FC2ブログ

Sagrada Familia @ Barcelona

バルセロナ観光の目玉と言えば、そう、サグラダ・ファミリア(聖家族教会)です。

1882年から建設が始まり、今だに建設中。
出来上がってない建物が、世界遺産になっているというのも不思議。。

でも、実際のところ、世界遺産に認定されたのは、ガウディが作った東側の生誕のファサードだけなんだそうです。
でも、これからできあがる部分も含めて、きっと世界遺産になるんじゃないでしょうか。。


バスで向かうと、あ!見えてきました!!
Sagrada familia1


正面でバスを降りると・・・圧倒的な、迫力です!!

Sagrada familia2

塔の高さは、あのケルン大聖堂より高くて、170m。


このファサードには、受胎告知から始まる、キリスト誕生のエピソードが綴られています。

Sagrada familia3


Sagrada familia4
嬰児殺害の命を出したヘロデ王から逃れるため、ヨセフ・マリアが幼子イエスを抱いて、エジプトへ逃げるシーン。


Sagrada familia5
日本人の彫刻家の方も、建築に参加しているそうで、こちらはその方の作品。


とにかく、細かな物語や、シンボル、動物が山ほど刻まれていて、ひとつひとつを観ているだけでも、相当時間がかかります。
マイナーな物をいくつか。。

Sagrada familia6
北側のトカゲ。
カエルとかヘビとか、よくある想像上の魔物ガーゴイルの代わりに、爬虫類がいました。
これらは雨水の排水溝だそうです。


Sagrada familia7
カメ。
海側にはウミガメ、山側には陸ガメが配置されてます。
これも、カメの口部分が雨水の排水溝です。


サグラダ・ファミリアの中って、映像で見たことない。。
どんなかなぁ・・・とわくわくして入りました。

Sagrada familia8
ステンドグラスが美しい!!
ガウディの時代、ステンドグラスで聖書の物語を綴る必要はもう無かったので、抽象的な図柄なんだそうです。
色が重なり合って、ものすごく綺麗でした。


Sagrada familia9
やはり、ゴシック建築同様、内部は森のイメージです。


Sagrada familia10
天井には、丸い穴が。。
ここには、ガラスが入って、天井から光が降り注ぐ予定。。


あれれ?
Sagrada familia11
ここは・・・工事現場?

現在も建設が続くサグラダ・ファミリア。
内部はもろ工事中だったんです。。

元々は寄付だけで建設をしていた為、資金難で建設が進まず、戦争などもあって、一時はストップしていたこともあったそうです。
現在は、入館料を取っているので、資金難は回避され、現場監督によると、あと20年で完成させる!・・・そうです。(ホント?)
完成したら観てみたい。


有名な東側を観て、内部を観て、西側に出てきました。
西側のファサードも完成しています。
・・・でも、あんまり聞いたことないような。。


西側のファサードです。

Sagrada familia12
おお~!こちらも大きい~!

でも、なんか・・・西側に比べると、固いイメージで、装飾もすっきりしすぎているような・・・?

ガウディが亡くなってから建設されたファサードですが、ガウディは詳細な素描や習作を残していたそうで、この固い冷たい感じは、ガウディの設計に忠実にできているそうです。
こちらは受難のファサードで、ユダの裏切りから処刑に至るエピソード。


Sagrada familia13
あれ?ダースベイダーがいる。。

これ、キリストを捕らえようとする兵士なんですが、ガウディの作品カザ・ミラの建物の煙突に似せて作ってるそうです。
左隣の男性は、弟子の一人で、生前のガウディの顔をモデルにしたんですって。。


Sagrada familia14
塔の上の方に、天に上るキリストがいました。


こちらのファサードも、いろんなシンボルがあちこちにあって、なんだか謎解きをするようです。
扉も、8000文字で聖書が書かれているし、もうキョロキョロしっぱなしでした。。

カタルーニャの彫刻家、スビラックスという人が、この彫刻を担当したそうです。
でも、あまり評判のよくない方だったそうで、できあがってからも、磔にされたイエスに腰布がない!と、信者の怒りを買ったとか。。
もしかしたら、この彫刻家の方、ガウディの生まれ変わりだったりして。。


見所いっぱいのサグラダ・ファミリア、塔にも上れます。
でも、すっごく狭いです!
エレベーターで上れますが、東側は降りる時は階段です。
時間が限られていたので、上りも下りもエレベーターの西側に上ったのですが、東側の方が、塔と塔の間を渡れたりして、面白そうです。

博物館などもあるので、じっくり観ると、とても時間がかかると思います。


建設中とはいえ、信者の方の為に、サグラダ・ファミリアではミサがちゃんと行われているそうです。
でも、中は工事中。。

まず最初に地下聖堂を作ったそうで、そちらでミサは行われるんですって。
そこも観てみたいのですが、観光客は入れないようです。


我が家は、この後、何度もサグラダ・ファミリアを観に来ました。(外側だけだけど。。)
その上、売っていた解説本も買っちゃいました!
この解説本を読むと、「なるほど、そうなんだ」と思うことがいっぱいあって、ガウディのキリスト教に対する思いが、如何に深かったかがわかりました。
生涯独身だったそうですし。。

後年、ガウディはサグラダ・ファミリアの建設だけに集中していたそうです。
20年後、本当に完成した時、生きていたらどんな風に思うのでしょうね。。


長くなってしまったので、サグラダ・ファミリアだけで、今日はおしまい。

この日は、この後グエル公園を回って、自由時間。
旦那様待望の、Camp Nou球場に行くよ!


  pome1 こんなペースで書いていたら、年明けちゃうよ~!

                

うわぁ~

お写真、どれもこれもほんとーに素晴らしいですね!
中でもステンドグラスの光!教会のステンドグラスはいっぱい見てきているけれど、こんなにきれいなのは見たことないですぅ~。実物見たら気絶してしまいそう!!

同じものがオランダにあってもこうはならないでしょうねぇ~。
光が差し込むっていうのも重要ポイントですもんね。

いまだ建設中の世界遺産、行ってみたいなぁ~。

みくにゃんさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

私もこのステンドグラスを見て、光を通したステンドグラスの美しさにものすご~く感動したんです!
やっぱりステンドグラスには、光が必須なんですね。
オランダでは・・・ちょっと厳しいですよね。。(^_^.)



Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム