FC2ブログ

bioのマーク

去年の今頃は、30℃まで上がる日もあったオランダですが、今年はまだ27℃ぐらいが最高かな。。
涼しくても、太陽は結構厳しくて、日向にいると日焼けします。。

日本は関西方面の梅雨明けがまだとか。。(@_@。
日照不足が心配ですね。。


さて、この間からbioについて書いていたので、記録ついでに、bioのマークについても書いてみようかなと思います。





EU圏内の国は、基本的に物流が自由なので、いろんな国の製品が買えます。
生産国によって、オーガニックの基準があるようで、マークもいろいろ。。


la marque bio2

これはドイツ語が書いてあるので、どうやらドイツみたい。。
ドイツだと、基準も厳しいんでしょうね。。



la marque bio3

こちらは、EU旗のようなマークです。
EU基準ってことなのかしら。。



la marque bio4

この「EKO」マークは、オランダでよく見るので、オランダなのかな。。



la marque bio1

この製品はすごい!
各国の基準をクリアしているってことですね。。
「AB」は、確かフランスだったかと。。



オーガニック製品の中でも、上記マークの付いた、いわゆる「Certified(認定・認証)」製品と、「オーガニックに準ずる」製品とあるようです。

la marque bio5

例えば、これには「Certified」のマークは付いていなくて、「Standard(標準規格)」となっていました。
「Certified」と同じと考えていいのかな??



日本で飲んでいたサプリ(アメリカのオーガニック製品)をこちらで買おうとした時、同じメーカーの製品がありませんでした。
その時、お店の方が出してきたのがこの製品。

la marque bio6

アメリカの製品だったのですが、これは「Certified」ではなく、ナチュラル素材の製品とのことでした。
「GMP Quality assured」とあるので、「Good Manufacturing Practice (適正製造基準)」ということのようです。
この製品も、オーガニックのお店に置いてあります。



オーガニックとはちょっと違いますが、ふと「GMO」というのも思い出しました。。

      「GMO Genetically modified organism (遺伝子組換え生物)」

「GMO」と聞くと、お仕事をしていた頃を思い出します。
「GMO」製品の安全性が問題になった時、輸入品によっては、「GMO」由来でないことを証明しなくてはならず、本社サイドに証明書を添付してもらう手間ができました。
証明書の発行も、いろいろ面倒だった覚えがあります。

「GMO」=アメリカというイメージがあるので、ヨーロッパではそんなに心配しなくてもいいのかな。。

でも、狂牛病はイギリスから始まったんじゃなかったっけ??
イギリス帰りの上司が、「献血できないなんて、失礼なことをいいやがって!嘘ついて、献血してやったんだ」なんて、言っていたことがありました。。 (-"-)


オランダで、「EU製品を買いましょう」という広告を見たことがあります。
お店でも「オランダ産」と大きく表示している物もよく見ます。

お野菜類には、上記マークは添付できませんが、一応売り場の各ボードに「EKO」表示がしてあります。
お肉なんかも、パッケージに「EKO」マークが付いています。

郊外の牧場を見る限り、オランダの牛達は、ちゃんと牧草を食べているようなので、ほっとします。
以前TVで観た、アメリカの食用牛の農場には、草が一本もありませんでしたもの。。

     草を食べる牛の農場なのに、何故草が一本も無いんだろう??

あの光景は衝撃的でした。


私は、絶対オーガニックでないと!とは思いません。

普通の市場で、普通の製品を買うことも多いです。
でも、せっかくの機会なので、手の届く範囲で、いろんな経験をしてみたいなと思います。

オーガニック製品を介した関係には、「優しさ」があるように思うんです。
手間も時間もかかるけれど、地球や環境や健康に優しくあろうとする、生産者の方々の選択は、尊敬に値します。
そういう「優しい」物を頂くことで、自分も優しくなれるような・・・(^_^.)。。


気のせいかもしれませんが、オーガニックのお店の方は、優しいです。

今日、レジの方が、「このスタンプ知ってる?」と見せてくれた物がありました。
€5毎に1スタンプで、用紙いっぱい貯まると、エコのタオルをくれるそうです。
期間は1ヵ月間。

     あなた、いつも来ているから、スタンプおまけしてあげるわね♪

と、すっごい数のスタンプを押してくれました(*^_^*)。


オーガニック製品、ヨーロッパに住んで、嬉しいことのひとつです。


P.S. 確か、日本でも、無農薬のりんごを育てている、神様のような方がいらっしゃいましたよね。。


                           pome4


Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム