FC2ブログ

プラハ城 その2@Prague

聖ヴィート大聖堂を観た後は、順番に、プラハ城内に点在する建物を回って行きます。






Stary Kralovsky Palace1

旧王宮。
「ヴラディスラフ・ホール」というこの広間には、柱がありません。
支え無しのアーチ型の天井は、ヨーロッパで初めてのものだそうです。
とても広々して、シンプルな装飾が素敵でした。


Stary Kralovsky Palace2

旧王宮内の「ボヘミア官房」。
この窓から、プロテスタントの教徒がカトリック教徒を突き落とし、30年戦争が始まったとか。。


Stary Kralovsky Palace3

窓の高さはこれぐらいだったのですが、落ちたカトリック教徒は、奇跡的に無傷だったそうですよ。。


Stary Kralovsky Palace4

「議会の間」には、マリア・テレジアの肖像画。

東欧を訪ねて思ったのは、ハプスブルグ家の勢力のすごさ。
600年の重みを、ど~んと感じました。


Bazilika Sv.Jiri1

大聖堂の真裏にある、可愛らしい聖イジー教会。


Bazilika Sv.Jiri2

中は、とってもシンプルな装飾。
私、金ピカの装飾より、こういう方が好きです♪

ここも、やっぱりお墓です。
ヨーロッパの教会や大聖堂は、皆お墓なんですね。
墓石が並んで展示されていました。

(あ、ここ、写真撮るにはお金を払わないといけないらしいです。。)


Bazilika Sv.Jiri3

イジー教会の側を、衛兵さんが行進中。
楽しそうに、衛兵さんについていく学生さん達。。

正面門の衛兵さんは動いてはいけないそうだけれど、夜、裏の門にいた衛兵さんは、ニコッとしてくれましたよ(*^^)v。


Zlata Ulicka

こちらは「黄金の小道」という、昔の使用人や衛兵達の居住地。
この青いNo.22のお家は、作家のフランツ・カフカが、仕事部屋として使っていたそうです。
どのお家も、とっても狭い。。
今は全部ショップになっています。


この後、牢獄の「タリボルカ」で、牢獄や処刑道具なんかを観て(>_<)、プラハ城のショート・コースはおしまいでした。

ここから、坂道をどんどん下りて、プラハ市内へ戻ります。
坂道の傍らには、葡萄がいっぱい植えられていて、少しずつ実を付けていました。
眺望がいいので、レストランもあって、おしゃれをしてディナーに出かける欧米人の方を見かけました。
でも、ハイ・ヒールで坂道を登るのは、ちょっと大変かも。。(^_^.)


・・・つづく・・・

                 Pome3


Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム