FC2ブログ

天井のない美術館3

あっという間に、お家の周りは新緑に包まれてしまいました。。
ほんの数週間前とはえらい違い・・・(@_@。

printemps1
まだ芽を吹いたばかりって感じだったのが・・・。

printemps2
2日後にはこんなに・・・。
もう木々の向こうが見えません。。


朝から気温が16℃もあると、マイナス気温なんて、本当にあったのかなと思ってしまいます。

咲きかけだった木蓮も、この1週間で満開になり、もう散り始めています。
今は、八重桜が満開。

急に暖かくなると、花々が咲き急いでしまって、ちょっともったいない感じです。
せっかく1年に1度なのだから、ゆっくりでいいのに。。


さて、ブルージュ旅行の続きです。。



ベギン会修道院の後は、聖母教会へ。

大きな塔のある教会ですが、現在修復中のようです。

Vrouwekerk8
これは裏手から観た塔です。

この入口を入ると、グルートゥーズ博物館があります。
この入口の所にある飾りがとっても凝っていて、皆さん写真を撮っていました。

Vrouwekerk9

ちょっと、暗いですね。
お月様の模様が付いています。


教会内部。

Vrouwekerk2

アントワープのノートルダム寺院と似た感じです。


Vrouwekerk3

上の方に、磔にされたイエス様。


こちらの教会には、ミケランジェロ作の「聖母子像」があります。

Vrouwekerk4

ミケランジェロの作品で、イタリア国外に出ている物は数少なく、この像もその一つで、とても貴重だそうです。
中世の貿易で栄えたブルージュはとても豊かだったそうで、この像もお金持ちの一族がイタリアから購入し、この教会に寄進したとか。。
総大理石なんですって。。(@_@。高そう。。


Vrouwekerk5

マリア様が足を開いて座り、その膝にイエス様がもたれている構図は、とても斬新だそうです。
確かに、聖母のイメージだと、足を開いて座りませんものね。。


この教会の奥には、小さな美術館がありました。
€3だったかな。。

ステンドグラスも素敵ですが、13世紀の墓石の内部が観られます。
教会の地下って、どこもお墓だったりしますが、それが観られるのって、ちょっとびっくりです。
特に祭壇裏手の床下は、とってもリアル。。(@_@。どっきりしました。。
お墓の中に、聖母子や天使・花・星なんかの絵が描かれていて、この時代の死生観を観ることができます。

残念ながら、写真撮影はできませんでした。。


聖母教会の裏手は、運河や小さな橋があって、とても可愛い空間です。

Vrouwekerk7
       ↑
土日はすごい人で、この小さな橋が人でいっぱいでした。。

Vrouwekerk6


ゆっくり聖母教会を観ていたら、時間があっという間に過ぎてしまい、急いでレース・センターへ行きました。
前回も観られなかったレース・センター、今回は絶対観たかったんです。。

・・・が、着いた時は17時ちょうどだったのですが、中から係りの人が出てきて「もうおしまい」。。 がっくり

日曜・祝日はお休みなので、もう観られません。。(T_T)

15年前にブルージュに来てから、ずぅっと習いたいと思っているレース編み。。
世界各国から、こちらの学校にレース編みを習いに来るんだそうです。
市民講座が見学できたり、レース編みの体験ができるというので、わざわざ午後を選んで来たのに、遅すぎました。。

今は、平日閉館時間が17時までになっています。
ガイドブックには、18時になっているので、気を付けてくださいね。

あぁ、残念。。


でも、街中でレース編みをしている方を見つけました。

lace

たくさんのボビンを、リズムよく動かして、細かな模様を編んでいました。
編めた部分には、小さな針を指して留めて、また反対へボビンを動かします。

日本の機織りのようでした。

よくレースのお店の店頭で実演がされていますが、この方は普通のお宅の入口でレース編みをしていらっしゃいました。
ブルージュ近郊の、主婦の方達が作ったレース編みが、あちこちのお店で売られているそうです。

観せて頂いて、写真も撮らせて頂いたので、小銭のお礼をカゴへ。。



・・・つづく・・・

                                       pome4


NoTitle

やっぱり、ヨーロッパって歴史の深さを感じますね。
煉瓦の建物や、装飾が細かい教会や、石畳の街は何百年も前から変わってないんだと思うと、感慨深いですね。レース編みしているお婆さんも、そのままタイムスリップしてきたみたい。
住むのは何かと大変だと思いますけど、日本人にはない価値観があふれていて、いい経験でしょうね。
フランス語を話す奥さんをうらやましがる旦那様、なんかいいですね。
アメリカにいながらベルギー旅行の気分で、この先もリポート楽しみにしています。

Re: yuminyagoさんへ

コメント、ありがとうございます(*^_^*)。

> やっぱり、ヨーロッパって歴史の深さを感じますね。
> 煉瓦の建物や、装飾が細かい教会や、石畳の街は何百年も前から変わってないんだと思うと、感慨深いですね。レース編みしているお婆さんも、そのままタイムスリップしてきたみたい。

どこの街も、旧市街が残されていて、独特の感じがありますね。
あちこち工事中でした。古い街並みを保持するのも大変そうです。


> 住むのは何かと大変だと思いますけど、日本人にはない価値観があふれていて、いい経験でしょうね。

そうですね。日本からの旅行だと、ほとんど素通りしてしまう所も多いですから、ゆっくり観て回れることに感謝です。


> フランス語を話す奥さんをうらやましがる旦那様、なんかいいですね。

まだ話せる!って程話せないんですが・・・(^_^.)。。
主人も語学が好きなので、フランス語もやりたいみたいなんです。


> アメリカにいながらベルギー旅行の気分で、この先もリポート楽しみにしています。

ありがとうございます(*^_^*)。
ブルージュで、アメリカ人の方、結構見かけましたよ。
Secre

Les paroles d'or



presented by 地球の名言

chez maki

chezmaki

Author:chezmaki
進むべき道へ、自ずと導かれますように。。

twitter

votre langue

英語English
韓国語 한국어
中国語 中文
フランス語 Franc,ais
ドイツ語 Deutsch
イタリア語L'italiano
スペイン語 Espan~ol
ポルトガル語 Portugue^s
Present's by サンエタ

最新記事

FC2カウンター

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

QRコード

検索フォーム