FC2ブログ

グスタフ・クリムト@Vienne

ウィーンで観たかった絵画は、クリムト。






いくつかの美術館で観られるのですが、やっぱり「接吻」が観たかったので、ベルヴェデーレ宮殿上宮の「19・20世紀絵画館」へ行くことにしました。

ホテルはこの宮殿のすぐ側。
歩いて行けました。


Wien8

ベルヴェデーレ宮殿上宮。

こちらの宮殿は、サヴォイ家のオイゲン公という方の夏の離宮だったそうです。
上宮と下宮があって、下宮の方では、豪華なお部屋が観られるそうです。

上宮2階に上がると、まず飛び込んできたのが、あの有名な、馬に乗ったナポレオン1世の絵。
男性はあの絵が好きなのか、皆写真を撮っていました。
旦那様も、「この絵、写真に撮りたい!」

     ・・・でも、ここ写真撮影禁止って書いてあったんだけど。。(@_@。

「大丈夫そうだから、撮って撮って!」という旦那様に、仕方なくパチリ。。

カメラを下ろしたら、なんと、目の前に係りの方の怖い顔・・・(@_@。

     撮影は禁止ですよ<(`^´)>!
     
     ・・・旦那様のせいで、怒られちゃったじゃないの!。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

せっかくなので、これです。。

Wien9


オーストリアの画家の作品から、ルノワール・ドガ・ピサロ・モネ・・・と、有名な画家の作品や、ルノワールとロダンの彫刻もありました。

壁が大理石でできた「大理石の間」や、宮殿の礼拝所も、とても立派でした。


Wien10

3階の窓からは、お庭と下宮が見えます。

なかなかクリムトに辿り着かないなぁ・・・と歩いていると、やっと奥のお部屋に大きな「接吻」が見えました。

Klimt2
<画像はベルヴェデーレ上宮HPよりお借りしました。>

この絵は厳重に警備されていて、厚いガラスに覆われていました。
係りの人も、常に張り付いています。
(その中をかいくぐって、写真を撮っている観光客発見!(・o・))

第一印象は、日本の金屏風みたい。。
ライトのせいで、さらにキラキラしていました。
でも、思ったよりどぎつくなかったです。
Shopで売っていたマグネットや絵はがきは、ちゃんと色が出ないみたいで、どぎついか、薄いかのどちらか。。


このお部屋と次のお部屋に、クリムトの作品がいっぱいありました。


クリムトって、風景画も描いていたんですね。
点描画のような感じで、クリムトの印象とは全然違いました。


小さいながらも、ちょっと怖い雰囲気の「Judith I」。
誂えの額が、豪華でしたよ。
この絵も金箔で、ピカピカ。。


Sonja Knips」という絵の、女性のピンク色のドレスがとても可愛い色でした。


クリムトの作品の中で、私が一番気に入ったのが、こちらです。

Klimt

「Wasserschlangen I 」
淡い色彩と、水の中に漂うような女性の表情が素敵でした。
とても小さな作品です。

とっても気に入ってしまい、ポスターを買いました。
(曲げないように、しっかり手で持って帰って来ました。。)
日本に帰ったら、寝室に飾りたいなと思っています。。


jumee☆ 各作品の名前をクリックすると、美術館のHPへ行けます。そこで「Full Version」というのをクリックすると、大きくなります。他の作品はこちらで。。jumee☆


クリムトの他に、こちらで有名なのは、エゴン・シーレ。

エゴン・シーレの作品は、初めて観ました。
賛否両論あるようですが、私の好きな色合いが多く、題材云々より、色に惹かれて見入ってしまいました。
おうちの屋根を描いた作品「Fensterwand」は、瓦のひとつひとつが、ブルーや紫で描かれ、母の好きな色でしたよ。
(でも、HPの画像では、まったくその色が出ていません。。(T_T))

奥さんを描いた作品「Edith Schiele」も、青い上着と白いスカートの色合いがよかったです。


1階には、ちょっとおかしな彫刻がいっぱりありました。
Messerschmidtという方の作品で、いろんな顔の彫刻が並んでいます。
それが、どれもアップップしていて面白いんです。
こちらでどうぞ。。



ベルヴェデーレ上宮を観た後、またウィーンの街へ戻りました。
本当は、郊外の中央墓地で、音楽家達のお墓を巡りたかったんですが、時間が無くて断念。。
     ・・・あ、別にお墓巡りが好きなわけじゃないんですが。。(^_^.)


旅もそろそろ終盤です。。

・・・つづく・・・

                      Pome3

こんにちは。

クリムトもシーレも大好きです。以前、パリに住んでいた時にグランパレに来ていたVienne1900展で初めてクリムト、シーレを見た時に随分印刷物と色が違うし、大きいので随分感動しました。いいな、接吻。見てみたいです。

Re: こんにちは。

michiyoさん、コメントありがとうございます(*^_^*)。

> クリムトもシーレも大好きです。以前、パリに住んでいた時にグランパレに来ていたVienne1900展で初めてクリムト、シーレを見た時に随分印刷物と色が違うし、大きいので随分感動しました。いいな、接吻。見てみたいです。

michiyoさんも、クリムトとシーレお好きなんですね。
パリでご覧になったんですね。いいなぁ♪

こんなに印刷物と色が違うなんて・・・と、ちょっとびっくりしました。
シーレは初めて観たのですが、とても色が素敵でした。

「接吻」は、なかなか外へは出さないんでしょうか?
一見の価値があるなぁと思いました。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム