FC2ブログ

-ちょっとBreak- Paulo Coelho パウロ・コエーリョ

ウィーンの空港の本屋さんで、パウロ・コエーリョ氏の本を見つけました。
充実した品揃えでしたが、お値段が€13もしたので、買わず。。






「The Zahir(ザーヒル)」を読んでから、とんとご無沙汰です。
せっかくだから、英語版のパウロ・コエーリョも読んでみよう。。
(ブラジルの作家さんなので、原作はポルトガル語です。)

オランダの本屋さんは、基本的にオランダ語の本ばかりですが、ちゃんと英語のコーナーもあります。
Amsterdamには、英語の本ばかり置いている本屋さんもあるんです。
フランス語の先生や、オランダ人のクラスメイトは、英語で読むことも多いと言っていました。

先日地元の本屋さんを覗いたら、やっぱり英語コーナーもありました。
村上春樹もちゃんとありましたよ。
読んでみようかなと思ったけれど、原作が日本語なのに、わざわざ英語で読む必要もないですね。。(^_^.)

私が探していたパウロ・コエーリョは見当たらず。。

ふと、思いついて、いわゆる「スピリチュアル系」の棚を覗いてみました。

・・・あるある。。

棚1段が、全部パウロ・コエーリョでした。。
オランダでも人気なんですね。。

さすがにオランダ語じゃ読めないなぁ。。と思っていたら、最新刊の「The Winner Stands Alone」と、去年発売の「Brida」の英語版を見つけました。

最新刊は、装丁が大きくて、お値段も高かったので、「Brida」を購入。

そういえば、去年、近所の雑貨屋さんで見かけたのは、この「Brida」でした。
「Brida」は、19年前にブラジルで発売されて、新たに去年、各語訳が出たようです。
有名な「アルケミスト」の後に書かれた、彼の3番目の作品らしいです。


さっそく読み始めたら、最近もやもやと考えていたことに、すっぱり答をもらえました。。(^_^.)

しばらくパウロ・コエーリョ三昧してみようかなと思います。。


オランダでも、「スピリチュアル」は人気なのか、パウロ・コエーリョ以外にも、たくさんそれ系の本が並んでいました。
お隣には、「メディテーション(瞑想)」の棚。。
オランダではお馴染みの、仏像の頭の絵がいくつか。。

オランダに来て、??と思ったのが、インテリアのお店に、何故か仏像の頭の像が売られていること。。
仏像を飾っているお宅も、よく見かけます。
ヨガ・ブームの影響なんだろうなぁ。。

日本でも、キャンドルやアロマ・テラピーが人気です。

おかしなもので、欧米人は、アジアンなメディテーションを好み、アジア人は欧米のメディテーションを好んでいるんですね。
お隣の芝生は青く見えるようで、きっと神秘的に感じるんでしょう。。


芸術家の方や、クリエイティブな方って、たぶん作品を作り上げる過程そのものが、瞑想に近いんだろうなと思います。
よく母が、「絵を描いている間は、何も考えなくて済む」って言っていました。。

悲しいかな、クリエイティブな才能の無い私は、クリエイティブな方の作品を追体験することで、生きるヒントをもらっています。

面白いなと思ったのが、パウロ・コエーリョ氏自身は、若い頃、本ではなく音楽にインスパイアーされていたそうです。

でも、本は本。
知識は力になるけれど、大事なのは自己の経験なんだと思います。


Paulo Coelho

パウロ・コエーリョ氏のHPから見つけた言葉。
「あなたの心の傷は、あなたの助けとなるだろう。」

ちょっと涙が出ました。。


                            pome4

初めまして。
YURIと申します。
いつも楽しくブログを読ませて頂いています。
パウロ・コエーリョ氏、私も何かの答えを探す時に読みます。私のお勧めのスピリチュアル系のブログ『伊勢ー白 山道』もなかなか良いですよ。

Re: YURIさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。
お返事が遅れて、ごめんなさい。

> 初めまして。
> YURIと申します。
> いつも楽しくブログを読ませて頂いています。

こちらこそ、初めまして。
いつも訪ねて下さって、ありがとうございます(*^_^*)。

> パウロ・コエーリョ氏、私も何かの答えを探す時に読みます。私のお勧めのスピリチュアル系のブログ『伊勢ー白 山道』もなかなか良いですよ。

パウロ・コエーリョ氏、いろんなジャンルの内容を精力的に出版されていますね。
HPでの読者とのWorkshopを行っていたり、作家としての姿勢がすごいなと思います。

YURIさんお薦めのブログ、覗いてみますね。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム