FC2ブログ

London London ♪ ②

図書館大好きな私達。。

大英図書館にも行ってみました♪






British Library1

1998年に、大英博物館から、新しくこちらに移転したそうです。
セント・パンクラス駅のお隣。


British Library2

きゃぁ~♪本がいっぱい!
こういう所に、籠ってみたい。。

実際の閲覧室と書架には、登録カードが無いと入れません。。(T_T)
Caféでお茶をしました。

日本の国会図書館って、書架には入れなくて、索引カードで本を選ぶんですよね。。
あれって、全然面白くありません。。


British Library3

こんな、本のベンチがありました。


British Library4

アンネ・フランクの木が植えられています。
(どの木がそうなのか、ちょっとわかりませんでした。)
そういえば、アンネ・フランク財団は、ロンドンにも支部がありました。。

明るい初夏の太陽の下、「外に出たい」と日記に書き綴っていたアンネの気持ちが、心に痛く感じました。。


Trafalgar Square

トラファルガー広場。
大きな三越ライオンがあります。。(ライオンに登る人、多数。。)


Royal Exchange

王立証券取引所。
今は高級ショッピング・アーケードです。

金融街Cityは、ロンドンで一番古い地区。
幽霊がいっぱい出るそうです。。(>_<)


London Bridge1

ロンドン橋には、ドラゴンの付いたロンドン市の紋章が。。

     ♪London Bridge is falling down, falling down, falling down...♪

と歌って渡ると、ちょっとスリリング。。(^_^.)


London Bridge2

ロンドン橋から見える、タワー・ブリッジ。
右手の軍艦は、第2次大戦で使われたそうです。。
極東にも来たって。。
              ・・・ちょっと複雑。。(@_@。


Tower of London

幽霊のメッカ?ロンドン塔。。
今回も観たかったんですが、混んでいたのと、入場料が高かったので(£17)見送り。。


Tower Bridge

間近に見る、タワー・ブリッジ。
立派な跳ね橋です。
    ・・・Amsterdamの「マヘレの跳ね橋」は、かなり地味です。。(^_^.)


Buckingham Palace1

バッキンガム宮殿。


Buckingham Palace2

人気の衛兵交代が終わった後だったので、人はだいぶ減っていましたが、それでも大人気のスポット。
美しい馬に乗った衛兵さんを、何度か見かけました。


Buckingham Palace3

オーストラリア門。

バッキンガム宮殿は、三方に大きな門があります。
それが、南・西アフリカ門、カナダ門、オーストラリア門と名前が付いています。
イギリスと関係の深い(植民地)国から付けたんでしょうか?


Princess Diana

故ダイアナ妃を偲ぶ、「ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ・メモリアル・ウォーク」。
住まいだったケンジントン・パレスのあるケンジントン・ガーデンズ、ハイド・パーク、グリーン・パーク、セント・ジェームズ・パーク、の4大公園を中心としたウォーキング・コースだそうです。

以前来た時、ケンジントン・パレスを覗いたっけ。。
あの頃は、まだダイアナ妃は生きていたんですね。。


高い入場料の観光名所に対して、ロンドンの美術館・博物館は無料です。
以前来た時も、いくつも梯子した記憶があります。

・・・で、旦那様ご希望の「大英博物館」に行くことにしました。

大英博物館に行く途中、また遭いましたよ。。
あの・・・詐欺師達に。。

・・・つづく・・・

                             Pome3




Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム