FC2ブログ

デメルとザッハー その2@Vienne

翌日、遅い昼食を兼ねて、デメルに行きました。






この日は4時頃でも空いていて、すぐに座れました。
それも、お菓子作りの観られる特等席!

デメルはガラス張りの厨房があって、その中での作業を観ることができます。

Demel2

たくさんのホールのザッハー・トルテを、職人さんが切り分けています。
チョコレート・ケーキだから、大変そう。。
長いナイフをお湯に付けながら、正確に16等分していました。

ケーキの一切れって、普通ホールの8等分でしたっけ?
ザッハー・トルテは濃厚だからか、一切れは小さめです。
それでも十分満足しますけれどね。。

お隣のテーブルでは、プチ・フールの型に生地を敷く作業をしていました。
延々と続く、大量の型と生地の作業は、これまた大変。。

そのお向いでは、パイ生地を伸ばす方。。
大きな生地の真ん中に、レンガぐらい大きなバターの塊をど~んと乗せて、生地を伸ばしていました。
あぁ、あんなにたくさんのバターを食べてるのね。。(@_@。

お菓子作りは重労働なのだなぁと、つくづく思いました。。


さて、念願のデメル。
お食事よりもケーキがメインなので、クラブハウス・サンドイッチを旦那様と半分こして、ザッハー・トルテは一人ひとつずつにしました。

メニューには載っていなかったのですが、「ザッハー・トルテを」と言えば、わかってくれました。
デメルのザッハー・トルテは、生クリームは別注文。

デメルのウェイトレスの方は、てきぱきしていて、とっても感じがよかったです。
なんでも、昔はデメルで働くことで、作法を身に付けていたんだとか。。


やってきました!これが、デメルのザッハー・トルテ♪

Demel3

美味しそう。。(*^_^*)
(ホテル・ザッハーと、見た目は一緒じゃない!なんて、つっこまないでね。。(^_^.) )

一口食べて、旦那様と同時に

     dog白猫 こっちの方が美味しい(@_@。

と、びっくりしてしまいました。

何が違うんでしょう??
スポンジ?
ホテル・ザッハーより、軽いんだけど、ちゃんと食べ応えがあります。
ジャムは端っこの部分だけ。

あんまりに美味しくて、私ぱくぱく食べちゃいました。
旦那様はまだ半分。。

     dog ケーキだけはいつも早いね。。(@_@。

美味しいけど、二つは食べられないから、安心して下さい。。(^_^.)

ケーキの前に食べたクラブハウス・サンドイッチもとっても美味しくて、これはまた来なくては!

デメルでは、通りに面した所で、アイスクリームも売っていて、皆さん食べながら歩いていました。
あれも食べたかった。。

ウィーンの名物、アイス・カフェ。
アイスクリームの入ったカフェというか、パフェですね。
あれも食べたかった。。

あぁ、丈夫な胃が欲しい。。


最終日、またデメルに行きました。
もちろん、ザッハー・トルテを食べました♪
ついでに、デメルのShopでお土産も買いました。

・・・でも、デメルのお菓子、お土産にしては高いです。。
チョコレートも、軽く€10超えます。。

私達の前に、ロシア人の家族がお会計していました。
レジの方が何か言ってもしらんぷり。。
レジの方、ちょっとむっとした感じになってます。。

私達の番になったので、満面の笑みで「Hi」と挨拶。
旦那様お得意の、「お会計の時はその土地の言葉で数字を言」ったら、不機嫌だったレジの方、大笑いしてくれました。
おつりをくれる時も、ちゃんとドイツ語で数字を言ってくれましたよ。
我が家のささやかな国際交流です。。(^_^.)


jumee☆ 今回の旅行中、ロシアと南米からの観光客をよく見かけました。
ホテルやツアーで一緒になった、ペルーとアルゼンチンからの観光客は、おじいちゃん、おばあちゃんからお孫さんまで、家族総出で多人数。
はるばる南米からだと、お値段もかなりかかるのではないかしら。。
旦那様が、スペイン語で「どちらからですか?」と聞いたら、喜んでお話してくれました。

イタリア人の団体さんと、個人旅行のご夫婦とも、お話する機会がありました。
イタリア人って、知らない人同士でも、ものすごくおしゃべりするからすごい。。
ご夫婦の方、ご主人はドイツ語ができたのですが、英語はできず。。
奥さんがイタリア語で「彼はドイツ語が話せるの」と言った単語が、フランス語とほぼ一緒だったので、私もわかりました。

フランス語のクラスのイタリア人が、「聞き取りは簡単」と言っていたのは、このことなんだ。。(@_@。 jumee☆



楽友協会ホールのコンサートの後、ちょっとお腹が空いたので、最後にホテル・ザッハーへ行きました。
さすがに数時間前に、デメルのトルテを食べたばかりだったので、この日は軽い食事をしました。
私はスープ。
旦那様はソーセージ。

このソーセージ、美味しかったです。
お隣のエジプト人らしきお客さんも頼んでいました。
付いてきたホース・ラディッシュが初めてだったようで、鼻につ~んと来たらしく、「これ、鼻が痛い!」
お店の方が「体にいいんですよ」と言っていました。
ホース・ラディッシュって、体にいいの?


Sacher3

お店の中には、シシィの肖像画がありました。

ザッハーのカフェで、ゆっくりとお茶を飲みながら、旅を振り返りました。
いろんな物を観て、いろんなお話を聞いて、また良い旅の思い出ができました。
ウィーンには、また来るかな。。


最後に、ちょこっとウィーンのお土産のお話。


・・・つづく・・・

                    pome4

美味しそう♪

こんにちは。
デメルとザッハーシリーズを楽しく読ませて頂きました!
これだったんですね~!!
何としてでも食べたかったものというのは!

どちらもとっても美味しそうですが、
チョコレートにうるさい(笑)Makiさんとしては、デメルの勝ちなんですね。
生クリームは、デメルの方がキメが細かくて美味しそう♪
でも流石にどちらも“濃厚”って雰囲気が、ビシビシ伝わってきます!
ちなみにお値段は、おいくらだったのでしょう?気になります…。

Re: 美味しそう♪

POPULAさん、コメントありがとうございます(*^_^*)。

> デメルとザッハーシリーズを楽しく読ませて頂きました!
> これだったんですね~!!
> 何としてでも食べたかったものというのは!

お待たせいたしました。。
POPULAさんが楽しみに待ってくれているから、早く書かなくっちゃ・・・と書いていたのですが、思っていた以上に他の記事に時間がとられてしまって、ごめんなさい。


> どちらもとっても美味しそうですが、
> チョコレートにうるさい(笑)Makiさんとしては、デメルの勝ちなんですね。

知り合いの方が、最近ウィーンに行かれて、やっぱりデメルの方が美味しかったっておっしゃっていましたよ。
欧米人の方の評価を聞いてみたいなぁ、なんて思います。


> 生クリームは、デメルの方がキメが細かくて美味しそう♪
> でも流石にどちらも“濃厚”って雰囲気が、ビシビシ伝わってきます!

別注文だからか、デメルの方が、生クリームの量が多かったように思います。。(^_^.)
こんなに小さいのに、最後の方はちょっとしつこくなるので、かなり濃厚です!


> ちなみにお値段は、おいくらだったのでしょう?気になります…。

お値段は、デメルは€3,7+生クリームが€0,7です。
ザッハーは€4,9で、ザッハーの方が高いんですよぉ。。(^_^.)
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム