったので笑)
税が安いのでたくさんの企業が本部をおいているなんて前に聞いたことがあります♪

Re: みくにゃんさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

> ほんとに小さいですね~。

ディズニー・ランドのシンデレラ城ぐらいの大きさでした。。(^_^.)


> 私も剥製は苦手です、昔は自給自足だったので仕方がないのかもしれないけど、スポーツとしての狩りなんて、ほんとこれほど残酷なスポーツが存在していいのかと思っちゃいます。

狩りって、動物の命を奪うわけですから、ちゃんと頂かないと・・・って思いますよね。
同じ意味で、釣りのキャッチ・アンド・リリースも、酷い行為だなって思ってしまいます。。


> ところでこのお風呂、面白いですね。階段つきだなんて。
> しかも広い。さすがお金持ち用ですね。
> お風呂入ると体が弱くなるだなんて・・ところ変わればってやつですね。

階段付きってことは、たくさんお湯を張ってたのかなぁ?なんて。。
具合の悪い時にお風呂入ると疲れますよね。
脱力感が、弱くなるって思ったのかもしれませんね。

たっぷりのお湯に、ゆっくりつかりたいです。。(^_^.)

tulpさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

> ナミュールにルクセンブルク、
> 前から行ってみたいなあと思っているところです~。
> ルクセンブルクは坂がいっぱいなんですね!
> 平らなオランダに住んでいるとそれがまた新鮮だったりしますよね(^^)

同じ緑でも、平らな土地と丘陵地とでは、全然印象が違うんだなって思いました。
高速道路沿いの景色も、とっても綺麗で、気持よかったです♪


> こじんまりとしたお城はかわいらしいですが、
> 剥製は・・・・・やっぱり見て気持ちの良いものではないですよね(><)私もやはりげんなりしてしまいそうです~。

お城自体はよかったんですが、動物博物館にも剥製ばかりで、ちょっとびっくりしてしまいました。。(^_^.)
狩り場として、意味のある場所のようなんですが・・・(>_<)。。


> ルクセンブルクは私も前にちょっとだけ通り過ぎたことがあったのですが、スーツ姿の人の多さが新鮮でした(そのとき住んでいたところであんまりスーツ姿の人を見なかったので笑)
> 税が安いのでたくさんの企業が本部をおいているなんて前に聞いたことがあります♪

税が安いんですか!なるほど。。
皆スーツ姿だったので、丸の内を思い出しました。
ヨーロッパも、金融は堅い職業なんでしょうか。。(^_^.)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム