FC2ブログ

デメルとザッハー その1@Vienne

ウィーンといえば、カフェとケーキ。。
もう、これが楽しみで楽しみで、一生懸命お腹のお薬飲んだんですよ。。(^_^.)






食べたいケーキはいっぱいあったけれど、絶対食べたい!と思っていたのが、有名な

     ザッハー・トルテ

濃厚なチョコレート・ケーキです。


ウィーン到着後、すぐに向かったのがこちら。

Demel1

王室御用達 Demel(デメル)

もう20年近く前、クリスマスに表参道のデメルのお店で、チョコレート・ケーキを買いました。
小さなホールの物だったのだけれど、ものすごく濃厚で、普通に切ったひと切れは食べ切れないほど。。
両親は、覚えているかしら?

私の結婚式の引き出物のお菓子も、実はデメル。

デメルにはちょっと思い入れがありました。
だから、本場で食べたかったんです♪


でも、もう夕方5時だというのに、店内は大混雑。。
カフェの席を待つ人で、長蛇の列でした。。

夕食の時間だったこともあり、この日は泣く泣く( p_q)エ-ン 諦めて、夕食を取ることにしました。。


夕食後、ウィーンの街を歩いていたら、意図せずここへ来てしまいましたよ。。

Sacher1

Hotel Sacher(ホテル・ザッハー)

そう、あのザッハー・トルテを作った、超有名ホテルです。

さっき、デメルに振られてしまったこともあり、「食べた~い!」と入りました。
夕食食べて、お腹がいっぱいだというのに。。
お腹の調子もいまいちだというのに。。

高級ホテルのザッハーのカフェは、深夜まで開いていて、皆さん、夜中だというのに、あのザッハー・トルテを召しあがっています。(^_^.)
ここでは、ダイエットなんて言葉はありません。。

Sacher2

これが、ザッハー・トルテです♪

ザッハー・ホテルのトルテには、生クリームが付いてきます。
全然甘くない生クリームと、濃厚チョコレート・ケーキが、なんて合うんでしょう!!ヽ(^。^)ノ
ぺろっと食べられてしまいます。
スポンジ部分には、アプリコットのジャムが入っていました。

他のケーキもすっごく美味しそうだったんですが、旦那様が頼んだチーズ・ケーキは、ザッハー・トルテを食べた後だと、いまひとつ。。(^_^.)
旦那様、ザッハー・トルテを頼まなかったことを、かなり悔やんでおりました。。

     dog これからは、奥様と同じ物を頼むことにする。。

お陰で、私のザッハー・トルテは半分こになりました。。(-"-)


Sacher4

ホテル内のオリジナル・カフェの雰囲気は、とてもGoodです。
大通りに面した方には、もっと現代的なカフェが増設されていて、そこでもザッハー・トルテが食べられます。


こちらのザッハーと、先ほどのデメル。
どちらが元祖ザッハー・トルテかを、長年裁判で争っていたんだそうです。

名前からして、ホテル・ザッハーが元祖なのは明らかなんですが、ザッハーが経営難に陥った時に、デメルが助けたことから、デメルもこのケーキを売ることになったとか。。
・・・で、最終的に「どちらもこのケーキを売ってよい」という裁判結果になったそうです。

その経緯からか、ザッハーのメニュー(上記写真に写ってるもの)には、いかにザッハーが元祖であるかというお話が書かれていました。

ある日、ベテラン・シェフが担当できなくなったあるディナーを、急きょ、若いシェフが担当することになりました。
失敗の許されない中、若いシェフが出したデザート・・・それがザッハー・トルテだそうです。
その後人気となり、ウィーンの人達はもちろん、皇族にも気に入られたとか。。

ザッハー・トルテは、日持ちするので、日本へも送れるそうです。
空港にも売っていました。
持って帰ろうかと思ったのですが、夏場で溶けちゃったら・・・と気になってやめました。。

空港では、インペリアル・ホテルのザッハー・トルテも見かけました。
同じような木箱に入っているので、ぱっと見間違えそうです。

そのせいか、ザッハーのメニューには、「元祖ザッハー・トルテを見分けるには・・・」なんてお話も書いてありましたよ。
木箱の四隅には、金の留め金。
包装紙には、紳士淑女のイラスト。
あと、もう一つはなんだったかしら。。

      ザッハーは元祖なんだから!

・・・よくわかりました。。

でも、デメルも食べるんだもん♪


・・・つづく・・・

                        Pome2






Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム