FC2ブログ

天井のない美術館6

お天気なので、さっぱりとベッドのシーツ類を洗いました。
洗濯機が新しいので、安心して洗えます♪

掛け布団も、冬の羽毛布団から、合掛けの羽毛布団に替えました。
買う時は、ちょっと高いかなと思ったけれど、寒かったこの冬、羽毛布団のお陰で、暖房無しでも温かく眠ることができました。
次の冬もお世話になります!



さて、ブルージュ旅行記、もう少し続きます。



     白猫 徒歩圏内の街で、バス・ツアーに乗るなんて、もったいない!

と、私は言ったんですが、旦那様はざっと市内全体を車で観たいらしい。。
おまけに、ブルージュのバス・ツアーは、日本語ガイド有り。。

馬車のが楽しいんだけど。。
お値段を計算すると、3人以下ならバス、3人以上なら馬車がお得です。


小さい街らしく、バスも小型。
15人程度しか乗れません。
英語・フランス語・オランダ語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・日本語の音声ガイドを、ヘッドホンで聴きます。
私達が乗った時は、オランダ人・ドイツ人・イギリス人のメンバー。

やっぱりバス・ツアーは便利ですね。
徒歩だと行かないような所まで、ちゃんと連れて行ってくれました。
ブルージュの街って、小さいけれど、道が入り組んでいるので、ちょっとわかりづらかったりします。

日本語音声ガイドで、

「昔はこの辺りには、仕事を終えた労働者達の為に、飲み屋が立ち並んでいました。仕事の後の一杯は、労働者にとって、格別なものだったようです。」

と流れた後、絶妙のタイミングで、運転手さんが

     bear Nothing has changed.. (今も、何も変わっていませんね。)

と言ったので、車内は大爆笑。。


ブルージュは、ぐるりと街が運河で囲まれているのですが、その運河の外側に、小さな風車があります。
昔はたくさんあったそうですが、今は数基のみ。

Molen

オランダとは、またちょっと違った形です。


Guido Gezellemuseum

フランドルの詩人、ギド・ゲゼルの博物館。


Godshuis1

神の家。

この「神の家」は、貧しい人の為に作られた共同住宅で、中には小さなお家が並んでいます。
バス・ツアーでは、外観を観るだけですが、翌日、中を覗きに行って来ました。

Godshuis2

広い中庭の周りに、小さなお家が並んでいました。
各お家の窓にはレースのカーテン。

Godshuis3

井戸も。。

てっきり、今も人が住んでいるんだと思ったら、どうやら全部空家のようです。
通りに面した、入口のお家の郵便受けから、お家の中を覗くことができました。

覗いてみると・・・

Godshuis4

まぁ、びっくり!
風車模様のデルフト・ブルーのタイルが、いっぱい!

オランダの昔のお家って、暖炉の周りやキッチンの壁を、タイルで装飾しているのをよく見ます。
ブルージュもオランダと似た様式のようです。

これは、覗いてみて正解ヽ(^。^)ノ。


バス・ツアーが終わってから、2軒のチョコレート屋さんに行きました。
ベルギーと言えば、チョコレートですものね!
今回は暑いぐらいの陽気だったので、私がこよなく愛する♪ホット・チョコレートはさすがに飲めず。。

チョコレートのお話は、次回!


・・・つづく・・・

                                      Pome3
 

NoTitle

バスツアー、そんなにたくさんの通訳ヘッドフォンをて提供してくれるんですね。私はもちろん日本語を選ぶだろうけど、うちの旦那だったら英語かイタリア語を選ぶんだろうなーとふと思いました。イタリア語、勉強もしてないのに理解できるなんて、ヨーロピアンはいいよな~とつくづく思います。選択肢がいっぱいあってうらやましい。

風車はなんだかオランダでは見たことないかんじですね。素朴でかわいらしいです。フランダースの犬が出てきそうです(*^^*)

下のチューリップの写真、思わず見とれてしまいました。このあたりも道は混んでいるという印象だったのですが、そうでもなさそう(?)
無断で積んでる人、いるんですねー。
オランダ、おまわりさんがそこらじゅうにいる割にはそういうのはちゃんと取り締まらないんですかね。

Re: みくにゃんさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

>うちの旦那だったら英語かイタリア語を選ぶんだろうなーとふと思いました。イタリア語、勉強もしてないのに理解できるなんて、ヨーロピアンはいいよな~とつくづく思います。選択肢がいっぱいあってうらやましい。

あぁ、みくにゃんさんのご主人、いいですね~。。
ホント、フランス語のクラスでも、ヨーロピアンの”できない”は、私できないとは違うんですよね。。


> 風車はなんだかオランダでは見たことないかんじですね。素朴でかわいらしいです。フランダースの犬が出てきそうです(*^^*)

箱に羽根を付けた感じですよね(^_^.)。
オランダとベルギーは、似ているようで、違うんですね。


> 下のチューリップの写真、思わず見とれてしまいました。このあたりも道は混んでいるという印象だったのですが、そうでもなさそう(?)

いえいえ、すごく混んでましたよ!
車が数珠つなぎで、皆チューリップを見ながら運転しているから、ノロノロでした。


> 無断で積んでる人、いるんですねー。

花泥棒に罪はない・・・とかっていいますけれど、畑ですから、やっぱりだめですよね(^_^.)。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム